【対談】イチロー×豊田章男 「言葉へのこだわり」

マイアミ・マーリンズに所属するイチローとトヨタ自動車の豊田章男社長の“対談シリーズ”。最終回は「言葉へのこだわり」について。

「イチローさんと話をしていると、自分が漠然と考えていることを解説してもらっている気がする」とは豊田社長の弁。その“言葉力”はなぜ生まれるのか?イチローの発言が私たちの胸に響く理由が、いま明らかにーー。

「嫌いと言われることは好き。辛いのは“無関心”」

スクリーンショット 2015-12-24 19.53.54

豊田 イチローさんは言葉へのこだわりが強いですよね。

イチロー 言葉というのは人に何かを伝える手段ですから、“的確な表現”が欲しい。そして、僕はいつもそれを探しています。

豊田 伝える相手は誰を想定しているのでしょうか?

イチロー 近くにいる人もそうですが、主にまったく面識のない遠くの人たちです。僕のことを好きでも嫌いでもどちらでもいい。だけど、「あいつ何か面白いよな」と思っているような。もし嫌われていたとしても、それは興味を引いている証なので。むしろ、嫌いって言われることが結構好きなんです。

豊田 はい(笑)。

イチロー でも、一番辛いのは無関心。

豊田 そうなんですよね。

イチロー 「大嫌い」は、やがて「大好き」に変わるかもしれない。そのためには、“自分の言葉”を持っている必要があると思っています。というのは、僕のことを嫌いという人たちも自分の言葉を持っているはずだから。彼らに対して「応援してください」と言ったところで興味を示してはくれないと思うんです。だから、「応援してくださいとは絶対に言いません。応援してもらえるように頑張ります」と言ったほうが、「おっ?」ってなるんじゃないかと。

豊田 なるほど。

イチロー そうやって人の心理を突くようなものを常に探しています。でも、それは決して“嘘の自分”ではありません。

豊田 はい。

「僕の内から出ているものだからこそ、相手に伝わる」

スクリーンショット 2015-12-24 19.55.01

イチロー たとえば、他の人のインタビューを聞くのも好きです。「こういう表現をするんだ」とか「こう言うと人はこう感じるんだろうな」ということを意識して聞いていますね。ただ、良いことを言っているのに、あまり伝わらないなと思う人もいる。そういう人って“頭”で理解しているだけで、自分の内側から生まれているわけではない。その薄っぺらさがテレビ画面から伝わるんです。

豊田 なるほど。

イチロー だから、僕が言っていることが、もし誰かの心に沁み入ることがあるとすれば、それは僕の内から出ているものだからだと思います。なにも難しい言葉を使う必要はまったくない。誰もが理解できる分かりやすい言葉でも、思いを伝えることはできると信じているので。言葉を生業にしている人というのは、難しい言葉で表現しがち。だから、分からない言葉が出てくるたびに調べなければいけません。あれは書き手の“エゴ”。もっと分かりやすく書いてほしいです。

豊田 本当におっしゃる通りで、すごく分かりやすいです。確かに「好き」の反対は「嫌い」じゃない。正確には「好き」と「無関心」なんですよね。


890-2015-12-22-20.59.01
【特別対談】イチロー×豊田章男社長 「成長するということ」
chiro-akio-toyoda-02.01
【特別対談】果たして、ピンチは本当にチャンスなのか? (イチロー×豊田章男)
ichiro×toyoda03eye
イチロー×豊田章男社長が語る「理想のリーダーと強いチームの条件」

Licensed material used with permission by トヨタ自動車株式会社

マイアミ・マーリンズに所属するイチローとトヨタ自動車の豊田章男社長。フィールドこそ違えど、ともに世界を相手に戦う両者の対談が実現した模様です。今回は計10...
マイアミ・マーリンズに所属するイチローとトヨタ自動車の豊田章男社長の“対談シリーズ”第2弾。今回は「ピンチとチャンス」がテーマです。「ピンチはチャンスだ!...
マイアミ・マーリンズに所属するイチローとトヨタ自動車の豊田章男社長の“対談シリーズ”第3弾。今回のテーマは「リーダーシップ」。野球界と自動車業界それぞれの...
米大リーグ通算3,000安打まであと「1」として迎えた、日本時間8月8日(月)のコロラド・ロッキーズ戦。マイアミ・マーリンズに所属するイチローは、第4打席...
Your browser does not support iframes.マイアミ・マーリンズに所属するイチローが、日本時間2015年10月5日に行われ...
2015年10月に、念願だったという“投手デビュー”が話題をさらったイチローが、再び国内外のファンを熱くさせています。実は、所属するマイアミ・マーリンズか...
光あるところには必ず影があります。しかし、イチロー選手はその影の部分、すなわち一流アスリートならではの苦しみやプレッシャーすらも、みずからの技量の向上や精...
将来の明暗を分けるのは、正しい習慣を身につけるか、間違った習慣を身につけるかにかかっています。概して日本人は控えめに自己表現をしてしまいますが、言葉とはお...
面接やプレゼン、商談など、成功に向けてあらかじめ準備するのは当然かもしれませんが、あなたはその準備をどれだけ大切にしているでしょうか?イチローが成功をおさ...
イチローが前人未到の境地に達したのは、彼が生まれもってアスリートとしての能力を持ち合わせていたからではありません。彼に才能があるとすれば「自らの能力を活か...
自分の道を極める2人の探求者が、自由な発想で語り合うスペシャル対談。登場するのは、世界の山々の登頂に、果敢に挑戦しつづける登山家栗城史多氏と世界の最高峰に...
「好きなことを仕事にしている人」は、ほんのひとにぎりかもしれませんが、「仕事で好きなことを見つける人」なら周りにもけっこういるのではないでしょうか?なぜ、...
「いま、小さなことを多く積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道なんだなというふうに感じています」これはイチロー選手が、メジャーリーグの年...
異なる道を極める2人の探求者が、自由な発想で語り合う――世界最高峰の山々の登頂に、果敢に挑戦しつづける登山家栗城史多氏と独自の切り口で「脳」の新たな世界へ...
どんなに辛いことが起きても、いかなる困難に出会っても、いつも前を向いて行動する人がいます。そんな人たちに共通していることは、難しく考えずポジティブな言葉を...
ハワイに長く暮らしてきて、僕はハワイ語のすばらしさを実感しています。言葉一つひとつに意味が込められいて、感慨深いものばかり。そのなかから、元気が湧いてくる...
2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智さんは、北里大学の特別栄誉教授であり、学校法人女子美術大学名誉理事長として、81歳になる今も教育に携わっ...
SNSの「いいね」合戦や、職場の微妙な人間関係、最近なんだか疲れていませんか?そんなときは、長い歴史の中で数え切れないほどの人々の心を救ってきたブッダの教...
GOOD MORNING!気持ちのいい朝は、私たちを元気にしてくれるもの。だけど、そこに元気ややる気の出る名言があれば、朝はもっと特別なものとなるでしょう...
オードリー・ヘップバーンは、生涯を通してたくさんの人々に愛情を注ぎ、また多くの人々から愛されました。大女優でありながら献身的な心を忘れなかった彼女の行動は...