絶対に女性が喜ぶ!センスのいい男性がホワイトデーに選ぶプレゼントとは?

男性の皆さん、ホワイトデーの準備はできていますか?確実に女性を喜ばせたいなら、ぜひとも押さえておきたいのがイスラエル発のバス&ボディケアブランド『SABON』の「ボディスクラブ」。今、センスのいい男性たちが選んでいる女性への鉄板ギフトなんです。コレさえプレゼントすれば、女性は必ず「ああ、この人わかってる」と思ってくれるはず。その理由を順番に見ていきましょう。

紳士的でほどよい距離感が
◎だから

160228_sabon_006ここで言う「センスのいい男性」とは、喜ばれるプレゼントを知っている人のこと。 ホワイトデーは、本命の恋人からそうでない人まで、色んな関係性の人に贈り物をする機会のあるイベントですよね。その点SABONのボディスクラブは誰に贈っても絶対にハズしません。なぜならボディスクラブは多くの女性にとってプチ贅沢品、「使えばキレイになれるのは分かっているけれど、自分で買うにはちょっと高い・・・だからもらえたら嬉しい!」と思われているアイテムだからです。

プレゼントで一番大切なのは
「ストーリー」だから

女性は、アイテムに込められたストーリーに共感すればするほどその贈り物に感情移入してくれるもの。手渡すときにその裏にあるストーリーもさりげなく伝えてあげると、女性の気分はもっと高まります。たとえば──「SABONは使う人のことを真剣に考えているから、ボディスクラブもひとつひとつ手作りなんだよ」、「このボディスクラブは死海の塩がベースで、他の塩よりミネラルが豊富だから保湿効果が高いんだってね」といった感じで。
ただしあくまで「店員さんから聞いた」というカタチで伝えましょう。でないと、いつもそうやって女性にプレゼントしていると思われてしまいますからね!

「香り」が、贈ったあなたを
印象づけるから

160228_sabon_005五感の中で「嗅覚」は最も記憶に残ると言われています。つまり、香りは一番印象に残るものなのです。SABONの香りは、香水ほどきつくない、絶妙なバランスがあります。ボディスクラブの蓋を開けるとバスルームは素敵な香りに包まれ、そのたびに女性は「あなたに贈ってもらった」喜びを思い出すことになります。「香り」を贈ることは、じつはあなたを強く印象づけるという意味もあるのです。

彼女の「同性からの評価」
もアップするから

160228_sabon_008ボディスクラブを全身マッサージするように使うと、女性はその瞬間からお肌が驚くほどツルツル、スベスベになることを実感できます。そして、きっと女友達からもほめられることになります。「最近、すっごくお肌キレイだよね!」───そんなとき、女性の中でボディスクラブを贈ってくれたあなたの印象もグンとアップすることでしょう。

あなたの「こだわり」が
伝わるから

SABONの商品はショップでしか購入できません。ショップに足を踏み入れるのは、最初はちょっとハードルが高いかもしれません。でも、勇気を出して入ってみてください。店内にはウォータースタンドがあり、実際にボディスクラブを体験しながら色や香りを選ぶことになります。分かる女性には、そのことが伝わるのです。「あ、この人私のためにそこまでしてくれたんだ」ということが。そのちょっとした感動が、ギフトを特別なものにしてくれます。

女性が喜ぶ「特別感」を
演出できるから

SABONのショップに行くと、店員の本当に親身な対応に驚かされます。例えば「オープンギフト」と呼ばれる独自のセットでは、ギフトボックスにまるで花束をアレンジするようにいろんな商品をアソートしてくれます。女性が贈られた透明なラップを開いた時、ふわっと立ち昇る良い香りは、ちょっと粋なサプライズ。それはたとえ購入するのがボディスクラブ1個でも同様で、しっかり気持ちを込めたラッピングを施してくれます。

一番人気の香りは・・・

160228_sabon_004

SABONのボディスクラブは9種類もの香りを展開しています。中でも女性の1番人気は、「パチュリ・ラベンダー・バニラ」。パチュリの神秘的な香りとラベンダーの優しい香り、バニラの甘い安らぎを組み合わせた、誰からも愛される香りです。次に人気が高いのは、ラベンダーの優しい香りとアップルのフレッシュな香りの組合せが絶妙な「ラベンダー・アップル」。可愛らしい、という形容詞が似合う女性にオススメです。香りで迷ったときのご参考までに!

今ならWhite Day 2016
ギフトコレクションが
間違いない!

160228_sabon_012
今、SABONでは"Love Beyond Words(言葉にならない愛)"をテーマにギフトコレクションを展開中。「ラベンダー・アップル」のボディスクラブを中心に限定デザインのバスアイテムを詰め合わせたセットなら、女性の喜びはさらに大きくなるでしょう!

なかには女性へのギフトを選びにSABONのショップを訪れて、その香りと手がツルツルになる体験をしているうちに自分がハマってしまった!という男性も多いとか。SABONではジェントルマンラインも展開中だそうなので、気に入ったら自分用のアイテムも一緒に購入してみては?

btn_decencia_160223_03

Sponsored by SABON Japan

フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
会話の引き出しや持ち物、ルックスや雰囲気がキラリと冴えわたっている“センスがいい人”がいます。ここでは、そんな周囲から一目置かれるセンスがいい人に共通する...
ちょっとした気遣いができるかどうかで、モテるかモテないかが決まると言います。ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライターErika Hube...
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
スマホが普及して、SNSを利用する人が爆発的に増えました。みなさんの中にも、Instagram、Twitter、Facebookなどで、食べたものや、街中...
「mindbodygreen」が選ぶ、“愛の伝道師100人”に選出された結婚セラピストShelly Bullard氏。恋愛の切り口も独特。例えばこの表現、...
ライターSarah Fader氏が「YourTango」にまとめたのは、なんともピンポイントな記事。これから「おうし座女性」と付き合いたいと思っている、も...
男性のみなさん、気になる女性と2人きりで初めて食事に行ったとき、お会計はどうしていますか?全部自分で払うのが当然、と思っている人が多いかもしれません。でも...
「あなたが好きなもの」=「センスが良いもの」。非常に理想的なことですよね。しかし現実ではそうはいきません。好みのものが世の中的には流行に合わないと思われた...
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
2017年は、6月10日が「世界編み物デー」だとか。そう聞くと、なんとなく編み物が好きな女性のための1日をイメージするかもしれませんが、ここで紹介するのは...
セックスは、恋人との関係を心身ともに深めるだけでなく、免疫力を高めてストレスを解消し、長生きするための秘訣にもなるもの。ニュージーランド・カンタベリー大学...
「この人いいかも」と思う男性に出会ったとき、相手がどのくらい女性に慣れているかを見極めるのに、効果的な質問があります。それが「兄弟姉妹はいますか?」。もし...
「何を考えているのかわからないし、何も話してくれない…」女性からはそんな風に思われてしまいがちな男性陣ですが、じつはいろんなことを考えているんです。ただ、...
「Elite Daily」でいくつもの恋愛記事を執筆し、多くの共感を集めているライターPaul Hudson氏。ここで紹介する「男性が絶対に手放したくない...
女性が、男性からのメールでデートに誘われたら、思わず「いいですよ」と返信してしまうシチュエーションを5つのポイントに厳選してご紹介していきましょう。お相手...
結婚を意識するようになると「素敵な男性と出会いたい!」そう意気込む女性も多いと思いますが、結局付き合うのはダメ男ばかり…。そんなとき、もしかしたら、この世...
男性が求めるべき女性は、こうであってほしいーー。そう語るのは、「Elite Daily」の恋愛エキスパート、Paul Hudsonさん。彼女が隣にいてくれ...
自分を第一に考える「上昇思考の強い女性」たち。今アメリカでは「アルファ女子」なんて言い方もしますが、そんな彼女たちは、自分をリスペクトしてくれない男はお断...