英国の雰囲気たっぷり。京都にある「ドゥリムトン村」がおとぎ話に出てきそう・・・

その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。

この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚き。ここなら、手軽に「英国気分」を満喫できそう!

再現されたのは、
イギリスの可愛すぎる街並み!

スクリーンショット 2016-01-18 19.05.56

ここは京都府亀岡市にある「ドゥリムトン村」。知る人ぞ知る、牧歌的な風景が魅力の小さな村です。

スクリーンショット 2016-01-18 19.06.23

一歩足を踏み入れると、まるでイギリスにワープしたかのよう!

スクリーンショット 2016-01-18 19.06.06

雪景色も風情があってイイですね。

スクリーンショット 2016-01-18 19.06.15

「ドゥリムトン村」は、2014年2月にオープン。名前には、「DREAM TOWN(夢見る場所)」という意味が込められているのだとか。

スクリーンショット 2016-01-18 19.07.01

ティールームレストラン「ポントオーク」のほか、アンティークショップやパブ、チャペル、宿泊できるB&Bだってあります。

スクリーンショット 2016-01-18 19.06.31

スクリーンショット 2016-01-18 19.07.08

スクリーンショット 2016-01-18 19.06.40

羊やカモが池のほとりでくつろぐ、のどかな風景にほのぼの…。

スクリーンショット 2016-01-18 19.06.48

スクリーンショット 2016-01-18 19.07.32

イギリスといえば、フィッシュ・アンド・チップス!他にもミートパイやリゾットなど、本格的な料理が食べられますよ〜!

スクリーンショット 2016-01-18 19.07.46

スクリーンショット 2016-01-18 19.06.55

スクリーンショット 2016-01-18 19.07.52

優雅なアフタヌーンティーだって楽しめます!

スクリーンショット 2016-01-18 19.07.16

普段目にしている景色との違いに、ワンちゃんも驚き!?

パスポート不要、入国無料の「ドゥリムトン村」。ぜひ、日本にいながら、古き良きイギリスの世界観を楽しんでみては?

Licensed material used with permission by marc_and_portergumitomori_bon maiko_1006citronmagracemacaronsmami111118daijirom jaco546yukixxx831sakuracerezoizumi1117misakiyawataganchichi

どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
スコットランドの美しい自然に囲まれて、爽やかな風を感じながら過ごす休日…なんて、考えるだけでうっとりしてしまいそうです。そんなロケーションを、自分のモノに...
遠目から見ると、全体のビビットなカラフルさが、子どもの頃よく遊んだ「レゴブロック」を連想させます。おもちゃの世界のようなこの場所は、インドネシアのカンプン...
まるでファンタジーの世界に迷い込んだような世界観!でもこの雰囲気、日本で楽しめちゃうんです。ここは"世界一美しい村"と呼ばれているイギリスのコッツウォルズ...
業務用冷蔵庫より、はるかに寒い世界。ロシア連邦東部サハ共和国の首都ヤクーツクは、世界でもっとも寒い大都市だと言われてます。さらに内陸に位置するオイミャコン...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
「100匹以上のキツネがアナタをお出迎え!」 そんなキャッチコピーの宮城蔵王キツネ村を、あなたは知っていますか?大自然の中に放し飼いにされているのは、おな...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
人類の歴史は、輝かしい面ばかりではありません。片方の国が発展を遂げた影には、戦争に敗れた国もあり、産業発展のあとに振り子の揺れ戻しで衰退が訪れた街もありま...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなと...
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
いま、ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。お堀に抹茶が流れてきた〜!「京都、抹茶流れてる。」...
2016年1月10日(日)、京都・岡崎に国内6店舗目となる「蔦屋書店」がオープン。西日本では「梅田 蔦屋書店」に次ぐ2店舗目。主に関西人から熱い視線が注が...
マンガやアニメを通じて日本の弁当文化が注目されています。フランスを中心にヨーロッパではブームで、なんでも“BENTO”として辞書に載るほどなんだとか。ここ...
手ぬぐいや風呂敷などを扱う綿布商としては日本最古とも言われる「永楽屋」。デザインのみならず生地や染めにこだわるモノづくりの姿勢が、国内はもとよ...
今年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART MEE...
この街には、鴨川納涼床が楽しめる三条大橋店と、全面ガラス張りで六角堂を目の前で眺められる烏丸六角店の2つのコンセプトストアがある。けれど、これらとはまた違...