左利きの人「あるある」15選

左利きの人が思わず「あるある」と共感してしまう特徴をまとめました。左利きって便利なのか、そうでないのか、あなたはどっちだと感じていますか。気分転換に、ちょっと笑える「左利きの人のあるある」をチェックしてみましょう。

1.はさみやカッターナイフ、缶切りなどの道具が使いづらい

基本設計が右利き用になっていて、うまく切れないため、左利き用のものを買わなければなりません。

2. 左手で字を書いたり、物を取り扱う仕草を見て「かっこいい」と言ってもらえる

なにげに普通にしているだけで「かっこいい」と言ってもらえるときには、ちょっとお得な気分を味わえます。

3.意外と右手も使えるようになっている

左手でしかできないこともあるけれど、生活をしているうちに右手でできることも増えていきます。
ときどき、「両手が使えて便利だね」と言われますが、実は「それほどでも」と心の中でつぶやいています。

4.食事をするとき、隣の人と腕がぶつかる

カウンタータイプの席で食事を摂るときには、隣が右利きの人である確率が高いので、たいてい左隣の人に腕が当たってしまい気まずい思いをします。

5. 人から天才肌とか頭脳明晰だと言われることが多い

左利きだというと、「頭がいい人が多いよね」と言われるので、本当かどうかは別として、ちょっと嬉しい気分になります。

6.スープ用のおたまが使いにくい

ホテルのビュッフェやバイキングなどで準備されているスープ用のおたまは、左利きにとってはかなり入れにくいものです。
思わずこぼしてしまいそうになり、気が抜けません。

7.自動販売機や券売機が使いづらい

Businesswoman buying a train ticket

硬貨を入れるときや、買ったものを取り出すときには、身体の位置を右の方にずらさないとうまくできません。

8. 横書きのノートや手紙を書くとき、手が汚れてしまう

鉛筆を使えば、手が真っ黒になり、水性ボールペンで文字を書くと、インクが伸びているという、油断しているとちょっと悲しい現実に遭遇します。

9.電車の駅の自動改札でもたついてしまう

自動改札機は、右利き用の仕様になっているので、通過するときに身体をひねりながら切符を入れます。
Suicaなどをタッチするときには、上半身を素早く右斜め前に曲げなければならないので、足元がふらつくことがあります。

10.人気がある有名人やスポーツ選手が左利きだと知ったとき、思わずうれしくなる

会ったことはないけれど、左利きの有名人には、ただならぬ親近感を覚えます。

11.腕時計の時間調整用についているリューズは右利き用の仕様になっているので、うまくネジが回せない

M

すごく気に入った腕時計が右利き用のものしかなければ、やっぱり腕時計は右手につけるしかありません。

12. 固定電話や公衆電話を使いながらメモを取るには、ひと工夫する必要がある

固定電話の受話器のコードが左側についていて、受話器を右に持ちながら左手でメモを取るのは至難の技です。

13.子どものころから、左利きというだけで、スポーツをやっていると優遇してもらいやすい

lefthand-aruaru151225-04

とくに野球では、「サウスポー」というだけで戦力として扱ってもらえます。

14. ドアノブを回すときにはコツが必要

ドアを開けるとき、左手でドアノブを持って右に回そうとすると、二の腕のあたりがつるような感じになり、微妙にしんどかったりします。

15.左利き用のグッズはバリエーションが少ないと感じる

やっぱり世の中では右利き用の商品が主流なので、ちょっと不便だと感じることもあります。

左利きの「あるある」にはいくつ共感できたでしょうか。毎日の中で左利きの人にしか分からない微妙な不便さやちょっとしたハッピーが共有できたことはなによりです。左利きならではの個性を発揮して、明日も楽しく乗り切りましょう。

世の中には左利きの人の方が圧倒的に少なく、一説には人口全体の10%程度という意見も。それゆえ、右利きがスタンダートとして作られた製品も多く、左利きは不便な...
一説によると、左利きは全人口の10〜12%。圧倒的に少数派の彼らには、まだまだ世間に知られていない特徴が数多くあるのだとか。正直、「それってホント?根拠は...
左利きのあなた、こんな悩みがありませんか?利き手が左の人にとっては避けられないジレンマ。ノートの書き方を変えるわけにもいかず、悩みの種ですよね。でも、そん...
ユニークで個性豊かな人を見ると、自分もあんなふうになってみたいなと思うことがあると思います。個性的な人といっても、いったいどんな特徴を持っている人が個性的...
天才肌の人には、無計画な人が多い。どうやらこれは、イメージだけではないようです。実際にそういうタイプのほうが、クリエイティビティに富んでいることが多いので...
自分が言っていることは間違っていないはずなのに、なぜかスムーズに物事が運ばない...。そんな悩みを抱えている人は、ひょっとすると「共感力」が足りないのかも...
ときどき、驚くほど打たれ強い人にお目にかかることがありますよね。「自分もそうなりたい」と思うものの、なかなか思い通りにいかないこともあります。具体的に、打...
片思いをしている時は誰でもドキドキが止まらず、普段とは違うソワソワした感じになってしまうものです。実は「自分だけ」と思いがちなことも、意外と「片思いあるあ...
あなたの身近にも、心配性で考えすぎの人はいますよね?こちらがどれだけポジティブな言葉をかけても、まったく効果なし。時には、イライラしてしまうこともあるでし...
長女の代名詞といえば「お姉ちゃん」ですよね。子どものころから「お姉ちゃんなんだから」と、長女であることを理由に親から期待されることも多かったかもしれません...
スゴい!これはタメになる!今、アメリカのハードウェア・チェーン(日本で言うホームセンター)「Lowe’s」が作成したVineアカウントが話題だ!ストップモ...
「Elite Daily」に掲載された、ブロガーのJonathan Emmen氏による「天才チェック」を紹介!これまでの偉人などを見ても、いくつか共通点が...
世の中には「話しやすい人」と「話しにくい人」がいますよね。話しやすい人と会話していれば、自然と盛り上り、また会って話したくなるもの。話しにくい人は会話がな...
人生に、困難はつきもの。でも、そんな状況を救ってしまう“魔法のことば”が存在するのも確かです。正直、ここで紹介するものが、“今の”あなたに刺さるかはわかり...
音楽家や芸術家のように、ちょっと個性的で人とは違う独特の雰囲気を持っている人っていませんか?そんな人達は「感性豊か」といわれている事が多いようです。自分ら...
人生を見つける旅へ生きる目的を探してみないかネット普及による情報収集が容易になり、今やボクらは世界のどこへでも好きなように、自在に旅ができるようになった。...
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...
小さなことが気になって、いつも頭の中に最悪のシナリオを思い浮かべてしまうというあなた。こんなことに心当たり、ありませんか?ここで紹介するのは、アメリカ人女...
「気になるA型のあの人のことを知りたい」という人に向けて、性格や行動、考え方など様々な面から、一般的に「A型っぽい」と言われる人に共通する「あるある」をま...
今や「コーヒー」のある日常は当たり前。起床後に、はたまた通勤や休憩の時に…などなど、多くのシーンで欠かせない存在となりました。でも、そうやって多くの人の暮...