40代になって気づく・・・若い時の恋愛で後悔している「8つのコト」

40歳になった「YourTango」のライターLaura Lifshitz氏。これまで“それなり”の恋愛経験を積んできたと自負する彼女。こう聞くと「なにをもって?」、とつい穿った見方をしたくなるものですよね。
結婚も離婚も経験し節目の年を迎えた彼女が、ふと気付いた恋愛の真髄。そこには、「後悔の念」で溢れていました。これは深い…。

01.
「大人な男性」には
見向きもしなかった

_243110257

誰にでも自分のことが好きになれない時期はあると思います。私はそういう時、自分の悪いところを正当化し、ただ「うん、うん」と話を聞いてくれる人を求めてしまいました。
そういう時こそ自分を正しい方へ導いてくれる大人の男性を選ぶべきだったのに……。チャンスがあったのに、見向きすらしようとしなかったことは今となっては一番大きな後悔です。

02.
追われるより
追うことを楽しんでいた

さらに、いつも追われるのではなく自分から追う相手を求めていました。自分を追いかけてくれる相手がどれだけいい人でも、無視してしまっていたのです。男は追われるよりも追いたい、その愛を手にしたとき達成感を味わえるような女性を求めているることに当時は気付かなかったのです……。

03.
自分のすべてを
すぐにさらけ出してしまった

0020984694_Large

私は彼氏ができると、すぐに自分のすべてをさらけ出していました。けれど、すぐにすべてを知ってもらう必要などなかったのです。時間をかけてゆっくりとお互いを知るほうが、長続きする関係を築くことができるのです。

04.
侮辱されても
許してしまった

20代の頃、パートナーから侮辱されることも多くありました。けれど、「彼は悪くない。自分が悪いんだ」と受け入れてしまっていたのです。実際、本当に自分を愛してくれる人ならそんな言葉を吐くことはないのに……。
もし、アナタが彼から無下に扱われるようなことが頻繁にあるというのなら、お別れすることを勧めます。

05.
好かれることに
精一杯になっていた

Date

昔は「自分を好きになってもらうこと」に精一杯になっていました。理不尽なことを言われてもその通りに行動し、彼に認めてもらうことが私の幸せだったのです。けれど、それは本当の幸せではありませんでした。2人の関係が終わってしまえば、簡単に崩れ落ちてしまう、もろく儚い幸せだったのです。自分で築き上げたものではなく、人任せの幸せだったのかもしれません。

06­.
好きだからよりも
一緒にいてくれる人を優先

好きではない男性と付き合った経験もあります。誰かそばにいて欲しかっただけでした。

07­.
いろんな男性と
デートをしなかった

Y

これまで多くの男性とお付き合いしてきましたが、どれも長く続けようと無駄な努力をしていたと思います。もうダメかも……と思っても、無理やり長続きさせようとしてしまっていたのです。合わないと思ったらお互いのために別れ、また新たな相手を探せばよかったと思います。

08.
自分を大切にしていなかった

1230018305

さらに、私は常に彼氏がいないと不安でした。友だちにはいて、自分にはいないと強い劣等感を感じていたのです。しかし、その考えはバカだったと30代になってみてようやく気付きました。
一人でいる時間こそ、本当に自分だけに目を向けることができる。だから、成長の絶好のチャンスだったのです。

Licensed material used with permission by YourTango

More Content From  YourTango :
If You Do These 10 Things You're Headed Toward Lasting Love (Yay!)
THe 10 Biggest Mistakes Men Make In Relationships
Why This Secret Twist On The 80/20 Rule Makes Relationships Happier

「Lifehack」のライター、ウエンディ氏は、自身の人生経験を元に、全ての女性へとアドバイスを送る記事を書いています。もうすぐ40歳を迎えるという女性が...
「40男には、現実を直視できていない人が多い」と明言するのは、男性学の第一人者である田中俊之さん。ここでは彼の著書『〈40男〉はなぜ嫌われるのか』より、世...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
自分の人生をどう捉え、どう演出していくか。節目の年齢、40歳を迎えたライターCat O'connor氏は、20代、30代に向けてアドバイスを送ります。彼女...
NYで人気のウェブメディア「YourTango」で紹介されていた、40代のライターAndrea Reiserさんが自身の経験から、もっと早く知っておくべき...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
30代後半〜40代前半の男性を「40男」と定義付け、「彼らはある問題を抱えている」と語るのは男性学の第一人者、田中俊之さん。ここでは田中さんの著書『〈40...
傷つくのが怖いのは、誰だって一緒です。でも、それを理由に恋愛が全力で楽しめていないのは、とてももったいないこと。だって恋愛は、心を開けば開くほどしあわせを...
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
家族もいないし、周りは既婚者ばかり。休日はいつもひとりで、どうすればいいものか──。こういった悩みを抱えている中年の男性が多いと語るのは、男性学の第一人者...
みなさん、「筋肉という財産」を増やすと、どんな素晴らしい変化が起こるかご存じですか?健康的になるのはもちろん、若さや美しさ…時をさかのぼるように調子を取り...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
男性学の第一人者である田中俊之さんは、30代後半〜40代前半の男性、つまり「40男」こそ夢を持つべきだと言います。きになるその理由とは?彼の著書『〈40男...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
多感で怖いもの知らずな10代で経験する恋愛、もちろん勢いもあってウキウキするでしょう。でも、その場の楽しさだけでは、上手くいかない結果が待っていることも。...
「Elephant Journal」で紹介されたのは、4人の子供を持つ、40歳シングルマザーのリアルなブログでした。「40歳は、20歳の時と同じくらい私の...
「四十にして惑わず」と言われるだけあって、達観した人生観を持った素敵な40代男性は、20代や30代ともひけをとらずに恋愛を楽しめるはず。ここで紹介するのは...