男性13人が答える、僕たちが「内向的な女性」を好きなワケ

緊張や恥ずかしさで、男性とうまくコミュニケーションが取れない、すべての女性たちへ。「Thought Catalog」には、13人の男性が考える「内向的な女性の魅力」が紹介されています。もちろんとっつきやすい外交的な人も魅力的ですが、そうでない人だって決して負けていない!?

01.
信頼できる存在だから

Pretty couple rest outdoor in the forest

「私にとって内向的な女性は信頼することができる存在です。外向的な女性のように『注目』や『肯定』を必要としません。私が彼女と一緒に過ごせないからといって、他の男性と会うようなことはないでしょう。私にはそんな女性のほうが、自信があるように思えるのです。もちろんこれは、個人的な意見ですけどね」ーMark, 33歳

02.
自立しているように
見えるから

「自分と釣り合っているように感じるので、内向的で自立心のある女性が好きです。彼女は自分が満足するために、他人の賞賛を必要とはしないのです」ーAndy, 29

03.
ソファーで抱き合うだけで
お互いに幸せだから!

「私は家にいるのが好きなので、外向的な人と付き合うのが辛い。ソファーで抱き合っているだけで、お互いに幸せになれる人を求めているのです」ーRudy, 28

04.
Instagramの投稿などに
付き合う必要がないから

8005472

「以前付き合っていた彼女は外向的だったんだけど、若く刺激的で面白かった反面、いつも自分がつまらない男性であるような気持ちになったよ。僕はただ、Instagramにアップするためのイベントに参加する必要がない、普通の生活を送りたいだけなんだ」ーMike, 25

05.
秘密の部分が魅力的だから

「私は妻のことを本当に理解することはできないと思っています。ただ、その“秘密の世界”を愛したいのです。なんて魅力的なことでしょうか。私は基本的に単純な性格ですが、妻は複雑なんですよ」ーDavid, 30

06.
とにかく知的だから

「妻の最大の魅力は、知的であること。難しい医学や、薬学について日々勉強していますね。私たちが大学で知り合った時、彼女はかなり社交的な性格だと思っていました。それでも、本当に自分にとって重要なことをほったらかしてまで、パーティーに行くことなんてありませんでしたね」ーRick, 37歳

07.
自分がアクティブでないことを
責められないから

So much to achieve

「好きなライフスタイルで過ごせるので、内向的な人が好きです。私があまりアクティブでないことに不満を持つような人とは、うまく付き合えないでしょう。私は少しの時間でもいいので、自分の好きなことのために時間を費やしたいのです。自分が好きなことをするたびに、いつも嘆かれるなんて嫌ですよね」ーMark, 27歳

08.
自分にしか見せない
表情があるから

「自分が彼女のことを一番よく知っているという安心感が好き。内向的な彼女が、僕にしか見せない部分は多いと思う。だからこそ自分が特別なように感じるんだ。どちらかが外交的でオープンだとこうはいかないはず。僕たちは固い絆で結ばれているんだよ」ーPeter, 23歳

09.
自分だけを頼ってくれるから

「内向的な彼女が、僕だけを頼ってくれるのが好き。彼女はただ、依存しているわけではありません。完全に僕の魅力を尊重してくれるのです。彼女から必要とされることで、自分に自信が持てますね」ーAndrew, 25歳

10.
自分に自信を
持たせてくれるから

05558513

「内向的な人と外交的な人の両方と付き合った経験があります。が、前者と付き合っているときのほうが、より自分に自信を持てた気がします。それはきっと、彼女が自分だけに話してくれていると感じたから。コミュニケーションもうまくとれていましたよ」ーJim, 27歳

11.
パーティーに
付き合う必要などないから

「私の経験では、外向的な女性はパーティーが大好き。私はもう、そんなものには興味がないのです」ーBryan, 28歳

12.
感受性豊かで
思いやりがあるから

「豊かな感受性に惹かれています。彼女の意見には思いやりが溢れていますね。思ったことをそのまま口にすることなどありえません。私は彼女がばかげたことを言わないと知っているので、好みや意見を尊重することができるのです」ーIan, 29歳

13.
ひとりの時間を
お互いに尊重できるから!

074675181_Large (1)

「私が自分1人で過ごす時間を理解し、尊重してくれるところが大好きです。私たちには、お互いに『自分の時間』を宣言できるというルールがあります。そこに特別な理由は必要ありません。自分が必要としていたり、1人になりたいと思えば、そう伝えられるのです。私は外向的で、仕事上よく旅をしますが、それでも人疲れすることだってあるのです」ーSimon, 31歳

Licensed material used with permission by Thought Catalog

どことなくミステリアスな雰囲気で、自分からはあまりベラベラ話をしない「内向的」な人たち。グループのなかにいると彼らの強みは隠れてしまいがちですが、いざ恋人...
もしかしたら、あなたは「内向的」の使い方を間違っているかもしれません。「内気」とはまた違う「内向的」な性格の特徴とは?あまり知られていない、彼らの意外な一...
1998年にMyers-Briggs organizationが行なった発表によれば、人間の約50%が「内向的」な性格にあたるそうです。社会では、とかく外...
自分では人見知りだと思っているのに、周りからは「全然そんなことないよ!」と言われたことがある…。本当は内向的なのに外交的に見られがちな人は、ライターBec...
あなたは自分のことを外向的だと思いますか?それとも、内向的だと思いますか?じつは最近、どっちとも言い切れない人が増えているそうです。ある部分は外向的で、あ...
心理学者のカール・ユングは人格を「外向性」と「内向性」の2つに分類しましたが、実際、人間はもっと複雑なもの。統計上は、両方の性質を兼ね備えた「両向型」の人...
よく話題に上がる、外向的な性格と内向的な性格の比較。いろいろな説やコラムがありますが、一体どちらがイイのでしょう。また、性格は成長過程や、生活していく上で...
内向的な性格と聞くと、一般的にはネガティブが意味合いで捉えられがちかもしれない。ノリが悪いとか、外出しないとか・・・。今回は外向的な人にとってはよくわから...
内向的な人が、社交的な人と付き合ったら──。ある程度想像はつくでしょうが、なかなかスムーズにいかないことが多いみたい。たいていは、内向的な人が本当の気持ち...
性格によって、向き不向きがあるのは自然なことかもしれません。「Higher Perspective」は、内気な人にこそ向いているであろう10の得意分野を紹...
一般的には、引っ込み思案で発言も少なく目立たない内向的な人と聞くとネガティブな印象を持たれやすい。しかし、彼らの行動には理由がある。内向的な人々の特徴を見...
人の性格って、そんなシンプルなものじゃない!…とは思いつつ、こういう診断って気になってしまうもの。インド発のウェブメディア「WittyFeed」のイラスト...
一般的に、男性が守ってあげたくなる「弱さ」が、女性の魅力だとされる風潮があります。しかし、ここで紹介する「Thought Catalog」の記事は、正反対...
「男は浮気する生き物」と諦めている女性もいるかもしれません。でも「Thought Catalog」で紹介されたのは、浮気をせずに恋人との関係を長く続けてい...
近くに魅力的な女性がいるのに、どうしても勇気を振り絞って気持ちを伝えることができない…。そんな奥手な男性が人気な風潮もあるけど、もし本当に自分のパートナー...
謎めいていて、なかなか本音が読みづらい彼女は「勝ち組女子」。「Elite Daily」のMargaret Makrouhiさんは、この世には必ず恋に勝つ女...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
近年では「文系男子」「理系男子」それぞれへの恋愛攻略法をまとめた書籍が多くでています。それだけ、文系か理系かで恋愛傾向が違っているからでしょう。今回は文系...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
「男性が選ぶべきは大家族出身の女性だ」そんな独特の視点でまとめられた記事が「Elite Daily」で話題です。書いたのは女性ライターGigi Engle...