20代で近づくと、危険な男性「6つのタイプ」

恋愛経験豊富だというシンガーソングライターSabrina Gauer氏が「Elite Daily」に寄せた記事が、ちょっとした話題を呼んでいます。内容は「20代で付き合うと危険な男性のタイプ」を紹介したもの。もしも、あなたの彼氏がこのタイプに当てはまるなら…関係を見直すときかも。

01.
コンサル、フリーランス、起業家…
「肩書が漠然としている」

Getting dressed

「で、どんな仕事してるの?」
と突っ込みたくなるような、実態が見えないこれらの職業。具体的な仕事内容を話してくれる人なら信用できますが、それを話せない人、話そうとしない人は危険。プライベートも嘘をついているかもしれません。
実際、私が以前付き合っていた人は、最初のデートで元妻がひどい女性ですごく傷つき、一人でそれを乗り越えたんだ、というような、じつに真実味のある話を打ち明けてくれました。けれど数カ月後、元妻に原因があって離婚したのではないことが判明しました。

02.
ピンチの時だけ口がうまい
「自称、自由人」

デートに数時間遅刻してくる。夕食を作って待っていても、友だちと飲みに行くからとドタキャンをする。数日間、音信不通になることだってある。けれど、こういう人に限って別れを切り出されると必死に彼女を引き留めようとします。
「今まで悲しい思いをさせて本当にゴメン。僕には君が必要なんだ」こんなキレイ事を並べたり。けれど、彼らが態度を改めることはありません。世界は自分が中心に回っていると思っているのかもしれませんよ。

03.
口を開けばネガティブな話
「趣味は被害妄想?」

Depression in young age

常に自分がスポットライトを浴びていたいと思っているので、同情や注意を引くような話が得意な彼ら。過去に愛する人を病気で失った、事故に遭って生死をさまよったことがあるなど、聞かれなくても話し始めたり。とにかく、自分に興味を持って欲しいと思っているのでしょう。

04.
何ひとつ実現していないのに
口癖のように「必ずビッグになる」

0050680148_Large

音楽やアート、写真に情熱を注ぐ彼らはそれに夢中になるあまり自分で生計を立てられないので、付き合い始めたらすぐに彼女の家に転がり込みます。周りの人に仕事を紹介されても、行動に移そうとはしません。家にいるのに家事を手伝おうともしません。まるで大きな子ども。
むしろ、「誰かに養ってもらって何が悪い!」「この業界で頂点に立つためには、そうでもして今に集中しなければならない!」といった変な思い込みが彼らを支配しているのかも。

05.
いい大人なのに
「精神年齢にR指定がかかってる」

いまでも、母親から資金援助を受けていたり、携帯電話の料金も自分でろくに払えないような男性とは、距離を置くべきです。あなたが昼間働いているあいだも、自宅でテレビゲームばかりしているような子どもじみた男性にも要注意。彼の母親になりたい場合を除き、精神年齢の低い男性たちを相手にするのはどうかと思いますよ。

06.
将来にワクワクを感じない
「質素な倹約家」

Incompatible Date

「そのお肉、割引されてた?」
「そのドレス、いくらで買ったの?」

自分のお金で買ったのに、何か買い物をすればすぐ口を出してくる男性がいました。お金に関するすべてをコントロールしようとするのです。結婚式やハネムーンのためだったり、目標のために節約するのはもちろんアリだけど、日常的に支出を管理をされるのはこの先息詰まると感じ、4カ月でお別れをしました。

女性の皆さん、これらのことを参考に、素敵な恋愛をしてくださいね。

Licensed material used with permission by Elite Daily

人は何事も、失敗しながら上手になるもの。それは恋愛だって同じです。まだまだ取り返しのつく20代だからこそ、いろいろな男性と付き合ってみてはいかがでしょうか...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、親しいパートナーから受ける暴力。警察庁の調査では、2014年時の日本におけるDV件数はおよそ6万件(女性の被害者...
傷つくのが怖いのは、誰だって一緒です。でも、それを理由に恋愛が全力で楽しめていないのは、とてももったいないこと。だって恋愛は、心を開けば開くほどしあわせを...
「Elite Daily」の女性ライターGigi Engle氏が、恋愛に関して「大人の意見」を述べています。今回は「浮気された経験」すらポジティブに捉えて...
「20代の悩みなんて、無駄なものばかり!」というのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。自分で人生を歩み出したばかりで...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
25歳になったばかりの女性ライターKylie McConville氏がまとめたのは、「20代のうちに経験しておくべき失敗」について。人は辛い経験があるから...
多くの女性は「好きな男性のタイプ」について嘘をついているのかもしれません。しかも、自分でも気付かないうちに。この記事は女性ライターGigi Engle氏が...
初めに言っておくと、ライターShantanu Prasher氏が書いたこの記事は、少し極端な内容かもしれません。というのも、20代では「真剣な恋愛」などす...
ユーモアは人生の楽しみのひとつ。それは間違いのないところでしょう。では、こと恋愛においてはどうか。眉目秀麗よりも本当に面白さを優先できる?いま、海外でもこ...
結婚や出産にも“適切なタイミング”というものがあります。とくに女性は結婚に焦る傾向がありますが、果たして、無理をして急ぐ必要はあるのでしょうか?人生のタイ...
「40男には、現実を直視できていない人が多い」と明言するのは、男性学の第一人者である田中俊之さん。ここでは彼の著書『〈40男〉はなぜ嫌われるのか』より、世...
結婚は◯◯歳までに──。こんなライフプランを描いているのは、何も女性だけではない。こう「Elite Daily」の記事で主張するのはライターのDan Sc...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
若くエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときに理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。20代のときの失敗で後々苦しまないようにした...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
「Elite Daily」の男性ライターReggie Wadeさんが、自身の体験談を元に綴った恋愛についてのコラムを紹介しましょう。僕はこの間、30歳にな...