好きな人にLINEを既読無視、未読無視された時の5つの対処法

好きな人から、LINEを無視された場合は悲しくなりますよね?既読無視の場合には、尚更嫌われているのかと気になってしまいます。また、未読無視の場合には、何かあったのではないかと心配にもなることでしょう。

今回は好きな人にLINEを無視された場合の無難な対処法を5つご紹介致します。

1.再送はせずに、2〜3日はじっと待つ

000079617627_Full

LINEやメールのコミュニケーションツールは「返事はいつでもいいですよ」というものです。緊急の場合には、電話で連絡をすることでしょう。LINEを無視されたとしても、忙しいときには、返事を後回しにするものです。LINEの内容が考える必要があったり、予定を確認しないと返信できないような内容なら尚更です。

彼はきっと後で返信しようと考えているのかもしれません。忙しいときに更なる催促は負担になるもの。2〜3日は放置しましょう。どうしても、返信が必要な内容であれば、その後再度連絡を入れてみましょう。次の連絡のときには、「○月○日までにはお返事ください」等と記載するようにしてみてください。

それでも無視されるようなら、あなたのLINEには返事をしたくないということです。好きな人へのアプローチ方法を変えてみるといいでしょう。緊急の要件の場合には、電話を活用すると無難になります。

2.【既読無視の場合】違う内容で送信する

好きな人へは無意味なLINEを送りがち。彼は返事を要求されているとは感じていないかもしれません。もしも、彼から返信が欲しいと感じるなら、違う内容で再度送ってみましょう。

返信を期待している内容にするといいでしょう。ただ、「元気?」等と送られても返信に困るもの。既読にしておけば、元気と通じるだろうと考えてしままいます。もしも、返信が欲しいなら、「明日の飲み会何時からだった?」や「○○のお店、美味しかった?私も行こうと思っているから感想教えて」等相手に返信が欲しいのだとわかって貰える内容にするといいでしょう。

その際に最初に送った無視されたLINEには触れずに、何の気無しに送ってください。「昨日のLINEはどうして無視したの?」等と書くと嫌味に取られてしまいます。細かいことは気にしないことがLINEでのコミュニケーションでは必要となるのです。

3.【未読無視の場合】メールを活用してみよう!

_000036224800_Full

人によっては、LINEをあまり活用していない場合があります。LINEの場合は、便利な反面少々面倒な場合があるからです。未読無視の場合には、たまたま見ていないか、ポップアップやパソコンで見ている場合もあります。ですが、殆どの場合には、気付いていないか、LINEは無視することにしているパターンと考えられるのです。

LINEを主な連絡ツールにしていない人は案外メールには気付くもの。どうしても好きな人とコミュニケーションを取りたいと考えるなら、このタイプの彼にはメールやSMSで連絡をとってみましょう。

もしも、メールで返信があった場合には、LINEよりもメールの方がいいですか?と一言聞いてみるといいですね。彼のライフスタイルを探ることもできるでしょう。くれぐれも返信がないことに対する嫌味にならないように注意してください。

4.付き合っている彼氏からのLINE無視の場合

もしも付き合っている彼氏のLINE無視の場合には、信じて待つことも大切です。彼にも忙しい時期があるもの。彼女は身内のようなものと感じてゆっくり最後に返事をしたいと考えてるとも考えられます。

しかし、彼女には返事を催促できる権利もあるのです。返事がなくて寂しい場合には、素直に、寂しいということを伝えてもいいでしょう。そのときに彼の負担にならないような可愛いスタンプ等を送付すると彼にも可愛いく拗ねた心が伝わることでしょう。「スタンプだけでも返信して」等と一言添えてもいいですね。

5.片思いの男性からのLINE無視の場合

671527512_258146369

片思いの男性からのLINE無視の場合には、色々な可能性が考えられます。初めての連絡で返事がない場合には、見ていない、気付いていない、誰かわからない、あなたに興味がない、面倒くさい、等の理由が考えられます。まずは、2日〜3日様子を見てみるといいでしょう

何回LINEを入れても無視される場合には、故意に無視している可能性が高まります。

その場合には、LINEでのアプローチは諦めることが無難です。次回直接会ったときにさりげなくLINEが苦手なのかどうか等探りを入れてみてください。LINE無視の理由がわかることでしょう。

いかがでしたか?LINEのコミュニケーションはリアルタイムで会話ができて便利に感じます。しかし、相手に気遣いが必要になり、なかなか打ち切るタイミングが掴めず、苦手意識がある人もたくさん存在するのです。好きな人とは頻繁に連絡を取りたいと感じますが、相手への気遣いも必要になります。自分勝手なLINEの大量送信は相手に負担をかけてしまうことでしょう。好きな人へは、自分が連絡を勝手に送るものと理解して返事を最初から期待しないようにしてください。

彼氏にメールやLINEをしても、無視されていたら心配になったり、不安が募ることはよくありますよね。彼氏にもそれなりの都合があったり、受け止め方の違いであっ...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
最近よく耳にする「リケ女」と呼ばれる理系女子。ここでは、そんな彼女たちの恋愛傾向を紹介します。当然のことながら、これらはすべての「リケ女」に当てはまるわけ...
大好きな彼氏が仕事に打ち込む姿はとても魅力的。でも、もっと会いたいし一緒にいたい、自分のことを考えてほしいと願うのも、彼女としては当然の感情ですよね。そん...
「思いを告げる前に好きな人が引っ越してしまった」「好きになった人が遠方住みだった」などの理由で、片思いなのに遠距離恋愛になってしまったという方もいらっしゃ...
シドニーを拠点に活動するディスレクシア(失読症)支援団体「Sydlexia」。彼らは、二つの側面から失読症の人を助けるポスターをデザインしました。
複雑な”女性心理”に頭を悩ませている男性も多いことだと思います。しかし女性は、好きな人に自分の気持ちに気づいてもらうために、それを態度で表している事も案外...
好きな人が出来たなら、何とかして相手を自分の虜にしたいと思うのが正直なところです。そんなあなたにピッタリの「恋の駆け引き」方法を紹介しましょう。早速今日か...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
空気が読めない人、身の回りにいませんか?全く、一体どういう神経をしてるんだ!…と思うこともあるでしょう。ここでは、そんなときに役立つ空気が読めない人の特徴...
にわかには信じられませんが、実際に試してみるとどんな感覚かが実感できます。「Spritz」の機能は読書にかかる時間を大幅にカットできるという優れもの。その...
女性の方で、大好きな彼のことを思い続けていると、次第に「辛い」、「苦しい」と感じるときが来るかもしれません。自分が誰かを思い続けることで何かをする上での原...
片思いをしている時は誰でもドキドキが止まらず、普段とは違うソワソワした感じになってしまうものです。実は「自分だけ」と思いがちなことも、意外と「片思いあるあ...
「いい男がいない」「私なんて」と、すっかり恋愛のスタートラインから遠のいてしまった女性たち。「まずは土俵に上がらなければ、なにも始まらない」とわかっていて...
運命の相手と出会って結ばれる。その始まりは、一目惚れもあれば、長い片思いの末にだということも。いずれも、何気ないことがキッカケで「心が通じ合い」愛を育んだ...
片思いをしていると、相手に幻想を抱いてしまいがちです。よく知らない人に恋をして「なんて素晴らしい人なんだろう。付き合えば幸せになれるに違いない」なんて期待...
あなたの知り合いの女子に「かまってちゃん」はいませんか?もしかしてあなたの彼女がそうだったりします?かまってちゃんと話していると、「この子は何を考えてこん...
女子にとって、女心以上にわからないのが男心とその本音です。単純かとおもいきや、変なところで複雑だったり、「なんでそうなるの?」「どう思ってるの?」と、うま...
「理由はわからない。けれど、何かがオカシイ!」。第六感が働いているかのようで、むちゃくちゃに聞こえるかもしれません。が、それは頭のなかで起きている複雑な計...
一度つかまってしまうと、なかなか抜け出せないのが誰かの「自慢話」。面白ければ問題ないのですが、そうでない場合が多いのが困ったもの。相づちだけを打ちながら、...