付き合って3年目のカップルあるある

交際して3年も経てば、パートナーと本音で会話ができる反面、衝突や飽きがくるリスクも。そのため、カップルにとっては関係が続くためのひとつの「壁」と言われています。

でも、「3年目はそんなもの」と割り切ってしまえば、意外と簡単に乗り越えられるかも!?以下は、決してあなたたちだけに当てはまるわけではないので、もっと気楽に考えてみて!

1.最近、私たちどこで何したっけ?

外出

付き合って最初の頃は、待ち合わせや初めてふたりで行ったお店などを事細かく記憶し、記念日の写真などを撮りましたよね?でも、3年目にもなると行動範囲が限られてきて、同じ所に行ってばかり。どんなデートをしたかも、なかなか記憶に残らなくなってしまいます。

「そういえば最近、私たち何したっけ?」と思うようになってしまうと黄信号でしょう。

2.相手のコトより自分を優先

3年目にもなると、お互いにどんなサイクルで生活しているのかを把握しているので、相手の行動に関心が薄れてしまいます。決して愛情が薄れているわけではないのですが、一緒に3年も過ごした分、信頼しきっており、何をしていようと自分たちの関係が悪くなることはないと思っている部分も。

そのため、自分のコトを優先するようになり、相手はあまり気にしなくなってしまうことに。たまには、「あなたのことは気にしている」という意味を込めて、どこで誰と何をしているのかを聞いてみるのもいいかも。

3.スッピン上等!

shutterstock_323888861_2

付き合い初めの頃は、デートや泊まるたびに気にしていたメイクですが、3年も経つと彼も何も言わず、中にはメイクしているのかどうか分かっていない人も。その結果、ついついメイクが疎かになってしまうことに…。

最初は「絶対にフルメイク」だったのが、徐々に「うっすらメイク」に変わり、「ポイントメイク」を経て、彼の家で泊まった日は「ノーメイク」に変わってしまいます。

4.シラフでも素っ裸!?

最初の頃は恥ずかしくて、わざわざ脱衣所で着替えていたのが、3年も過ぎると面倒になり、ついつい彼の目の前で着替えるように。そして、それが当たり前になってしまいます。中には、部屋の中では「裸族」という人も!?

5.すべてを近所で済ます

外出

付き合い初めの頃は日帰りや、泊りがけで旅行やデートに行ったもの。でも、3年も経つとそれがどちらかの部屋になり、出かけるのは近所のコンビニやスーパーなど生活に必要な場所のみになりがちです。食事に関しても、人気のレストランを予約することもなく、無難に近所の居酒屋やラーメン屋ばかり。

6.時間は彼のためではなく、友人のために使う

3年目の壁で一番顕著に表れるのが、自分の友人との関係。カップルになったばかりの頃は離れていたくないので出来るだけ一緒にいようと、友人との時間を削っていましたよね?しかし、次第に友人と出かけることが多くなり、ごはんを食べるのも友人と一緒が多くなります…。

愛情は薄れていないのですが、関係が「安定」したため自分の友人にも目が向くようになるのです。異性やカップルでは噛みあわない話題も、友人とはワイワイ話すことができるため、ついつい彼らとの時間が増えるように。

7.お互いの粗探しで一日が終わる

粗さがし

最初は相手のすべてがカッコよくて、「この人以上の人はいない!」と思っていたのが、次第に相手の悪い所ばかりが目につくように。関係が安定してくるため、当初のように「自分の良い所を見せよう」という気力も薄れ、悪いところが更に目立つという悪循環。

また、相手のすべてがイライラして批判したくなるのもこの時期。なぜなら、自分の要求が優先されるようになり、相手がそれを聞いてくれないとそれがそのまま不満になり蓄積するから。それを機会に「自分にはもっとイイ人がいるのでは」と、別れてしまうカップルも多いと言えるでしょう。

どんなカップルのあいだにも悩みごとは付きものですが、年の差カップルには独自の悩みも出てくるわけで・・・芸能人同士では15歳差、20歳差なんていうカップルは...
大好きな彼氏。でも、ふとした瞬間にイラっとしてしまうことがあるはずです。女性は「あるある!」と頷けて、男性は「たしかに、コレやってるかも…」と反省できる、...
芸能人でも話題となることが増えている、「女性が年上」の年の差カップル。年下の彼氏に憧れる女性もいるでしょう。しかし、ならではの悩みも当然あります。1.彼と...
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
年齢に開きがある人同士が付き合う、いわゆる年の差カップル。どんなカップルにも、初めて出会って惹かれ合う瞬間というのがありますが、年の差カップルはどんなきっ...
Timothyさんは、Candiceさんと初デートをした1週間後、彼女に最初のラブレターを書きました。以来、ふたりはときどき、お互いの気持ちを手紙に書いて...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
カップルにマンネリはつきものです。多くの人が一度は悩んだ経験があるでしょう。まさに今!という人は「Little Things」で紹介されていたPhil M...
あなたは、「学生」から「社会人」へとスタートを切った日のことを覚えていますか?そのあとの1年が充実していた人も、多忙で当時の記憶がほとんどない人も、それは...
結婚を決意するのってどんな時?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。映画のストーリーや両親の経験談だろうか。たとえば、こんな話を聞いたことがある...
彼のことは好きだけれど、最近はなんだかマンネリ化してきている…と感じている人もいるでしょう。そのまま放置しておくと二人の関係が冷めてしまったり、別れの原因...
セックスの楽しみ方は人それぞれ。数え切れないほどのパターンがあります。でも、「Elite Daily」ライターのCaitlin Jill Anders氏に...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
年下の彼氏との恋愛は色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」など、年上彼女としての悩みは...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
動画に登場するのは、空港で彼氏を待つエリカさんの姿。ここで紹介するカップルは、SNSを通じて事前にお互いを知っていましたが、会うのはこれが初めて。恋人のア...
ニューヨーク州立大学バッファロー校で行われた研究で、酒やタバコなどの嗜好が似ているカップルほど、お互いに満足し、長続きする、という結果が発表された。研究を...
誰しもが、結婚するときは幸せな家庭を思い描いて、大好きな人と一緒になれた喜びでいっぱいのはずですが、結婚生活が「日常」になるにつれて、ささいなことでケンカ...