今すぐ男性に媚びるのをやめるべき「8つのワケ」

出産して家庭に入り、夫に尽くすーー。「そんな典型的な女性像は、もうこりごり!」と公言しているライターSamantha Cohen氏の記事を「Elite Daily」からご紹介。

彼女によると、これからは「媚びない女性」の時代。そうした姿勢を貫ければ、日常で以下のような変化が起きるのだとか!?

01.
自分は自分で守る
だからこそ得られる“自由”

ヒーローになりたがる男性は、自分が守りたいと思えるような女性と付き合うもの。でも、私はそんな女ではありません。確かに以前はヒーローのような男性を求めていました。が、今では自分自身がヒーローだと思っています。だって、自分を痛みから守ることができるのは「自分」だけだから。

誰かに奢ってもらう必要はありません。自分で払います。自分が好きなことをするのに、誰の許しも必要ないのです。

02.
あらゆる感情を
素直に表現できる

私は素直に気持ちを表現します。そこには、決して偽りなどありません。ありのままの自分を受け入れてもらえなければ、関係が長続きすることなどないのだから。

自分の何かを相手に隠したいと思っているのなら、その関係はうまくいかないでしょう。

03.
彼に与えるのは、
心地よさではなく…

こんな私が、男性に心地よさを与えることはできません。ただし、生きているという実感は与えることができます。

過去に私を愛してくれた男性は、私の情熱のおかげで予測不可能かつスリリングな日々を過ごしたはず。あなたが平凡な人生を送りたいなら、そのままでも構いません。でも、もしあなたが冒険を求めているのなら、私についてくるべき。

04.
他人の意見など
まったく気にしなくていい

私は自分自身のことをよくわかっています。誰も見ていないかのように激しく踊り、悪い冗談を言い、飲み明かします。

私が他人の意見をまったく気にしないところに、興味をそそられる人がいるのも事実。あなたが自分を大切にし、不安を感じることが多い人間なら、私と付き合うのは嫌なはずです。

05.
とにかく自分が
好きな服を着れる

私の家のクローゼットは、テンションを上げてくれる素敵な服でいっぱい。それらを着るだけで、なんだか自信が持てるのです。

男性に媚びることなく、好きな格好をして自己表現すればいい。毎朝、気分に合わせてあなたが好きな服を選びましょう。

06.
底なしに深い愛を持てる

私は、曖昧な気持ちで誰かと付き合ったりはしません。心と心がつながるような、強烈な愛を感じた場合のみカップルになるのです。

そこでは、すべての自分をさらけ出し、身をゆだねます。そして、あなたのすべてを受け入れ、同じ視点から物事を見ようと努力します。

もっとも重要なのは、あなたのためなら決して戦うことをやめないということ。単純な愛を探している人は、私の献身的で深い愛に恐ろしさを感じるかもしれません。でも、実のところ、それは純粋な愛なのです。

07.
知識を総動員し、
彼を感化させることも

あなたにプライドがあるのなら、女性から何かを学ぶことに屈辱を感じるかもしれません。そんな男性は、私と付き合うことはできません。

短いながら、私はさまざまな人生経験をしてきました。私は、あなたができるとさえ思っていなかったものごとに対して挑戦させてあげます。

08.
完璧など求めなくても
イイと気づく

私は自分の人生に自信を持っています。自分で道を切り開いてきたことに誇りを持っています。しかし、もちろん辛いこともたくさんありました。

他人からいろいろなことを言われ、数え切れないほど傷ついたのです。もし、あなたにもこうした経験があるのなら、完璧を求めて頑張りすぎたり、自分ではないものになろうとしたりしないでください。

私はむしろ自己満足だけの生活よりも、情熱に満ちた生活を送りたいと思っています。大胆であり続け、いろいろなことに挑戦しましょう。あなたを恐れずに、その深さを理解してくれる誰かを見つけるのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
媚びる人は、会社などの組織には、必ずと言っていいほど何人かはいるものです。そんな人に対して、なんとなくモヤモヤした感情を抱いている人も、彼らの特徴を知って...
モテる男性は、女性のとる行動にとても敏感です。女性の何気ない行動が、気になる男性への態度なのかどうかをきっちりと見極めることが、恋愛テクニックを磨く秘訣で...
「私のコトを好きなのかどうか、彼の気持ちが知りたい……」残念ながらエスパーじゃない私たちには、彼の心をそのまま読むことはできません。でも、男性がしてしまう...
「何を考えているのかわからないし、何も話してくれない…」女性からはそんな風に思われてしまいがちな男性陣ですが、じつはいろんなことを考えているんです。ただ、...
恋に落ちると世界が変わって見える、とはよく言われたもの。でも実際どうしてそうなるのでしょうか?ライターのEevee G氏が「I Heart Intelli...
女性からすると「えっ!?」と思うようなファッションを、実は多くの男性が好んでいる。そう主張する「Elite Daily」の男性ライターKevin Schl...
一般的に、男性が守ってあげたくなる「弱さ」が、女性の魅力だとされる風潮があります。しかし、ここで紹介する「Thought Catalog」の記事は、正反対...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
どんな女性と結婚すればいいのだろう?と悩んでいる男性に朗報。運命の女性に共通する8つの特徴が「Elite Daily」に掲載され大きな話題になりました。こ...
大人の男を代表して、男性が心の底から求める女性の特性をまとめ上げたのは、ライターAnthony D'Ambrosio氏。30歳独身。日本でも、そろそろ本気...
気になるO型女性が、どんな恋愛を好むのか知りたいとお考えの方に向けて、その性格や特徴にふれながら恋愛傾向に迫ります。相手のことを想像しながら、「これならい...
IT系企業の採用面接に向けて、インタビューのスキルを向上させるオンラインサービス「Interviewing.io」の女性CEO、Aline Lerner氏...
恋人関係ではなくとも、魅力的な女性を前にすると男性は弱いもの。ふとした瞬間「キスしたい!」という思いに強くかられてしまうことだってあります。1.うるうるツ...
多くの女性は「好きな男性のタイプ」について嘘をついているのかもしれません。しかも、自分でも気付かないうちに。この記事は女性ライターGigi Engle氏が...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...
気になる彼女と距離を縮めたいけれど、どうしたらいいか分からないという男性のみなさん。まずは相手の血液型を聞くところから始めてみませんか?ここでは、日本人の...
ひとたび恋の歯車がズレはじめたら、相手のイヤなところが次から次へと頭に浮かんでくる。心ない言葉だって平気で口をつくようになるんだから、恋の終わりはいつだっ...
「女性は難しい」「何を考えているかさっぱり分からない」そうお悩みの男性の皆さん。実は、意外とシンプルなことで女性は愛を感じてくれるんですよ。「elepha...