生後10週間の赤ちゃんを背負い「バックパック」するママ

生まれてから10週間しか経っていなかった赤ちゃんを背負い、旅に出たのは、看護士のカレンさん(31歳)。なんと、産休をつかって旦那さんと一緒に世界を周る旅に出たのだとか。大丈夫!?

案の定、周りには「狂った母親」なんて言われたそうですが、すでに10カ月ほど無事に旅行を続けており、愛娘のエスメちゃんはスクスクと育っているようです。

生後10週間の赤ちゃんと
バックパック!

Medium 7608583a91ab9a4e2e41b1c6df54faf515a7370d

妊娠前からモーレツにバックパック旅行をしたいとお互いに話していたという夫婦。さすがに妊娠した時にはその夢を断念しなければーーとの思いが頭によぎったそうですが、やっぱり出発を決意。

カレンさんは産休を取得し、夫のショーンさんは仕事をやめ、持っていた車を売却、住んでいた家を引き払って旅に臨みました。もちろん、エスメちゃんはワクチン注射もバッチリ。

ロンドンで出産したのちに、ママの母国であるアイルランドに向けて出発。その後、ニュージーランド(パパの母国)のほか、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、台湾、香港などなど。今は各国を転々としている真っ最中!

Medium 7ce4d2f3b63496d0c3443d4293dc808324a807bb

彼女のブログ「Travel Mad Mum」には、旅の記録や、観光地を紹介するほか、現地にあるベビー用品の情報などが書かれています。

まだ小さいため、抱っこして移動するのは比較的ラクなのだそう。なかには危なっかしいシーンを捉えた写真もありますが、刺激的な体験ができているようです。

Medium 4b481a179bec42b77aa967bffb39edbd45072ed3Medium e74be49628ddc2b33f068ddbf35eafc1adb1b693Medium da3ec05395f1271acd4a6ee8342d585635a50bcbMedium 8e1ef7f8da332f6a9c834a72eef254a2545cfee0Medium 9bf0830f7b083930c98a832c48c5e80c64c62458Medium e009b298f115793a9806cc3091a5e9599226bed5Medium b89def75df5c7b617b41793305c21e24a2b4afc6Medium a30307bc3be135fbc87170eefb71babe584343f2Medium 50e2babdbd71f744737505379e52e0e0757aef82

彼女のブログにあるコメントを紹介します。

「順序さえ守れば、シュノーケリングやダイビング、なんだってできます。産休の使いみちとして、バックパック以外のことは考えられませんでした。この子は、いろんな国の空気を吸い、その視点やニオイを感じて育っています。

たしかに、他の子供達と接する時間がなかったり、一箇所に定住したことがなかったりするけれど、勉強は図書館でもできるし、彼女もとても楽しそうです。ロンドンに帰ったら、旅行よりも楽しい遊びを見つけるのが大変かもしれませんね。みんな、旅行に子どもは邪魔になるって言っていました。けど、そんなことはありませんよ」

Closer」では、「世界一小さなバックパッカー」なんて呼ばれているエスメちゃん。幾つものメディアに取り上げられ、世界中の注目を浴びることになりました。一体どんな子に育つのでしょうか。

旅の最新情報は、FacebookInstagramでチェックできます。2016年2月12日には、アンコールワットで撮影された写真がアップ。カレンさんの旅行記は、子どもを連れて海外旅行したい!と思っている人には参考になる情報がたくさんあるかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Karen Edwards
わが家に二人目の子どもが生まれたとき、パートナーと同じくらいに僕が感謝したのは2歳年上の長男でした。なぜって、彼のときは日々の子育てがつねに手探りだったか...
2015年6月23日に公開以来、1,700万回以上再生されているこちらの人気動画。「Pampers」が、マザーグースの子守唄『Hush,Little Ba...
日本では子どもにピアスって、賛否両論あるものです。それが産まれたての赤ちゃんの話だったら尚更。ファッション・アイコンとしての赤ちゃんピアスはなぜダメなんで...
アメリカの一部企業には、生後6ヶ月までなら赤ちゃんと一緒に出勤してもいいというルールがあるんですって。「MarketWatch」で紹介されているカラ・クリ...
一般的に2wayバッグと言ったら、持ち方が二通りある機能を指す表現。ですが「これも立派な2way!」と、思わず納得してしまうバックパック「Paxis」が、...
数々のヒット動画を紹介している「ViralHog」で、とっても賢い赤ちゃんの行動を捉えた動画が人気です!ベッドの上にある枕を使って一体何をしたのか…必見で...
泣いている赤ちゃん、何を伝えようとしているのかもっとわかってあげられたらいいのにーー。そんな思いに応えるアプリが、2016年の秋ごろから使えるようになるか...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
目に入れても痛くない娘。同性だからこそわかる想いもあり、その思い入れはひと塩。反対に、同性だからこそライバルにもなり、ぶつかってしまうこともある。なんだか...
「赤ちゃん動画」と言えば、Facebook上で犬や猫とその人気を二分するジャンル。その中でも、世界中のパパやママの間で激しく議論されている動画があります。...
「保育園落ちた日本死ね」の匿名ブログをきっかけに、待機児童問題が一気にフィーチャーされたことは記憶に新しいですが、世界を見渡せば、日本社会が参考にしたい子...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
この赤ちゃんにとって、絵本を閉じることほど「この世に悲しいものはない」のかもしれません。絵本を読んでくれるママの「お〜しまい」を聞くのがイヤでイヤでしょう...
「Belly Bowl」は、ドイツのアーティストNadine Schwarkによって作られた石膏製の赤ちゃん用ベッド。なんと、出産前にママのお腹で型をとっ...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
子を持つ母親には、本当に頭が上がりません。そう思わずにはいられない動画を「Jukin Media」よりご紹介。再生後に現れるのは、生後8ヶ月の3つ子と2歳...
スヤスヤと眠る赤ちゃん。といえば微笑ましいものの、あまりに静かすぎて「ちゃんと息してるかな?」と心配になった経験はありませんか?気になってまったく眠れない...
フォトブック作成アプリの「Chatbooks」が、来る母の日に向けて制作した、ほっこり動画があります。子どもたちに自分のママが一番だと思う理由を聞いてみま...
「赤ちゃんは泣くのが仕事」なんて言われますが、やっぱり笑顔を見たいものですよね。そこで、イギリスの企業「C&G baby club」は、赤ちゃんの...
毎日がまるでサーカスの一幕みたいな、赤ちゃんや小さい子どものいる家庭。パパもママもてんやわんやの大忙しのことでしょう。ここに紹介する写真もそんな場面の数々...