Netflixは無期限休暇もOK!?シリコンバレーの「育休制度」がすごかった・・・

Google、Amazon、Netflix、Facebook、世界を牽引するハイテク企業が集まるシリコンバレー。いま、各企業が最も力を注いでいるもののひとつが、充実した育児休暇制度の導入だと「TIME」誌が報じている。2015年、その動きはとくに顕著。どうやら制度導入の背景には、各企業のし烈なHR戦略があるようだ。

優秀な人材獲得競争に
育休は不可欠!?

Medium c38c48d0d6a10cc49f06b6d08a92a27a76993732

2015年11月、Amazonは出産した女性の育児有給休暇を、最大20週まで延長すると発表。さらには同社の制度として初めて、育児休暇を男性社員にまで拡大するとし、話題を呼んだ。柔軟な環境とスケジュールを従業員に提供することが、優秀な人材を呼びこむために欠かせない。これまで、ハイテク企業に見え隠れしていた“ブラック感”を一掃する戦略に打って出た背景を「TIME」は、人材マネジメント協会(SHRM)のデータをもとに、次のように分析している。

彼らの調査によれば、企業は向こう10年の間に、労働人口の75%がジェネレーションY(1975年〜1989年に生まれた世代)で構成される見通しだ。両親がともに戦後生まれの彼らは、「個性」や「自分らしさ」に重きを置き、消費行動やライフスタイルに独自の価値観を見出している。元より、育児休暇も他の世代よりも、重要なメリットとして捉える傾向があるという。
つまり、将来的に企業価値を生み出していくジェネレーションY世代から、優秀な人材を獲得する秘策のひとつが、この育児休暇制度だということ。


子どもの誕生から1年間
必要なだけ休んでOK!

Medium 813d3a60201b2eddfeabe5004e57e1564a1ff173

ところで、アメリカは先進国の中でも、唯一育児休暇が義務付けられておらず、法制化されていない。それだけに、各企業ごとに独自の制度を設けて、従業員の福利厚生を図っている。

今年、シリコンバレーの新たな金字塔となる育休制度を発表したのが、Netflixだ。同社は8月、出産または養子縁組後、最大で1年間の育児休暇を両親で受けられる新制度を導入し、多くの賞賛を得た。人事責任者のTawni Cranz氏は、「CNBC」の取材に対し以下のように答えている。

「従業員がNetflixのビジネスの文脈を理解し、責任をもって自由な判断ができるよう、“自由と責任”のカルチャー形成に注力した」

ただし、この制度は、ストリーミング部門のサラリーマンのみに適用されるもので、DVD部門で働く従業員は、その恩恵を受けることができないらしい。

タブーを打ち破ったFacebook
卵子の凍結サービスまで!?

Medium f9cf4e997e3d73d79d2fd0c1ea049b1fb71fe980

Netflixがポリシーを変更する前は、Facebookが最も充実した制度を誇っていた。出産した女性社員はもちろん、男性も養子縁組でも、それぞれ16週間の有給休暇を提供。もちろん、育児休暇としての扱いだ。
これまでタブー視されがちだった、ハイテク企業における男性社員の育休取得を、真っ先に打ち破った同社の功績は大きい、と「Business Insider」は、休暇を取りやすい環境づくりを促進している企業文化を評価する。

Facebookはまた、子どもが生まれる従業員に4,000ドル(約48万円)を現金支給したり、卵子の凍結保存のサービスを提供するなど、ユニークな福利厚生制度を敷いている。

タブーから“スタンダード”へ

Medium f9dddf7f1f7ef17b82e21789aae32ad4d903da3d

SHRMが実施した調査によれば、アメリカでは現在、雇用企業の約21%が女性に育児のための有給休暇を提供しているという。ちなみに男性は約17%。2014年の同調査では、男女合わせてもわずか12%に留まっていたことからも、今年の増加率が顕著であることが分かるだろう。

タブーからスタンダードへ。変革を迎えたシリコンバレーに、優秀なジェネレーションYが果たして、どれだけ興味を示すのだろう。

「Talent Smart」社の共同創設者、トラヴィス・ブラッドベリー博士は「ネットフリックス」社の文化を分析しています。同社は、社員が好きなだけ休暇をと...
飼いはじめたばかりのペットが新しい環境や家族に慣れるには、それなりの時間が必要ですよね。とくに日中、家で独りぼっちになる時間が多ければ多いほど、心配事は尽...
2016年1月9日に、米国企業「Basecamp」社のジェイソン・フリードCEOが、ブログで同社スタッフの福利厚生をズラッと紹介したのですが…ま〜羨ましい...
照りつける太陽と、歩いていける目の前のビーチ。そんなトロピカルなバケーションに思いを馳せるのは、寒い日が続くこんな季節だからこそ。そんなとき、我慢せずに旅...
スコットランドのビールメーカー「BrewDog」。ある日社員たちに、オドロキのお知らせが届きました。2017年02月【犬のための産休制度ができました】Br...
働きながら、自分の時間をどうやって確保するか。 誰だって一度は考えたことのある問題だと思います。「忙しいうちが華」なんて言葉もよく聞きますが、価値観の多様...
仕事モードから抜け出して、バケーション気分に浸りたい。でもなかなか予定を組むのが難しかったり、予算的に余裕がない、なんてこともあります。そこで提案したいの...
新生活がひと段落し、疲れも出てくる頃。思い通りの人生を歩めているか、疑問に思うタイミングもありますよね。そんな時参考にしたい5つのサインを「Higher ...
NetflixがInstagramで求人を募集していたようです。募集ページによると、ヨーロッパ、中東を旅する専属フォトグラファー「Grammasters」...
「Nowhere resort」は、Nowhere(世界中のどこにもないけれど)、Now-here(今、ここにある)をコンセプトにした、日常から一番近いリ...
企業で働いていれば、ついて回るのが給料と評価。かつては年功序列がほとんどだった企業でも、時代の流れとともに新しい制度を導入しつつあります。労働の対価として...
ハイテク企業が集まるシリコンバレーに、超人気チャイニーズ・レストランがあります。この街から世界へ羽ばたいていった、時代の寵児たちから、長く愛され続ける理由...
最近、何かと耳にする「マイナンバー制度」。その概要、あなたはきちんと理解していますか?制度が導入されると、私たちの暮らしは、一体どのように変化するのでしょ...
BGVとは何かって?バックグラウンドビデオのことさ!カフェやバーで流れていることもある。映画やミュージックビデオとなんでもよく、音がなくてもいい。ぼんやり...
大統領退任まで、残すところ1ヶ月あまりとなった12月16日(つまり今日!)、Netflixにてバラク・オバマの青春時代を描いたオリジナル映画『バリー』(原...
日本時間2015年9月2日、Googleが過去最大のロゴアップデートを発表。それに伴い、当日の「Google Japan Blog」には、創業からこれまで...
FacebookなどのSNSが私たちにもたらす影響については、賛否両論があると思います。「mindbodygreen」のこの記事を書いたKelli Win...
Facebook内でよく動画を見ますか?今では1日になんと80億回も動画が再生されており、急成長しているとFacebook社は伝えています。しかし、この発...
経営者なら誰しもが「社員には意欲的に、誠実に、そして何より一生懸命働いてほしい」と願っているものですが、やみくもに働きなさい!と言うだけでは、当然社員たち...
第一子誕生以降、育児休暇中のマーク・ザッカーバーグ。2016年1月25日、彼がFacebookに投稿した一枚の写真が話題を呼び、瞬く間に120万いいね!が...