これってもしかして・・・無視してはいけない「5つの直感」

「理由はわからない。けれど、何かがオカシイ!」。第六感が働いているかのようで、むちゃくちゃに聞こえるかもしれません。が、それは頭のなかで起きている複雑な計算が言語化されていないだけで、その感覚が間違いない可能性は十分ありえます。

人間の脳がおこなっている情報処理の量は膨大。言い表せないことがあっても不思議ではないのです。「Higher Perspective」に掲載された「信じるべき5つの直感」を紹介します。根拠よりも、どんなケースが考えられるのかを意識させられるはず。

01.
「悪い予感がする…」

shutterstock_283264079_2

間違いに限らず、人間はこの先に何が起こりえるのかを予測しています。これまでの人生から学んだ教訓を思い起こし、あらゆる情報に基づいて意思決定をするのが直感です。悪い予感がしたら、それは危険にさらされる前兆なのかも。

02.
「いい感じ!」

デート、車、家の購入時、新しい仕事に取り組んでいる時などなど。状況は様々ですが、正しいと感じる場合は、そのまま突き進みましょう。経験が発している声に耳を傾けましょう。

03.
「あ、誰よりもうまくできる」

shutterstock_54713671_2

10歳のとき、美術の授業で初めて絵筆を手にしました。その時、先生も自分も、わたしに絵の才能があるとすぐ気がついたのです。が、その道には進学しませんでした。今でも後悔しています。

誰よりも上手い画が、難なく描ける。似たような感覚を覚えることがあるでしょう。わたしはその感覚を信じきれませんでした。同じような間違いを犯してはいけません。

04.
「助けなきゃ」

まったくの他人が、助けを必要としている場面に遭遇したことはありませんか?見ての通りです。あなたが誰かは関係なく、彼らは手助けを必要としています。

問題には大小様々あるでしょう。宿題がわからないで悩んでいたり、車の事故にあって苦しんでいたり。心が「助けなきゃ」と呟いたのなら、ぜひ力になってあげてください。

05.
「なんだか具合がよくない」

気分の落ち込みや、疲れ。その気持ちを無視してはいけません。病院に行く必要があるかもしれません。痛みや違和感などは、放置すれば手遅れになってしまうことだってありえるのです。

「我慢する」という言葉には、自我に執着した慢心によって他を軽んじるーーそんな意味があったとも言われています。無理をしないに越したことはないのですから。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

「予感」「第六感」「虫の知らせ」なんていう言葉はたくさんありますが、そもそも直感はどこまで信じられるものなのでしょうか。なんだか不思議な力が働いているので...
Jess Livelyさんは、コーチングや自己啓発のエキスパート。そのJessさんが大事にしているのは、頭で考えるだけではなく、自分の直感を信じて決断して...
とっさの判断を迫られたとき、直感や本能に頼るほうが結果的に正解だった場面ってありますよね。たとえば運転中や、初対面の人の第一印象とか。また、いわゆる「直感...
現代に生きる私たちは日々、大量の情報にさらされている。だからだろう、言語が身体的な感覚よりも優先されてしまっている。身体的な感覚というのは、体で感じた衝動...
本日10月5日は、スティーブ・ジョブズ5回目の命日。いま思い出しても、その一挙一動に、どれだけの人が夢中になったことでしょう。優秀なセールスマンであり、素...
人生にはたくさんの試練が待ち受けています。あなたはその試練に立ち向かう強さを持っているでしょうか?どんなことにも物怖じしない、そんな強いメンタルさえあれば...
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
第六感と聞くとちょっぴり怪しげ!? でも、ここで紹介する話はかなり信憑性十分。神経学者のEric Haseltineさんが科学誌「Psychology T...
一人でブツブツ言っている人を街中で見かけると、「なんだか変わった人だな」と思ってしまいますよね。でも、そう思うあなたは、まだ独り言の持つ力に気づいていない...
人は感情的になると相手を傷つけたり、それがきっかけで信頼を失ってしまったり、いいことなんてありません。だからこそ「Elite Daily」のライター、Pa...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
「人は易きに流れる」とはよく言われることですが、つい自分に言い訳をして楽な選択をしがちですよね。それもそのはず。“できる理由”よりも“できない理由”を探す...
心と体を美しく保ち、仕事もやりたいことも全うしたい、と願うあなたへ美人で仕事もできる人がいる。 そんな人に出会った時、両方を実現するなんて「私とは違う特別...
頭に血がのぼって不要なひと言を口にして、後になって後悔する…感情のコントロールって本当に難しいものです。女性ライターAmelia Harveyは、ある意味...
何か突発的なことが起きた時の対処だけではなく、私達の日常生活は瞬間的にAをとるかBをとるかという選択の連続です。同じ努力をしていても、成功する人とうまくい...
大人になるということは、美容も健康も精神状態も、自分のことは自分で責任をとるということ。心身ともに健康でいるためにも実践してみたいのが「上品な女性が実践し...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
Mark Divine氏はアメリカの特殊部隊ネイビーシールズに20年間在籍していた元隊員です。格闘技を30年間、ヨガを15年間、それぞれトレーニングを積ん...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
一般的に、泣くことは“弱さの象徴”のように捉えられがち。しかしここでは、そんなイメージを覆す「Higher Perspective」の記事を紹介しましょう...