マグカップと電子レンジを使った「5つのレシピ」ピザ、マカロニ、グラノーラetc・・・

マフィンやフレンチトースト、チョコブラウニー。いまや、マグカップで作るスイーツは誰もが知るところ。でもこの動画、グラノーラやなんとピザまで、すべてマグカップと電子レンジとだけで作ってしまいます。アメリカ版“ずぼら料理”!な割には、どれもめちゃくちゃ美味しそう。

どれも簡単!アメリカ版
「レンチンレシピ」5選

Medium 484ae5e83d145f59caca47af6b86066bddb144e3

アイルランド出身のジェンマさん。じつは、このレンチン料理をはじめ、アイデア料理ハックの数々で、アメリカでは超が付くほどの有名人。まるで、魔法のみたいに電子レンジだけで美味しそうな料理を仕上げてしまいます。
たとえば、この5つのメニューすべて、レンチン料理だなんて思えますか?

時間がない朝でも、
「グラノーラ」から手作り!?

Medium 9d32f4cc7378bc20ab9ce0f44802015f1620e8ed

<材料>メープルシロップ:大さじ1、水:小さじ2、サラダ油:小さじ2、オート麦:大さじ4、ココナッツフレーク:大さじ1、刻んだミックスナッツ:大さじ1、塩:ひとつまみ

マグカップに材料をすべて入れ、程よく混ぜあわせます。600Wのレンジで約2分ほど熱を加えていきます。いったん取り出して、カップの中を混ぜあわせ、再び1分ほどチンしていきます。水分が乾燥し、上の写真のようにあめ色、カリカリな仕上がりになったら完成。トッピングにフルーツやヨーグルトを添えてどうぞ。

カスタマイズ自在だから、ナッツやドライフルーツを加えオリジナルのアレンジが楽しめるようです。

ランチも簡単、混ぜるだけ。
「マカロニチーズグラタン」

Medium 7a9755149c091daa7de58de4ecf4f5a60e0011db

<材料>
マカロニ:30グラム程度、水180cc、牛乳:大さじ4、コーンスターチ(なければ片栗粉):小さじ1/4、チェダーチーズ:大さじ4、塩:少々、コショウ:少々

まずは、マカロニを茹でるため、カップの中にマカロニと水だけ入れて6分〜8分、お好みの固さに仕上げます。水を切り、牛乳、コーンスターチ、チェダーチーズ、コショウを加えてよくかき混ぜます。茹でた野菜を加えてもOKだそう。再び電子レンジに戻して、約2分。チーズが溶け全体的に絡んできたらできあがり。

アメリカ人のソウルフードと呼ぶに相応しい、ジャンクな味わいが手軽に楽しめる!?

おやつもレンチン
手作り「バナナマフィン」

Medium 7340bb806945a544256312edc6f0590bb888daa4

<材料>
バナナ:1/2本、ピーナッツバター:大さじ1、小麦粉:大さじ4卵白:卵1個分、バニラエッセンス:小さじ1/2、シナモンパウダー:小さじ1/2、ベーキングパウダー:ひとつまみ、塩:ひとつまみ

シナモンパウダー、ベーキングパウダー、塩をカップに入れ、バナナをカップの中で潰していきます(マッシュポテトの要領で)。ピーナッツバター、小麦粉、卵白、バニラエッセンスを加えてよくかき混ぜます。600Wの電子レンジで約2分半から3分。トッピングにスライスバナナを乗せて、できあがり。

ピーナッツバターをMIXすることで、バナナの味わいが引き立つんだそう。

レンチン「ピザ」で
衝撃の晩ごはん

Medium 533a643d62916a8646fb5789b7e6bc1fc711d381

<材料>小麦粉:大さじ4、ペーキングパウダー:ひとつまみ、塩:少々、牛乳:大さじ3、オリーブ油:大さじ1、ピザ用チーズ:お好みの量、トマトソース:大さじ1、ペパロニスライス:5枚程度、ドライバジル:少々

まずは、マグカップに小麦粉、ベーキングパウダー、塩を入れよく混ぜあわせます。そこに牛乳、オリーブ油を加え、さらに混ぜあわせていきます。多少だまが残ってもOK!トマトソースを敷いてチーズ、ペパロニをトッピングしたら、600Wの電子レンジで約3分。最後にドライバジルを振りかければできあがり。

まさかピザまで、マグカップで作ってしまうとは…。恐るべしレンチン料理(笑)。

デザートは、もったり♡
「チョコレートブラウニー」

Medium 8d2a7198a80dde688de2dfd80a21c5849b7dda2a

<材料>
小麦粉、ブラウンシュガー、ココアパウダー、サラダ油、水を各大さじ3、バニラエッセンス:小さじ1/2、チョコチップ:小さじ2

チョコチップ以外の材料をすべてマグカップに入れ、だまにならないようよくかき混ぜます。チョコチップを表面に散らしたら、600Wの電子レンジで、2分〜3分チンすれば完成。混ぜる工程を入れても、わずか5分で完成。

こんな要領で、3食さらにはおやつ、デザートまで。電子レンジとマグカップさえあれば、もはや作れない料理なんてないのかも!

Licensed material used with permission by Bigger Bolder Baking
ここで紹介するのは、見た目も華やかでおいしい朝食たち。でもじつは、すべて電子レンジであっという間に作れるものなんです。こんなメニューが食卓に並んだら、朝か...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
日本家庭のほぼ一家に1台が保有していると言われる、家電の王様「電子レンジ」。平成21年度とちょっと古いデータですが、総務省が発表した「全国消費実態調査」に...
夏になるとコンビニから姿を決してしまう「肉まん」ですが、ときどき無性に食べたくなりませんか?自分でつくるとなると一見むずかしそうですが、じつは簡単。材料も...
ランチをお弁当にしたい! そう考えている人は多いと思いますが、なかなかハードルが高い。なんせ手際よく何品もおかずを作るのは大変です。そんなときに便利なのが...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
フルーツをふんだんに使ったカラフルなアイスバーもいいけれど、おうちでサラッと作るなら、一口サイズの「ロリポップ型」がおすすめです。ころんとキュートな見た目...
シュウマイはお弁当にも便利でおいしいけど、いざ作ろうとするとけっこう手間がかかります。でもじつは、「ちくわ」を使って簡単にシュウマイを作れる方法があるんで...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
ふんわりトロトロの食感とじゅわ〜っと広がる甘みーー。でも、たまにはちょっぴり違うアレンジで!ミルク:3分の1カップたまご:2個刻んだタイム:ティースプーン...
宅配ビザを頼むと、どうしても数枚余ることがあります。熱々は美味しいんだけど、冷えてしまえばそれも半減。翌朝まで放ったらかしにしておくと、もうどうしようもな...
これは、いわゆるブルスケッタの簡単版。片手でつまめる気軽さはもちろん、食欲をそそるものからスウィートなものまで自由自在なのがミソ。「バゲット・バイツ」と呼...
バルの定番メニューのひとつが、このスペイン風オムレツ「トルティージャ」。むずかしい料理ではないんだけれど、ジャガイモを茹でる手間や、フライパンでひっくり返...
とろける甘〜いマシュマロが、スプレッドになった商品があるのを知っていますか? 「フラフ」という商品名で発売されているもので、今“塗るマシュマロ”としてジワ...
スーパーでよく見かける、3袋1セットの焼きそば麺。たくさん買いすぎて飽きてしまったり、微妙に1袋だけ余ってしまうこと、ありますよね。じつはあの焼きそば麺で...
おやつとしてではなく、朝ごはんとしても人気のフレンチトーストは、栄養バランスも満点なんです。アレンジ次第で、健康にも美容にも効果が期待できる「朝からフレン...
赤ワインにダークチョコ。口に含んで鼻に抜ける香りをしみじみ味わえば、どちらも至福のひとときをもたらしてくれます。もともと好相性なこのふたつですが、ここ数年...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...