「じつは日常使いにピッタリ!」旅がテーマのヘッドホン

普段あまり意識することはないけれど、街を見渡してみると最近ワイヤレスのヘッドホン/イヤホンが増えてきましたよね。そういえば、次世代スマートフォンは、イヤホンジャックがないという噂もチラホラ。

さて、主流になりつつあるワイヤレスガジェットのなかでも、ここでピックアップするのは、DENONの『AH-GC20』。一見オーソドックスなヘッドホンですが、機能面でのこだわりがスゴイんです。

コンセプトは「旅や出張」

『AH-GC20』は、旅や出張で世界をまわっている人をイメージして作られたヘッドホン。あらゆる機能が、出先で音を楽しむというコンセプトのもと搭載されています。

つまり、高機能でありながら、それらがただただオーディオマニアに向いてないというのがポイント。だからこそ、旅好きでなくても、アクティブな日常生活を送る多くの人にオススメできるわけです。

探してみると、意外とない……
ワイヤレス&ノイキャンを両立

160121_denon_001

『AH-GC20』(実勢売価35,000円前後)。音のよさはもちろんのこと、日常で役立つ機能が盛りだくさん。

その最大の魅力は、やはりBluetooth対応によるワイヤレスという部分ですが、『AH-GC20』の真価はそこにノイズキャンセリング機能をプラスしていること。

たしかに、Bluetooth対応のワイヤレスもノイキャンも、単品でみるといまや珍しい機能じゃありません。が、ニコイチとなると話は別。両方を備えているヘッドホンって、じつは珍しい。

ちなみに、『AH-GC20』に搭載されているノイキャンは、周囲の騒音の強弱に合わせてくれるというスグレモノ。一般的なノイキャンが常に一定の周波数で騒音をかき消しているのに対して、周波数にも強弱をつけられるわけです。

つまるところ、微妙な違和感を感じることなく、長時間装着でもストレスが少ないってコト!

「肌触りのいい」イヤーパッドが
長時間リスニングを快適に!

160121_denon_002

長時間リスニングに対応で、まず気になるのがバッテリーですが、こちらは余裕の20時間連続再生。このあたり、旅をコンセプトとしているアイテムだけに抜かりありません。

むしろ特筆すべきは装着感です。イヤーパッドは完全にオリジナルで開発された日本製の人口皮革。この肌触りが最高にイイ! ヘッドホンに肌触りというのもヘンですが、実際に装着してみると、その意味がわかります。このイヤーパッドは形状記憶フォームを採用しているので、長時間でもストレスを感じないのもGOOD!

ヘッドホンならではの“しっかり装着してる感”はありつつ、圧迫感がないというのが新鮮。これはイヤホン派という人にもぜひ試してもらいたい!

モバイル性への配慮で
バッグに常備収納もOK

160121_denon_003

巷には、持ち運びに難があるヘッドホンが多いのも事実ですが、『AH-GC20』はそこも解消。なんせ旅がコンセプトなので、モバイル性は外せない機能です。

写真のようにコンパクトに折りたためるようになっており、専用のセミハードケースも付属。さすがに強い衝撃には注意したいですが、ラフにバッグの中に放り込めるのは使い勝手がいいです。

ちょっとしたオマケ
航空機内用のアダプタ付き!

160121_denon_004

ケースだけでなく、機内の座席に対応したアダプタもついています。機内放送を利用したいけど、あのチープなヘッドホンはちょっと……という時にも『AH-GC20』が活躍。あくまでオマケ的な付属品ですが、飛行機での旅や出張時に、ちょっとうれしくなりますよね。

btn_denon_160121

Sponsored by D&Mホールディングス

旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
安藤 美冬/Mifuyu Ando1980年生まれ、東京育ち。慶應義塾大学卒業後、集英社を経て現職。ソーシャルメディアでの発信を駆使し、肩書や専門領域にと...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
GWも中盤に差し掛かりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?そろそろ旅行の疲れが出てきた頃でしょうか。痺れを切らすほどの渋滞のなかでこの記事を読んでいる...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
人は、なぜ旅に出るのでしょうか。日常から離れ、見知らぬ場所に向かうことで何が見つかるのでしょうか。非日常のなかだからこそ、新しい発見がある。自分はこんなも...
「本当の旅の発見は新しい風景を見ることではなく、新しい目を持つことにある」ーマルセル・プルースト(作家)旅に出る前と帰ってきたあとを比べて、自分が「ちょっ...
ひとりレストラン、ひとり映画。自分では快適なつもりでも、「ひとりで海外旅行に行く」って友だちに言ったら、「なんでひとりなの?」と驚かれることも。でもやっぱ...
アメリカの「Elite Daily」は、恋愛に関することがリスト形式の記事が有名ですが、時々そのフォーマットからまったく逸脱したユニークな記事も。例えば、...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
何日も引きこもったり、何時間も友だちに話を聞いてもらったり、どんな人でも失恋をすると深く傷つきます。自分では立ち直ったと思っていても、意外と感情は複雑なも...
「広い世界を見てみたい」、という情熱だけで海外に飛び出していたころの自分は、少ない資金で毎日ギリギリの生活をしていた。バックパッキングにおいて原動力となる...
青木優 Yu Aoki現在、明治大学5年生の青木優さん。2011年大学4年生の時に大学を休学し、Facebook、TwitterなどのSNS(ソーシャルネ...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
ここで紹介するのは、哲学者・アウグスティヌスの言葉から始まるJeff Goins氏の記事。正直、その言葉を聞くだけでハッとする人も多いのでは?きっと、旅慣...
ちょっとでも会えない日が続いたら、きっと心も離れちゃう…と、恋人がいるときはできるだけ離れないようにしようとするのは、ある意味自然なのかもしれません。でも...
クラウドファンディング「Indiegogo」で発表されて以来、異例のスピードで潤沢な資金を調達した、世界で最も快適と標榜するスマートヘッドホン「Sound...
行きたいところを自分のペースで周れる「ひとり旅」。大勢で行ったら知り合えなかったかもしれない「仲間」と出会えるのもひとつの醍醐味ですが、女性ひとりで行くと...
他の人よりも明らかに旅をしている機会が多い人がいます。彼らを称して、“旅好き”とカテゴライズしてしまうのは早計。なぜなら、それは単なる欲求ではなく、遺伝子...
「一度はこんなところに行ってみたい!」思わずそう唸ってしまうような、美しい写真の数々。リトアニアで生まれたカロリナ・ヴァレイカイテさんは、ボーイフレンドの...