「理論派×感覚派」カップルが最高である6つの理由

「問題解決へ向けて二人が異なるアプローチをとれば、それは居心地の良さにつながる」と述べているのは、ライターLauren Martin氏。「Elite Daily」のこの記事には、「理論派×感覚派」のカップルが最高である6つの理由がまとめられています。
なるほど、カップルはバランスが命。以下で説明されている両者の違い、きっとあなたも理解できるのでは?

01.
“パートナーの変化”の
気付き方が違うから

146265692

理論派は相手の置かれている状況や役割を踏まえ、見た目に表れる要素を分析して相手の異変に気付きます。が、感覚派は分析など一切しません。

前者は自分が見た事実だけが判断材料。後者は現実を目にする前から、何かがおかしいと気付くのです。

02.
問題への“対処法”も
異なるから

恋愛関係に問題があるときに、どうやったらその問題を解決できるかと方法を探るのが理論派。花をプレゼントするか、チョコレートにするか、それともベタ褒めするか…。

一方、感覚派はモヤっとした気持ちの正体がはっきりと分かるまでは何も動きません。片方が花束を渡し、もう1人が受け取るという関係はこうやって成り立っているのです。

03.
ものごとをとらえる
“視点”も…

111178748

お互いに相手の悪いところばかりを見ていると、いつか別れが訪れてしまうもの。でも、理論派が悪いところを見ているとき、感覚派は良いところを見ていたり。

後者は目の前にあることだけでなく、自分の気持ちを中心に2人のことを考えるため、何かがあっても関係修復のチャンスが格段に増えるでしょう。

04.
“衝突”の認識も正反対!

理論派は何か問題が起きたときに、それを解決していけばいいと考えますが、感覚派は問題が起こること自体がダメなことだととらえます。そしてその問題が解決し、お互いに信頼できる関係を取り戻すまでは、ずっと居心地の悪さを感じ続けることに。

前者は解決法とセットで問題と向き合いますが、後者は問題を見て見ぬふりをしがち。

05.
愛したい理論派と
愛されたい感覚派だから

120851467

理論派は自分が優位に立ちたいと考えますが、感覚派は相手から褒められ大切にされることを好みます。前者は恋愛の主導権を握れないと不安になり、後者は相手にされない、愛情を感じないことを心配するもの。

06.
正義と柔和のバランスが絶妙!

3345_134208818 (1)

理論派は周りの人に対してのみ正直なわけではなく、自分に対しても正直。何かが間違っているとしたら、それを正すか一言物申す。

一方で感覚派はいつでも真実を知りたいわけではありません。なるべく相手の気分を害することなく、自分が聞きたいことだけを言ってくれればいいと考えています。

Licensed material used with permission by Elite Daily

電池のプラスとプラスがくっつかないように、人間も似たもの同士だとなかなかうまくいかず、反発してしまうのかもしれません。「Elite Daily」の人気ライ...
食べ物で性格を言い当てる、「Elite Daily」名物ライターGigi Engle氏が、なにやら気になる分析を記事にしました。チョコレートの好みで女性の...
とっさの判断を迫られたとき、直感や本能に頼るほうが結果的に正解だった場面ってありますよね。たとえば運転中や、初対面の人の第一印象とか。また、いわゆる「直感...
恋人が、もしもあなたと正反対の性格だったら?「みんな、1度は自分とは真逆の人と付き合ってみるべき」と主張するのは「Elite Daily」の恋愛ライター、...
去る8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が定めた「World Cat Day」、つまり世界猫の日。それにちなんで、Facebook社がネコ派とイヌ派...
早速ですが、あなたは早食い派ですか?それともゆっくり食べる派ですか?実は食事をする時のクセが、その人の性格を一番表していると「Little Things」...
お店に行くと、ずらっと棚に並んでいるチョコレート。よく見かける「ダーク」と「ミルク」だったら、あなたはどちらを選びますか?恋愛系の記事で人気の女性ライター...
「ハンドルを握らせると、まるで別人格」なんて話がありますが、ここでは豹変するドライバーたちの手に着目した記事を紹介します。「Little Things」ラ...
周りの植物系男子に対して、あなたはどんな印象をお持ちですか。物静かで恋愛に対して消極的といったところでしょうか。どちらかというとネガティブな印象が目立つか...
食事の作法には育ちが表れる。とは、よく聞く話。ところが、「LittleThings.com」ライターPhil Mutz氏によれば、シャワーでの癖や仕草こそ...
天然素材、自然由来、かだらにやさしい、これら「オーガニック」を修飾する名詞は口にするものだけでなく、今では衣類や日用雑貨においても、“気になる”キーワード...
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...
コーヒー好きなあなたに質問です。あなたが朝飲むのはブラックコーヒー?エスプレッソ?それともカフェラテ?米メディア「Elite Daily」で紹介されていた...
結婚を決意するのってどんな時?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。映画のストーリーや両親の経験談だろうか。たとえば、こんな話を聞いたことがある...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
男性の考え方と、女性の考え方は違うことが多いもの。価値観の違いから、喧嘩することもしばしば…。最高の彼女になるには、相手の気持ちを理解することがポイント。...
セックスの楽しみ方は人それぞれ。数え切れないほどのパターンがあります。でも、「Elite Daily」ライターのCaitlin Jill Anders氏に...
親子やカップルって手をつなぎますよね。あれって、どうしてだと思います?…じつは科学的な根拠があるみたいです。「Elite Daily」に掲載されていた記事...
好きな人がAB型で、かつ長男の男性である。そんなとき、接し方に迷ったら、こんな分析を参考にしてみては?血液型からのイメージや習慣の傾向から、こう考えられる...
相手との会話が盛り上がらないと、変にもっと話そうと焦ったり、不安になったりすることもあります。でも、強い絆で結ばれているカップルなら、そんな必要はありませ...