末っ子長男の性格から読み解く5つの恋愛傾向

例えば姉しかいない男性の場合は、一番下なのに「長男」となります。

ここで話題にしたいのは、いわゆる「末っ子長男」の性格。もちろん、一般論をまとめているので、絶対に当てはまるわけではありませんが、自分が末っ子長男だという人、あるいは好きな男性が末っ子長男だったという人は、ぜひチェックを!

1.とにもかくにも、甘えん坊さん。

000064962297_Large

末っ子長男は生まれた時から女性に囲まれ、よく面倒を見てくれる姉と共に育ち、また一家の後継ぎとして両親・親戚からも大切に、可愛がられて育つことが多いようです。
自分の事は常に誰かが面倒を見てくれるので「やってもらって当たり前」という環境で育ってきたようです。
「自分で最後まで何かをやりとげる」というよりも、最初から人任せになって、ついていく事のほうを選びがちです。

そんな末っ子長男はとにかく「甘えん坊」。甘えさせてくれる人が常にいた為、甘え上手であり人に何かを頼むのも上手なようです。

そんな末っ子長男は「とにかく甘えさせてくれる女性」を好むようです。
母親のように大きく包み込んで安心させてくれ、自分の身の周りの事を任せても大丈夫だと思える女性に惹かれることが多いようですね。

女性は「守るもの」ではなく「守ってくれるもの」と考えるので、末っ子長男には大きな母性で包んであげるといいでしょう。

2.女の特性を良くも悪くも知りすぎている。

女性の姿を常に目の当たりにして育ってきた末っ子長男は女性の事を良くも悪くもとてもよく知っているようです。
女とは、家の中ではスッピンでゴロゴロしていても、外では全く別の生き物のようになることや、化粧の前後では顔が違うことなど、女性なら見られたくない部分を見て育っているようです。

また逆に、面倒をみてくれる優しい女性としての姿や、感情の波に影響されてしまう女特有のアンバランスさも見てきているので「女性とはそういうもの」という冷静な眼で見る傾向があるようです。
客観的に女性を見ていることが多く、女性がどういう時に何を言ったら喜ぶか、何をして欲しいのかよく学んでいます。

そんな末っ子長男は、女性に対して見たくない部分を知ってしまっているので、裏表が無く常にキチンとした上品な女性を好むようです。姉の姿を冷静に見ていた分、彼女には女らしさを求めるのだとか。

3.大人になっても「大きい子供」のままである。

男性

とにかく甘えさせてもらって育つことの多い末っ子長男。

面倒を見てもらって、やってもらって当たり前な彼は自立した大人になりきれず、いつまでも純粋な少年のような心を持って成長するようです。
好奇心旺盛で好きな事には一生懸命で寝る時間を惜しまず熱中しますが、嫌な事に対しては「嫌なものは嫌」と逃げてしまうようです。

また、否定されたり怒られたりすると地の底まで落ち込む場面もあるようです。そんな末っ子長男は、ある意味大きい子供なので「愛するよりも愛されたい」人です。愛情を惜しまずに表現してあげると安心して、愛情を返してくれるようです。

4.時々、威張ります。そして後悔します。

常に姉の家来のように育ってきて、パシりや八つ当たりは日常茶飯事で、家の中では姉に頭が上がらないという環境で、常に下の立場にでしかいられない場合が末っ子長男には多いようです。
普段は甘えん坊で着いていくタイプの末っ子長男ですが、ある日突然外や人前で急に威張るような態度になり、男として立てて欲しいような姿になる事があります。
家の中で姉たちに頭が上がらない分、安心できる彼女の前では男としての品格を示したくなるようです。

そのくせに末っ子長男は、威張ったり偉そうにした事に対して後から不安になったり後悔をしたりして後から倍以上に甘えてくる事があります。
そんな末っ子長男には…外では思い切り持ち上げて褒めてあげましょう。女性が手のひらでコロコロ転がすくらいの心構えでいてあげると上手くいくかもしれません。

5.女性に優しく、男女の距離感がない。

男性と女性

女性のことをとてもよく理解している末っ子長男は、女性に囲まれて育ってきたので、女性と居ることに違和感がなく、逆に男友達だけでいるよりも女の子と過ごすことも自然に感じます。

女性が好きな買い物やスイーツ食べ放題なども、ごく自然に付き合ってくれますし、女性がしたい事を言わなくても分かってくれて共感してくれる器を持っています。
男性優位の考えがなく、女性を喜ばせる術を知っているので、とにかく女性には優しく接してくれるのです。そんな末っ子長男には…一緒に過ごす時間を大切にして、同じ事に楽しんで喜び合うといいでしょう。

どこに行きたい、何がしたいなどをどんどん伝えてリードしてあげると彼も喜ぶでしょう。

末っ子長男に見られる性格と恋愛傾向は、女性の母性本能をくすぐられるものが多いですね。母親のような大きな器でいると末っ子長男のハートを仕留められるのかも。

AB型の末っ子は、AB型の特徴である「冷静沈着さ」と末っ子ならではの「人なつっこさ」を兼ね備えていると言えるでしょう。自分の気持ちを上手に表現することが苦...
子どもの頃の環境が、大人になってからも、少なからず行動や考え方にあらわれてくるものです。それは、恋愛においても一緒。たとえば、末っ子で次男の男性。彼らの恋...
血液型がA型の人は、日本では全体の約40%で最も多くの割合を占めるタイプです。家族や身近な友人にA型の男性、女性がいる方も多いかと思います。一般に「几帳面...
O型で末っ子の人は、チャレンジ精神が旺盛で、その天真爛漫な性格ゆえ、周囲の人とのコミュニケーション能力にも長けている…。O型ならではの自信あふれる性格と、...
血液型B型は、日本の人口の約20%だとか。全体では3番目に多い層になります。一般的に「マイペース」「気分屋」「好き嫌いがはっきりしている」といったイメージ...
A型で長男。そのイメージをまとめた記事です。自分がそうであるという人はもちろん、彼氏が、あるいは好きな人がA型長男という人は、ぜひチェックを!1.プライド...
日本人の血液型の中でA型、O型に次いで3番目に多いのがB型です。飲み会や合コンなどでも格好の“ネタ”にされがちな血液型でもあり、一般的におおらかで気まぐれ...
「O型長男」はおおらかさと長男・長女特有の真面目で責任感ある性格を兼ね備えているというイメージ。ですが、その恋愛の傾向はどのようなものでしょうか?1.付き...
それは絶対ではありませんが、たしかに世の中には、長男らしさ、長男ならではの性格の特徴というのがあります。優しさとおせっかい、リーダーシップと頑固さなど、長...
もしかしたら、ちょっとフクザツな性格という印象があるかもしれません。ここでは、AB型であり、かつ次男でもある男性の恋愛傾向を探ります!01.慎重に行動する...
好きな人がAB型で、かつ長男の男性である。そんなとき、接し方に迷ったら、こんな分析を参考にしてみては?血液型からのイメージや習慣の傾向から、こう考えられる...
長男、次男、三男と男ばかりが続く三男の性格には、他の二人にはない特徴があります。三男はすぐ分かるという人もいるくらい三男には個性があるようです。甘えん坊だ...
兄弟の多い家庭では、年齢差や性によって多少の差がありますが、一人っ子には想像できないことが起こっているのです。「甘やかされて育った」とのイメージが強い末っ...
長男・次男・三男、男3兄弟の性格って似てくるものか、それともバラバラなのか?Alie White氏のこの記事は、性格だけでなく、彼らの「恋愛観の違い」も導...
A型の一人っ子は、もともと生真面目とされるA型の性格に加え、競争や争いごとを好まない温和で純粋とされる一人っ子の性格をあわせ持っているイメージ。そんな彼ら...
ここで紹介するのは、ふたつの要素がどんな性格に現れているのか。「天才肌」や「二重人格」と言われることがあるAB型。そして、「甘えん坊」で「わがまま」なイメ...
基本的におおらかで明るくサッパリ、みんなと一緒にいるときは面倒見がよくて頼れる姉御肌。そんな特徴を持っていることが多いO型の長女。甘えたい願望の強い男性に...
O型といえば、おおらかな印象があるでしょうか。では、次男だったとしたらどうでしょう?ここでは、そのふたつの要素をもった男性の恋愛傾向を探ります!01.持ち...
いつもしっかり者で頑張っている長男は、その気持ちを素直に伝えたり、本心を見せることをためらいがちです。それゆえ、あなたからしたら、ちょっと理解しづらいこと...
B型の一人っ子と聞いて、どんなイメージを抱くでしょうか? 世の中で言われているところによると、独自の感性に基づく世界観をとても大切にする傾向があるようです...