不思議なパワーを持つ6つのハワイ語「雲が教えてくれるよ」

ハワイ語には不思議なパワーが宿っています。言葉があふれている時代だからこそ、古(いにしえ)の言葉=ハワイ語が伝えてくれるメッセージを心に刻み、日々の活力にしていけるはず。ハワイに長く暮らしてきた僕が選ぶ、ハワイ語のメッセージを6つ紹介します。

He 'ike pāpālua

〈ヘ・イケ・パーパールア〉
心を開きなさい。複数の目で見なさい

とつのことを突きつめるのも大切ですが、いまは、さまざまなことにチャレンジする時代だと思います。何かひとつに凝り固まるのではなく、もっとしなやかに、オープンに、いろんなことに向かってみる。自分がハワイと日本のふたつの場所をベースに生きていて、デュアルライフを実践しているため、体験的にこの言葉にはうなずけます。

心を開いて移動することも大切。日々、同じ場所だけにいると、身体も頭も固まってしまい、流れが止まり、いいアイデアも出なくなります。いろんな場所に行って、さまざまな価値観に出会い、驚き、吸収して、それを持ち帰る…というのが理想的です。

He iki ‘a’ali’i ku makani o Pi’iholo

〈ヘ・イキ・アアリイ・ク・マカニ・オ・ピイホロ〉
小さくたって力強い

物質の時代は終わり、いまは本質の時代です。中身こそが重要。心が大切。外見にとらわれることなく、その本質をきちんと見極めることが重要です。

「小さくたって力強い」 これは「心の強さは内面にこそ宿る」という意味です。「心を強く鍛えなさい」とハワイアンは言います。ハワイアンたちは真理をわかっているんですね。

He ho’ailona ke ao i ‘ike ‘ia

〈ヘ・ホー・アイロナ・ケ・アオ・イ・イケ・イア〉
雲が教えてくれる

つい「あいつは運がいいな」と言ってしまいがちですが、うまくいっている人は、かなりの努力をしているはず。だから、自分自身も努力を重ねたうえで、雲の流れをよく見ることが大切。雲が何かを教えてくれたとき、それに応えられる準備が自分にできていなければダメですよね。

やはり、ふだんから鍛錬して準備しておくことが大切なんです。そして、何事も「よく見る」こと。見ていなかったら、メッセージのある雲が現れても素通りしてしまいます。「しっかり見る」こともまた大切なんですね。

Le‘a kulou a ka lawai‘a、ua mālie

〈レア・クーロウ・ア・カ・ラヴァイア、ウア・マーリエ〉
今を楽しみなさい

原文は、フィッシャーマン(漁師)の心のありようを語っていますが、そこに込められたメッセージは、「いまをエンジョイしなさい」ということ。先住民のフィッシャーマンは、古来、自然とともに生き漁をしてきました。だからこそ、自然に抗うのではなく、従うことで生業をこなしてきたと言えます。

「自然は、人間には変えることなんてできない」
そのことをずっと知っていたんでしょうね。海が荒れているときも、静かなときも、フィッシャーマンはいつも楽しみながら自分の作業に集中するわけです。

I hole 'ia no ka i'e i ke kau o ka lā

〈イ・ホレ・イア・ノ・カ・イエ・
イ・ケ・カウ・オ・カ・ラー〉
自分がベストを行える瞬間を決して逃すな

自分の力を十分に発揮できない場所で一所懸命やっても、決してうまくいきません。タイミングも大切。自分がベストを発揮できる瞬間を逃してはダメです。無理はしないほうがいいですが、「その時」が来たら、タイミングを絶対に逃さず、全力で行動すべき。大事なのは、決して焦らないこと、そして「その時」を見極めること。

l hele no ka hola i’a i ka lā

〈イ・ヘレ・ノ・カ・ホラ・イア・イ・カ・ラー〉
仕事は明るいうちにすませよう

これは僕自身です。夜に仕事をするのが本当に苦手です。午後6時以降に仕事をするなんて、考えられません。会社員だったころ、朝から夜遅くまで仕事をしていました。でも、「これって、効率がよくないんじゃないか?」と思うようになりました。それ以来、明るい時間にだけ仕事をするようにしています。

「朝は考え、昼は働き、夕方は食べ、夜は眠れ」 これは、ウィリアム・ブレイクの言葉。僕にとって自然なこと。人間の基本だと思っています。

ハワイが教えてくれたこと
コンテンツ提供元:本田直之

ハワイ語の特徴のひとつが、独特のやさしい語感と響き。それでいて、伝統と奥深さを秘めています。ここではハワイで古くから伝わる言葉のなかから、心を揺さぶる7つ...
大切な人、仲間、家族に日本語だと言いづらかったり、ちょっぴり恥ずかしいことも、ハワイ語なら気軽に伝えることができます。ここで紹介するのは、基本フレーズ7つ...
ハワイに長く暮らしてきて、僕はハワイ語のすばらしさを実感しています。言葉一つひとつに意味が込められいて、感慨深いものばかり。そのなかから、元気が湧いてくる...
あなたの家族や恋人、親しい友人・知人に感謝や祝福のメッセージを贈るとき、いつもとは趣向を変えて「ハワイ語」を送ってみると、相手に驚きと感動を与えられるに違...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
あなたは「自分の人生」というストーリーの主役です。と言われても、日々そう思いながら生活するのは難しいもの。人生経験が浅ければなおのことでしょう。でも早く気...
経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
一生懸命仕事をして、お金を稼いで、生活するだけでいっぱいいっぱい。そんな時、ふと「自分の人生はこれでいいのだろうか」と思うことはありませんか?好きなことを...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...
ハワイ語で「曲がった水」を意味するワイピオ渓谷。壁のようにそり立つ崖に周囲を囲まれた谷の奥の奥へと向かって、近頃、観光客が続々と分け入っていくそうです。地...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
サーフィンとグラフティをこよなく愛すハワイ・オアフ島出身のアーティストがおもしろい。独学のペインティングに磨きをかけるべくNYへと移住した青年は、自分の特...
毎年、入れ替わりの激しい「ハワイの定番土産といったらコレ」。「ホテル・ハレクラ」のパンケーキミックスは何度もらっても嬉しいし、もちろん「ホールフーズ」でオ...
「1日24時間では足りないと思う程に忙しいとき、マヨネーズの瓶と2杯のコーヒーを思い出して下さい哲学の授業の前に、教授は大きな空のマヨネーズ瓶を持って学生...
海との一体感を味わえる──。ハワイで大流行し、日本でもその認知度が広がりつつあるのが、スタンドアップパドルボード(通称:SUP)を使ったヨガ。その進化版と...
長い長い時を経て語り継がれてきた、珠玉の名言。遥か昔に言われた言葉が、ときには現代を生きる我々の人生をも動かしてしまうことがあります。そんな古今東西の名言...
ハワイは現在、深刻な「教師不足」に直面しているそうです。南の国で働けるなんて最高!とはいえ、一体どんなお仕事なのでしょうか?「ハワイ州教育省」によると、と...
「島民16人に対して猫100匹以上」そんなキャッチフレーズがつけられた愛媛県・青島は、いまや猫好きでなくとも多くの人に知られた場所。でも、実はこれに似た「...
古代ギリシアの哲学者プラトン。彼の思想に詳しくなくても、名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。ソクラテスの弟子であり、アリストテレスの師匠であっ...
私たちの心を時には鼓舞し、時には癒し、元気付けてくれる名言。長く語り継がれてきた言葉には不思議な力があります。そんな古今東西の名言に、遠越段さんが解説をつ...