瀬戸内海の夕陽をひとりじめできるホテルが美しい・・・

近年、「瀬戸内国際芸術祭」が世界から注目を浴びている。そのメイン開催地である直島に建つのは「地中美術館」や「ベネッセハウス」「ANDO MUSEUM」など、安藤忠雄が設計を手がけた建築物。今回紹介する“あるホテル”も、それらと並んで瀬戸内を代表する“安藤建築”になること間違いなしだ。

全7室、オールスイート!
新たな安藤建築が愛媛県に誕生

螟冶ヲウ4_R

ここは愛媛県松山市に誕生した、「MINIMAL LUXURY」をコンセプトに据える「瀬戸内リトリート 青凪」。以前は美術館としてその一部だけが公開されていたが、このたび、全7室オールスイートの“スモールラグジュアリーホテル”に生まれ変わった。

螟冶ヲウ2_R蜊企愆螟ゥ2_R螳「螳、螟・_R

メゾネットの広大な窓が瀬戸内の「青」を切り取る、シグニチャールーム「THE AONAGI スイート」や、新開発のフルフラット寝湯を備えた「半露天温泉スイート」。ウッドデッキと庭を備えた「ガーデンスイート」など、全7室はいずれも個性が光る。

The Blue 1 (1)_RThe BLUE_R

打ちっ放しコンクリートの合間から、美しい瀬戸内海を望むこの光景は、かの地中美術館に通ずるところも。

DSC_0404_R

当然、提供される食事だって一級品。ダイニング「MINAGI」は地域の“ショーケース”を目指し、瀬戸内・四国の旬素材をふんだんに使用した新しいスタイルの和食を提案。伊予の文化と恵みを存分に堪能できるはずだ。

繝ャ繧サ繝励す繝ァ繝ウ_R繝。繝ウ繝舌・繝ォ繝シ繝1_R髱貞・繧ケ繧、繝シ繝・_R
穏やかな青い海、雄大な自然。そして、ゆっくりと流れる時間ー。日本一広大な瀬戸内海国立公園に展開される「瀬戸内リトリート 青凪」には、さまざまな愉しみが待っている。グランドオープンは、2015年12月20日(日)。ぜひ、余計なものを削ぎ落とし、本当の自分に出会う旅へと出かけてみてはどうだろうか。

Licensed material used with permission by 株式会社 温故知新

高校を卒業するまでの18年間を瀬戸内地方で過ごした僕は、この頃かなり困惑している。だって、当該エリアの近年の脚光の浴び方は、ハッキリ言って異様。一歩引いた...
瀬戸内海に浮かぶ島々を舞台に開催される「瀬戸内国際芸術祭」。そのイメージもあってか、四国にはどちらかというと「海」のイメージがありませんか?いえいえ、張り...
現在、夏会期が開催中の瀬戸内国際芸術祭2016。会場の一つである豊島は、「豊島美術館」や「心臓音のアーカイブ」、さらには、スプツニ子!が手がける「豊島八百...
瀬戸内国際芸術祭2016で発表された作品「檸檬ホテル」。 古民家が1軒まるごとアート作品であり、1日1組限定だが泊まることもできる宿泊施設でもある。そんな...
サントリーニ島といえば、白と青のコントラストであまりにも有名なギリシャの人気観光地。エーゲ海に囲まれた美しい島を「一度は訪れてみたい!」と思っている人も、...
2016年もあっという間に年末ですね。今年も、世界中でたくさんの素敵なホテルが誕生しました。年明けを迎える前に、今年オープンした世界の最新ホテル10軒をご...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...
一見すれば、まるでホテルや集合住宅のよう。コペンハーゲンにいかにも北欧らしい、シンプルでモダンな印象の病院があります。病院なのにとっても居心地がいい。矛盾...
キラキラの最新ホテルはもちろん大好きだけれど、独特な個性を放つ、ユニークな歴史を歩んできたホテルの魅力はまたとっておき。長い歴史の中で、様々な物語の舞台と...
海外ツアーの添乗員として働いていた頃は、お客様と一緒に高級ホテルに泊まる機会も多かった。主な顧客がシニア層だったこともあり、ツアーではだいたい4ツ星か5ツ...
目の前に広がるのは、白いドーム状の建物が密集した、なんともノスタルジックな空間。一見するとヨーロッパのどこかに思えますが、実はコレ、日本の風景って信じられ...
インターネットなしでは、もうまともな生活ができないかもしれない…なんて思うことはあるけれど、たまには完全に離れてみるのもなかなかいい。高速インターネット環...
寝具やバスアメニティといったゲストルームの設備は当然重要だけれど、いつまでも記憶に残るホテルの客室というと、けっこう外の景色がキーポイントになってくるんで...
子供が生まれたことををきっかけに、家族とともに東京から大三島に移住した小松洋一さんは、島の名産であるみかんを使った「みかん酵母パン」作りに励んでいる。大三...
ホテルブッキングアプリ「As You Stay」が、ユーザー体験による独自調査をもとに未来のホテルのあり方を大胆予測。今後どこまでこれに近づくかは別として...
「瀬戸内国際芸術祭」は3年に1度開かれるアートの祭典。第3回目となる今年は、お馴染みとなった直島や豊島など瀬戸内海に浮かぶ12の島と高松港、宇野港周辺を舞...
ホテルになるべくして造られた新築の建物の中にも、あなたのお気に入りはあるはず。でも、もともと異なる目的で使われていた既存の建物を、ホテルとして生まれ変わら...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあったこれまでの旅の記憶をひっぱり出して、様々な...
せっかく素敵な環境の中にホテルを造るのなら、やっぱりそのユニークな美しさを上手に引き立ててあげたいもの。オープンエアの要素を取り入れ、周りの景色を室内にも...