決断力を鍛えるための5つの方法

決断力を鍛えるためには、日常の気の持ちようや心がけが大きく影響してきます。どのように考え行動するといいのか、具体的に5つの方法をご紹介しましょう。

1.自分の人生は自分で決める信念を持つ

人生は自分で決める

どんな決断をしようとも、自分の人生は自分で歩むことに変わりありません。誰かが肩代わりできるものではないと理解できれば、今後を左右する大きな決断こそ強い意志をもっておこなうことができます。

だれかの指図で行動しているだけでは、不満を感じたり、後悔することが多くなるでしょう。自分が納得して決められるような判断材料を集め、行動に移していきましょう。

2.遠慮をしすぎない

自分の決断によって迷惑をかけたり、傷つく人がいるかもしれません。そう考えると決断力が鈍るものですよね。

まずは客観的かつ冷静に、プラス要因とマイナス要因を具体的に数え上げ、できるかぎり周囲の大切な人も自分も共に幸せになれる選択をしましょう。

「○○さんにわるいから」という遠慮の気持ちが強いと、身動きがとれません。遠慮しすぎて、かえって人に迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。

たとえば、自分の行動が相手にとって不利になる可能性があるときには、何もしないのではなく考えを打ち明け、よい方法がないか相談してみましょう。

3.失敗や間違いを必要以上に恐れない

成功

心配ごとが多いと決断しづらくなるものです。一度も間違いや失敗を経験しない人はいません。そう考えれば、気持ちも少しは楽になるかもしれません。

さらに、決断や行動をするからこそ、成功を手に入れることができると思えば、決断することに対する恐怖心も消え、楽しささえも実感できるようになるでしょう。
何もしなければ、たくさんの失敗を経験しない代わりに、成功することも少なくなる傾向があります。

4.消去法を取り入れる

積極的に決断することが難しいときにはコレ。「好き」とか「そうしたい」と思えないときであっても、「これくらいならしょうがない」「嫌ではない」というところからはじめましょう。

たとえそうでも自分で決めた選択なら人生でかけがえのない経験になることでしょう。

5.試しに行動して判断材料を集める

検討材料

じっと考えていても、いっこうに埒が明かないときには、最終的な決断に向けた十分な比較・判断材料を増やすために、その時点での考えを少し行動に移してみましょう。

なにをどうすればよいか分からず、行動すべきことさえも思いつかないときには、経験者やまわりの信頼できる人のアドバイスを参考にすることも有意義です。

難しく考えすぎると、なにもできなくなりますので、少しでも共感できたことや、取り入れやすいことから、実行に移してみましょう。考えているときには「すごく大変そうだ」と思っていても、「やる」と決めて行動してみたら、あっけなくできてしまうことも、意外にたくさんあるかもしれません。

何か突発的なことが起きた時の対処だけではなく、私達の日常生活は瞬間的にAをとるかBをとるかという選択の連続です。同じ努力をしていても、成功する人とうまくい...
一般的に、リーダーシップについて書かれたビジネス書には、「決断力」の重要性を説くものが多い気がします。しかし、この考え方と正反対の意見を述べているのが、ラ...
仕事で成果が残せない、人生がうまくいかない…。こうした悩みの原因は、生まれ持った「能力」や「性格」ではなく、いかに適切な判断を積み重ねてきたかにあります。...
多くの人は、人生において成功したいと願っているでしょう。そして、成功するためにやらなければならないことも、心の底ではわかっていることが多いものです。しかし...
Jess Livelyさんは、コーチングや自己啓発のエキスパート。そのJessさんが大事にしているのは、頭で考えるだけではなく、自分の直感を信じて決断して...
毎日、目の前の仕事をこなすことで精一杯になっていませんか?新しい発見やちょっとした喜びなど、刺激のある生活をしないと、脳にサボり癖がついてしまいます。ヤフ...
「Inc.」の記事によると、僕たちは「1日に35,000の決断」をしているらしい。それはコーヒーの買い方から、SNSの投稿、ミーティングでの意見、聞く音楽...
演じる作品はどれも名作となり、輝かしい経歴を手にしたオードリー・ヘップバーン。しかし彼女がバレリーナという夢を挫折し、生活のために女優へと転身したことはあ...
人との円滑なコミュニケーションが取れるということは、私生活だけでなくビジネスの面でもとても重要です。では実際にどうすればコミュニケーション能力を鍛えること...
私たちは人生のなかで、仕事、プライベート問わず様々な困難や逆境に出会います。「乗り越えられない」と思うほどの大きな壁にぶつかったときこそが、成長するチャン...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
段取り力以外の能力が同じレベルの人が居たとしたら、段取り力がある人の仕事はスムーズに進み、予定通り終了する可能性が高いことが想像できます。スポーツのマラソ...
成功までの長い道のりで、つい忘れてしまいがちなことがあります。でも、そのポイントを覚えておけるか否かが、その後の結果を大きく左右することに。「I Hear...
今の時代は「得られる果実を最大化する意思決定」こそが最良の判断。そのためには、リスクを取ってでもスピーディに決断することが必要です。実は、その判断力は日常...
幸せのきっかけをつかむために、女子力をあげたいと考えている女性のみなさんに向けて、厳選した10の方法を紹介します。普段の心持ちやちょっとした行動を変えるこ...
大物になる人は、持ち合わせた能力を生かしながら、要領を得た行動パターンや習慣を日々実行しています。大物になる人に共通する特徴をご紹介していきますので、あな...
今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
人生にはいくつもの分岐点があり、意思決定を迫られるシーンが何度も訪れます。もちろんビジネスにおいても、そう。そこで、Amazonの創業者であるジェフ・ベゾ...
生きている以上、「悩み」から逃れることはできないと思います。でも、ひとつひとつに早く決断を下すことは、訓練次第で誰だってできるようになります。ここでは、そ...
サッパリしていて潔い!とハッとさせられること、ありますよね。ここでは「潔い人」に共通する10の特徴を紹介したいと思います。1.優れた決断力を持っている潔い...