辛い恋愛を繰り返さない「5つのコツ」

ここで紹介するのは、ライターAmanda Fama氏の恋愛コラム。以前は恋愛がなかなかうまくいかず、人を好きになることに臆病になっていたという彼女。その辛い経験から学んだ、幸せな恋愛をするための5つの心得は、すべての女性に知っておいてほしいのだとか!

01.
絶対に「過去の恋愛」と
比較しない

00077311315_Large

「元カノはこうだったのに…」と、あなたと前の恋人を比較されてイイ気はしませんよね。それは彼も同じです。過去の恋愛にとらわれてはいけません。それを学びに変え現在に活かそうとするのが得策です。いま、目の前にいる相手との時間を大切にし、新しい愛の形を模索することです。

かの有名なF・スコット・フィッツジェラルドもこんな言葉を残しています。

「この世界に存在する“愛”は、すべて違う形をしています」

02.
幸せになることを
恐れてはいけない

0035171622_Large

一度や二度辛い経験しただけでも、恋愛に臆病になってしまう女性は多くいます。どんなに幸せな時間もいつか終わりが来ると思ってしまうのです。これも過去の恋愛にとらわれているといえるでしょう。

チャンスを恐れず、前に進みましょう。「好き」という気持ちを抑える必要はありません。

03.
頑なに否定しない
まずは歩み寄ってみる

Couple talking to each other in a cafe at sunset.

彼が、「私にはちょっと理解できない…」と思う行動をしたとしても、それを頭ごなしに否定してはいけません。まずは歩み寄ってみるのです。彼には彼なりの考えがあってそうしているのですから、それをきちんと聞いてあげるのです。

そうすれば喧嘩にも発展しませんし、もっと深く相手を知ることもできます。大きな心でドンと大きく構えていればいいのです。

04.
何事もオーバーに
考え過ぎない

02006066

私の最大の欠点は、すべてをオーバーに考えすぎることでした。例えば、彼との連絡頻度。返信が遅いとすぐ不安になっていました。けれど、恋愛において考えすぎはよくないと気付きました。それは自分を苦しめる行為なのです。

05.
他人の意見は参考程度に
自身の心の声を尊重する

187975439

「自分の心の声に素直になって、パートナーに求めていることは何か、深く考えてみてください」

これが私からの最後のメッセージです。たとえ周りの人から否定的な意見を言われたとしても、自分が納得して一緒にいる相手なのであれば、それは正しい選択なのです。のちに別々の道を歩くことになったとしても、今のあなたが満足しているのならそれでいいのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
人生どんな場面でも、結局最後は自分が可愛い。それが傷つかなくて済む理由だし、そのためなら保身だって。Paul Hudson氏に言わせれば、こうしたタイプの...
「Elite Daily」の女性ライターGigi Engle氏が、恋愛に関して「大人の意見」を述べています。今回は「浮気された経験」すらポジティブに捉えて...
失恋によって自暴自棄になったり、家の中に閉じこもったりしていても、やり場のない大きな悲しみはなかなか癒えることがありません。しかし、生きている限り、あなた...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
誰かを愛するということは、必ずしもハッピーな気持ちだけでいられるワケではありません。時には辛さや痛みを伴うし、それは万国共通の感情のようです。「愛すること...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
近年では「文系男子」「理系男子」それぞれへの恋愛攻略法をまとめた書籍が多くでています。それだけ、文系か理系かで恋愛傾向が違っているからでしょう。今回は文系...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
女性の方で、大好きな彼のことを思い続けていると、次第に「辛い」、「苦しい」と感じるときが来るかもしれません。自分が誰かを思い続けることで何かをする上での原...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
彼女に振られたら辛いのは、誰もが同じ。だからと言っていつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。一刻も早く明るく立ち上がるために、捨てるべき7つのものをお...
「Elite Daily」でも屈指の人気ライターPaul Hudson氏、自身のFacebookの冒頭にこんな一文を寄せています。「僕は記事を書くことで、...
「愛から生まれるものは、決して美しい感情ばかりではない」。そう語るのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。つまり、恋人...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
辛い経験は人を成長させてくれます。人との付き合い方、生活のスタイル…人生に対する考え方がガラリと変わったりします。より良い自分になるには、挫折や失敗を経験...
Maria Vermont氏が「Elite Daily」のこの記事で、遊びの恋愛のサインをまとめています。こちらは本気だったのに、実はもて遊ばれていた…。...