医師が教える「ダイエット中の間食」 バナナ・ヨーグルトはNGだった・・・

Doctors Me(ドクターズミー)
医師、その他専門家
「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が執筆・監修する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています。
Doctors Me

ただ今絶賛ダイエット中!だけど小腹が空いて我慢ができない…そんな時、"間食"にみなさんはどのようなものを食べていますか? アンケートサイト「みんなの声」の調査によると、下記のような結果になっています。

【ダイエット中の間食によく食べるのは?】

160111_doctors-me-sweets_01
この結果の真意について、医師に聞いてみました。

Q1
寒天・ゼリーは間食として
最適な食べ物なのでしょうか?


ダイエット中の間食によく食べるものとして、寒天やゼリーが上がりましたが、これは間食としてまずまず適していると思います。ダイエット中の間食に重要なのは、カロリーを摂取することなく、胃を膨らませることです。

その点で、寒天やゼリーは、体積が大きいですので、胃を膨らませることに効果的と思われます。また、よくかんで食べることで、満腹中枢を刺激することも出来ます。ただ、砂糖などの甘味料が入っていないものを選んで下さい。

Q2
上手な間食の仕方を
教えてください

上手な間食の仕方としては、カロリーを取らずに満腹中枢を刺激することが大事ですので、一つは、胃の中にある程度の体積のものを入れること、更には、よく噛むことで、満腹中枢に信号を与えることが必要です。つまり、水を沢山飲んで、胃を膨らませても、満腹にはならないのですね。

そして、間食の時間も大事です。通常の食事から3〜4時間で胃の中が空になりますので、その時間を見計らって、何か間食すると良いと言われています。

Q3
間食におすすめの食べ物は?
 doctors-me-sweets160111-01

医学的に間食として勧められるものとしては、今回のアンケートで上がった、寒天やゼリーがまず上げられます。その妥当性は先ほどお話しした通りです。更には、クッキーなども効果的です。これらは、噛むことが必要なのに加え、胃の中で水分を吸収して膨張することがその理由です。

最近は、ダイエット食品としての低カロリークッキーの販売もされていますので、寒天やゼリーだけで飽きることがないように、これらも使ってみてはいかがでしょうか?

Q4
間食に不向きな食べ物は?

間食には不向きなものとしては、もちろん、カロリーが高いものが挙げられます。チョコレートやジュースなどのおやつは、全くもって間食としては成立しません。あるいは、消化吸収がはやく、腹持ちが悪いものも空腹の誘惑に勝つための間食としては、効果がないと思います。

具体的にはヨーグルトやチーズなどの乳製品は、カロリーが高く、吸収も良いため、ダイエット中には適したものとはいえません。マシュマロやバナナ、など以前流行った食品も、同様と言えるでしょう。

Q5 
間食しないようにするには
何に気をつけるべき?

間食をしないためには、空腹を感じないようにすることが大事です。どういうときに空腹を感じるかというと、副交感神経が有意の時、つまり、気持ちがリラックスしているときです。仕事がとても忙しいとき、などは、交感神経優位ですので、空腹を感じることが少ないと言われています。元々、戦いの時に重要な神経ですので、空腹を感じている暇がありません。

何か、熱中できる趣味があれば、それも同様の神経状態になりますので、ダイエットには効果的かも知れません。


■医師からのアドバイス
間食に適している食材をいくつか紹介しましたが、適しているからといって、食べ過ぎはよくありませんので、間食の回数、量には注意しましょう。また、過度なダイエットなどはせず、無理せず健康的にダイエットする方法を心がけるようにしましょう。

監修:Doctors Me医師
コンテンツ提供元:Doctors Me

Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「おやつ」や「間食」と聞くと、罪悪感を感じてしまう人も多いのでは。健康的なものを食べたいけれど、近くに売っている場所もあんまりなくて…。「snaq.me」...
病院に行くほどでもないけど、日常的に起こる「体調不良」ってありますよね。腹痛や食欲不振などなど…。もちろん市販の薬に頼るのもいいのですが、食生活で改善して...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
テレビやSNSでよく話題になる◯◯ダイエット…。けれどそれらは、実は健康に悪影響を与えているかもしれません。そんな間違えやすいダイエット法を、坂詰真二さん...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
絶対やせる新メソッド、と注目されては消えていく泡沫のようなダイエット法。結局のところ、成功しなければ(ないしは途中で諦めていては)どれも「自分には合わなか...
食べながら痩せられる。歌手のアデルやモデルのジョディー・キッドらから火が付き、イギリスで大注目の新ダイエットメソッドがあります。食べる量を減らす必要なく、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家 「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる...
ダイエットは辛い。何が辛いって、もし我慢できずに美味しいものを食べたところで、罰則を受けるわけでも、他人から怒られるわけでもない。つまり、完全に自分との戦...
医学博士のAmy Shah氏は、「mindbodygreen」で、こう断言しています。「健康やダイエットにルールなんてない!」と。カロリー制限やハードな運...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp『短期間でこの体に』『絶対に痩せる』などのキャッチコ...
「mindbodygreen」のこの記事にまとめられているのは、約20年のフランス在住歴を持つRebeca Plantier氏が気づいた、フランス流食生活...
寒い季節に暖かい部屋で食べるアイスっておいしいですよね。なんで冬にこそ食べたくなるのか不思議ですが、なにやら脳に嬉しい影響が起きているようなんです。アイス...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...