失われた「バーミヤン大仏天井壁画」が、 原寸大で完全復元されようとしています

2001年3月、衝撃的なニュース映像が世界中を駆け巡りました。アフガニスタンのバーミヤン大仏像が無残にも破壊されたのです。今なお、シリアやイラクでも古代遺跡が過激派組織「イスラム国(IS)」によって破壊されるなど蛮行が繰り返されています。

こうした戦乱で失われた文化遺産を復元しようと、あるプロジェクトが進行中です。

砲撃や爆破で失われたのは
大仏だけではなかった

Medium 66458c10ffd8f17445af93a77e47cacc57755ea7
バーミヤン東大仏が破壊された後の様子


バーミヤン遺跡の砲撃や爆破によって失われたのは、東西2つの大仏だけではありませんでした。それは、古代シルクロードの東西文明の交流の象徴であったバーミヤン壁画「太陽神と飛天」。1400年もの昔、三蔵法師も目にした貴重な文化遺産だったのです。天然の鉱物や動植物を素材とする顔料を用いた制作技法や流麗な線描は、日本の法隆寺金堂壁画の源流ともいえます。

高精細デジタル化によって
壁画を原寸大で完全復元へ

Medium 970cb5741398fc4da4bde9667c906560c80067acMedium d2d67af5cb7a9a01589fa812ce799609a2b06b5e

(写真上)ポジフィルムを高精細デジタル化してデータ化。色補正後、原寸大に拡大して分割印刷する
(写真下)バーミヤン壁画の原寸大復元完成予想図

憎む気持ちを増幅させるのではなく、「祈る心を再生」していこうと、東京藝術大学のスタッフが立ち上がりました。バーミヤン大仏壁画を原寸大復元させるプロジェクトです。

奥行き8m、幅7m、高さ3mの天井壁画が完成する予定。ここまで大きな規模の完全復元は世界初となります。

幸運にも、1970年代に撮影された膨大な数の写真を京都大学の研究所で発見。これらを東京藝術大学が開発した特許技術で、高精細デジタル化すれば岩などに描かれた壁画も、壁の質感や顔料の盛り上がりまで再現しながら立体的に復元できます。軽量素材を用いて質感まで復元するため、あたかもバーミヤンの洞窟に立っているような感覚を実感できるといいます。

失われた壁画の素晴らしさを
伝えるため、展示会を開催

2016年4月12日から6月19日まで、東京藝術大学美術館(陳列館)にて、アフガニスタン特別展『「素心 バーミヤン大仏天井壁画」~流出文化財とともに~』を開催。原寸大で完全復元した「バーミヤン東大仏壁画」を、こちらで展示します。

現在も制作が進行中ですが、じつは復元費用が不足。クラウドファンディングサイト「READYFOR」のコチラのページで費用を募っています。ぜひ、ご協力をお願いします。

コンテンツ提供元:READYFOR

2001年、イスラム原理主義組織タリバンによって、アフガニスタンのバーミヤン渓谷にある、2つの大仏像が破壊されました。「偶像崇拝禁止のイスラム法に反する」...
今日、絶滅の危機にある動物を紹介するキャンペーンとして、国際動物福祉基金(IFAW)が制作したビジュアルイメージが、世界で高い評価を得ている。過度な森林伐...
それは、北海道の自然をありのままに感じる、最高に贅沢なアウトドアステイ。広尾郡大樹町にある環境技術研究施設「メム メドウズ」内に、大自然一体型ホテル「ME...
「イランの建築史にようこそ!」と書かれたインスタグラムアカウント「m1rasoulifard」には、数々のモスクを撮影した写真が投稿されています。左右対称...
見慣れた日本の風景が、他国と比較するといかに異質なものであるか。そんな事実にハッとさせられる画像を紹介。ヨーロッパと南米の4つの街を「東京化」してみると、...
押し入れの奥にしまってある、思い出のアルバムーー。最近は、すっかりデジタルカメラやスマホに移行し、アルバムをめくって思い出を振り返る機会も減ってしまいまし...
書くときは青色のボールペンを使う。さらには、耳栓をしてささやきながら暗記する。嘘か真か、巷には色々な暗記術が溢れています。でもこれからは、方法だけでなく、...
紺色のボディに金色の文字。一見すると、日本の5年用パスポートのよう。ですが、そこには「UENO WELCOME PASSPORT」と記されています。一体、...
米旅行情報誌『Condé Nast Traveler』が主催する「世界最高の島」。およそ77,000人の読者から選ばれた、2015年最も美しい島が決定した...
去る2015年12月14日に浅草にオープンした「BUNKA HOSTEL TOKYO」は、築30年の商業ビルをリノベーションしたホステル。日本の暮らしの中...
街全体をキャンバスにして描いた大きな「壁画」が、メキシコのパルミタスというところにあります。下の写真からは、“ドラッグや暴力が蔓延していた場所”という印象...
できることなら、年明けはきれいな家で、新たな気持ちで過ごしたいものです。年末にやりかけていた掃除のあとが目に入ると少し残念な気持ちになりますよね。今回は、...
ここで紹介する動画に写っている島、実は東京都なんです!どこにあると思いますか?動画は、この島にお住まいの山崎夏樹さんが撮影したもの。いわゆる"東京都内"で...
「愛らしい妖怪」がたくさん登場するという同展覧会。なんとなく、妖怪というと“恐いもの”というイメージがありますが、その定義はさまざま。妖怪は、日本人が古く...
あなたの理想のタイプは、どんな女性ですか?芯の強い女性、かわいらしい女性、やさしい女性…きっと好みはさまざまでしょう。でも今回は女性の特徴ではなく「家族構...
「Artist in Hotel」とは、東京・汐留のパークホテル東京で2012年12月にスタートしたプロジェクト。アーティスト自身がホテルに滞在し、実際...
DIYが人気の昨今では、天井高など部屋の寸法を測る機会も増えたことでしょう。他にも、引越し時や模様替えで窓やドアの測定をすることもありますよね。そうしたシ...
今夏、京都・下鴨神社に展示され大きな反響を呼んだチームラボの作品が、このたび東京に上陸。「見たかったけれど行けなかった」という関東在住の人には朗報と言えそ...
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...