就職活動とデートの「類似点」5つ。恋愛下手は就活も難航する?

Elite Daily」ライターStephanie Ironson氏曰く、「就職活動」と「恋愛」。この2つを構造化してみると、類似点が多いことに気付くといいます。モテる人は就職先もすぐ決まる、反対に恋愛下手な人は就職活動も難航する…?その理由がこちら。

01.
いつ、どこに呼ばれても
すぐに行ける準備ができる

エントリーしている会社から、急に面接の日程調整の依頼がきても、好きな人から夜中いきなり電話がかかってきて「今から会えない?」と言われても、絶対断ることはしないでしょう。
どれだけ自分勝手な性格な人でも、この時ばかりは“都合の良い自分”を演じるはず。

02.
コミュニケーションアプリの
プロフィール写真は
最高に“盛れてる”自分で

履歴書やエントリーシートに貼る証明写真。そして、気になる相手とのコミュニケーションツールとしてのプロフィール写真。どちらも「とりあえず」で選ぶなんて絶対しないでしょう?きっと、キレイorかっこ良く見せるための手間を惜しまないはずです。

03.
成功したら、すぐ誰かに
報告したくなる!

就職が決まった瞬間、両親や友人に報告するのはもちろん、Facebookの勤務地の設定も変更したくなりませんか。一方で、彼氏・彼女ができた時、ついInstagramやTwitterで「これからよろしくね♪」なんてコメントを添えて、2人の写真をアップしたくなる。共通するのは、誰かと喜びを誰かと分かち合いたいということ。

04.
失敗した自分を
「肯定」したくなる

希望の会社に就職できなかったとき……そもそも「なんで◯◯◯で働きたいと思っていたんだろう?」「あんな最悪な面接官が働いてる会社、こっちから願い下げ!」。恋愛で振られたときは……、「あの人に自分はもったいなかったんだ」と自分を自分で慰める人、結構いますよね。

05.
考えすぎると
心身ともに不安定な状態に

仕事も恋愛も、悩みすぎれば心も体もボロボロに……。深みにハマる前に、本当に自分に合った居場所をイチから探してみる。その勇気と決断力を持てるかです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

学生生活も後半に差し掛かると、就職活動が始まります。中には、何社も内定に落ちてしまい気分が落ち込んでなかなか次に行けないという人も。ここでは、就活あるある...
「いい男がいない」「私なんて」と、すっかり恋愛のスタートラインから遠のいてしまった女性たち。「まずは土俵に上がらなければ、なにも始まらない」とわかっていて...
じつは、男性に愛される女の子になるのは、すごく簡単なことなのかもしれません。まずは相手のニーズに合わせて、自分を変えてみる。最初は愛してもらえる存在になれ...
携帯電話やITの普及により、メールのやりとりやメッセージアプリでのやりとりをダレでも当たり前のように行うようになりました。それに伴って恋愛において、メール...
近年では「文系男子」「理系男子」それぞれへの恋愛攻略法をまとめた書籍が多くでています。それだけ、文系か理系かで恋愛傾向が違っているからでしょう。今回は文系...
米国労働統計局によると、2011年にリテール産業に雇用されていた人々の数は約1,480万人で、これはアメリカの労働人口の10%近くを占めていました。そして...
昨今、ブラック企業やブラックバイトの実態が暴かれ、社会問題にまで発展しています。失業状態にならなければいい。とはいえ、労働環境によっては、働くどころか「隷...
「ルームメイトがプロムのパートナーを探しているの!」とある女の子のFacebookポストに、とびっきりクリエイティブな方法でアピールをした大学生がいます。...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
社会で働いている人のほとんどが、なんらかの形でモノを売るビジネスに携わっている。毎日の仕事で使う営業スキル、実はデートでも使えるものだった!そんな意外な記...
恋愛に関して奥手と言われている草食系男子よりも、さらに恋愛への興味関心が薄い男性。巷では、「仙人系男子」と呼ばれています。あたかも自らの力で悟りを開いたか...
とび抜けて美人ではなくても、なぜかモテる小悪魔女子。モテる男性と付き合うのは、すごい美人とは限らず、小悪魔的な魅力にあふれる女性の方が多いかもしれません。...
仕事を見つけるには、自分を「プロダクト」として売り込まなければなりません。きっと、こういうことをするのが苦手な人もいるはず。だから、どうしても嘘をついてし...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
西きょうじ/Nishi Kyouji東進ハイスクール英語講師。執筆参考書多数、なかでも『ポレポレ英文読解プロセス50』は20年以上”上位受験生のバイブル”...
見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。友達は多いのに、なぜか恋愛...
Maria Vermont氏が「Elite Daily」のこの記事で、遊びの恋愛のサインをまとめています。こちらは本気だったのに、実はもて遊ばれていた…。...
日本のシングル女性たちにどれだけ当てはまるかはギモンですが、男心をぐぐっと捕まえるとってもシンプルな方法をご紹介。恋愛コンサルタントの立場から語っているだ...
なかなか恋愛がうまくいかないなぁ……と悩んでいる男性に向けて「ちょっとした心理学をつかえば、それはすぐに解決する!」と豪語するビジネス心理研究家、神岡真司...
B型男性の特徴を「マイペース」「我道を行く」タイプと形容することがありますが、ここに「自由奔放さ」を持ち「要領のよさ」を発揮する次男の特徴をプラス。B型×...