【ロンドン発】外出もOK!着せ替えできる「新感覚スリッパ」に注文殺到

ロンドンのデザインスタジオで製作された、とってもオシャレなスリッパを見つけました。洗練されたデザインも然ることながら、本当に、このまま外履きとしてお出かけしてもOKなんだそう。内外兼用のポイントは着脱可能なソールにありました。

ワンタッチでソールを装着
屋外も◎な2WAYスリッパ

Medium f19f4c10ccb18c6b67b5797a1cba6ab7f3c54f77

屋内での使用に制限されているはずのスリッパ。イマドキに表現を変えれば、ルームシューズを言葉の意味だけでなく、内外兼用に再定義し直したのが、この「Mahabis」です。要するに、スリッパの底面に取り外し可能なラバーソールを装着することで、スリッパをそのまま外履きにしてしまおう、というアイデア。

Medium be5421a36cd8454ac11224c1114d53eaabbae0cc

洗濯物を干しに庭先やバルコニーにスリッパのまま出たり、近くのコンビニに買い物へ出かけたり。あくまで「ちょっとそこまで」の感覚でしょうけど、脱いで履き替える手間を考えたら、ソールを引っ掛けてパチン。悪くないかも。

Medium 8c3b1854457d98d1b988f17558b5021e639f23ca

さらに、屋内のスリッパらしからぬ、十分過ぎるスペックが備わったMahabis。たとえばインソールのクッション性。さらには、踏んでも、立ち上げても履くことができるかかとの“すべり”。こうしたイン・アウト両用のデザインは、伝統的な3カ国のスリッパにインスピレーションを得たんだそう。
ふんわりボア入りの北欧のルームシューズ、かかとを折って履くモロッコのバブーシュ、外履きとしての要素が強いインドのチャッパル。それぞれの機能を抽出し、そこからさらにデザインに落とし込んでいきました。シンプル、機能、美しさを追求したMahabisは、ロンドンのデザインスタジオで製作されています。

選べる全8色のソールで
組み合わせ自在♪

Medium 7b3934bdadcea5fc754b74b5a2eb55dcac13c641

ラバーソールに、インナースリッパのつま先を引っ掛けるだけ。かかとには着脱防止のスナップボタンが1か所付いているだけ。これをラバーソールのかかと部分に開いた穴に通して、パチっと閉めるだけ。ソールが落下しないか、ちょっと不安になりますが、動画を観るかぎり全くその心配はなさそう。

Medium 215c0e7d1e86dc47473a9080b6d12562c0935c02Medium 3cb3268ae40204ea69ea2825b3377cc9dcb92422

スリッパ本体は暖かいフェルト地(2色)のほか、通気性のいいメッシュ素材(4色)も。季節に合わせて選ぶことができます。ラバーソールは全8色展開で、組み合わせも自由自在!

ロンドン発、史上最高に
スタイリッシュなスリッパ

Eba95cd8a5b43d90b5b47fcb96d954fcdc6fa616Medium 8c2ca5c256f4b23168a7b936dcf89bc5ff502b25Medium 76c6297fb3e31e756bcb7065c846b1f343629014

ロンドンの町並みに同化した、スタイリッシュなMahabis。言われなければ、これがスリッパだなんて誰も思いませんね。公式サイトを通じて日本からも購入可能。でも、きっとそのうち、おしゃれなセレクトショップに並んでいそう。

Licensed material used with permission by Mahabis
スペイン・バレンシア南部の街エルチェは、実に1,000以上の靴工場が軒を連ねる、履物産業がさかんな地域。この街で家族経営を営む「CP Slippers」は...
まったくと言っていいほど、揚げものの印象がない大根。でも、そんなイメージを覆す「フライド大根」の美味しさに、多くの人が魅了されている模様。外はサクサク、中...
小学生の男の子が、弟のために新聞紙で作ったドラクエの装備品。これがキッカケとなり、研究に研究を重ねた彼は、災害時でも役立つこと間違いなしの「簡易スリッパ」...
冷蔵庫を開けたら、新じゃがしかない……。そんなときにオススメしたい、新じゃがだけでおいしくお腹を満たせる料理。「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、簡単でお...
Googleが開発を進めるモジュール式スマホ「Project Ara」の最新映像が公開されました。ユーザーが使いたい機能をモジュール形式で本体に付け替えて...
野菜が美味しい季節になってきました。この時期「新○○」と呼ばれるような野菜をよく見かけると思います。なんとなく美味しいイメージがありますが、「新○○」と普...
ロンドンの中心地。テムズ川沿いのナイン・エルムズ上空に世界初となるガラス製の透明なプールが建設されるそうだ。25mプールが2棟の高級マンションの屋上を結ぶ...
『スターウォーズ』をテーマにしたポップアップレストランが、ロンドンに9日間だけの期間限定でオープンするそうです。しかも場所はギリギリまで秘密で、48時間前...
現地時間で9月2日。炎が立ち上るロンドン・テムズ川周辺の様子を撮影した画像や動画がSNSに溢れた。投稿内容をいくつか見てみよう。「ロンドンが燃える姿を眺め...
従来とは違う新しいお酒の楽しみ方として、かなり奇抜だと注目を集めているのがこの「Alcoholic Architecture」。ミスト状のアルコールが充満...
2002年ロンドンで創設されたハイエンドなオーガニックコスメの「オーガニックファーマシー(Organic Pharmacy)」。日本初となる旗艦店が201...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
かつてのように、腕時計が絶対的な男のステータスであると言い切れなくなった現代では、「付けない」という選択も広く受け入れられている。その理由として、「服を選...
いまから登場するのは、一見同じ色に見える3つの四角形。でもよく見ると、そのうちのひとつだけ微妙に色の明るさが異なっているのです。これは、診断コンテンツ系メ...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
「おしゃれは足元から」なんて言葉があるように、靴はファッションの大きなポイントを占めるアイテム。薄着の季節はカラフルな色の服を着ることも多く、何を履いたら...
ロンドンに対する印象は「東京の少し先にある街」。2002年から2005年までロンドンに住んでいたのですが、その時に「ああ、これが日本にもあったらいいなあ」...
ドイツ各地のウォータースライダーを特集しているwebサイト「Tuberides」で一際話題になっているのは、チューブの中がカラフルなLEDでビッカビカに輝...
冷蔵庫を開けた時に、新ジャガしかない……。ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズにお応えします。★しかない料理のルール①野菜は新ジャガの...
イギリスにはこんな言葉があります。「朝、8時12分の気分でその日1日がどんな日になるかが決まる」。1日のはじまりを気持ちよくスタートさせるために、一人の男...