とろっとろ卵の誘惑!ハワイのホテルで楽しむ「エッグベネディクト4選」

ハワイのブレックファースト代表メニュー、エッグベネディクト。イングリッシュマフィンの上にのったベーコン、ポーチドエッグ、そしてオランデーソースというビジュアルは、「ハワイに来た!」というテンションをぐっと引き上げてくれます。今回は、最高のオーシャンビューで楽しめる、スペシャルなホテルエッグベネディクトをチョイスしました。

01.
サーフ・ラナイ

160310_hawaiing-eggbenedict_08
Photo by Akira Kumagai
ぶ厚めのカナディアンベーコンがボリューミーな「クラシック・エッグ・ベネディクト」。こちらが食べられるのは、『ロイヤル・ハワイアン・ホテル』のワイキキビーチ沿い『サーフ・ラナイ』。ブレックファーストのアラカルトメニューで楽しめます。160310_hawaiing-eggbenedict_09
Photo by Akira Kumagai
ピンク一色で統一されたスタイリッシュなエクステリア。朝食タイムは予約できないので、混雑を避けるなら7〜9時を外した方が無難です。

02.
オーキッズ

160310_hawaiing-eggbenedict_04Photo by Akira Kumagai

本物を知るセレブが世界中から集まる、『ザ・ハレクラニ・ホテル』。ホノルルマガジンのオアフベストブランチに毎年選ばれている『オーキッズ』では、「キングクラブケーキのポーチドエッグ添え、オランデーソース」がおすすめ。たっぷりと蟹身が入った贅沢クラブケーキと、濃厚なオランデーソースの組み合わせは、グルメ通も唸るひと皿です。

160310_hawaiing-eggbenedict_05Photo by Akira Kumagai

ダイヤモンドヘッドを眺められるオーシャンビューは、ワイキキ内のホテルではここだけ。エッグベネディクトは月〜土11時までのブレックファースト限定です。

03.
ショア・アメリカン・シーフード・グリル

160310_hawaiing-eggbenedict_06
Photo by Akira Kumagai
カジュアルなアメリカン料理が楽しめる、『ハイアット・リージェンシー』の『ショア・アメリカン・シーフード・グリル』。朝食ビュッフェが有名ですが、実は「エッグベネディクト」も評判です。さっぱりめのオランデーソースがかかったポーチドエッグの下にはハム。付け合わせのハッシュポテトも◎。
160310_hawaiing-eggbenedict_07
Photo by Akira Kumagai
“ザ・ワイキキ”なビューが眺められるテラスから。公式HPからオンライン予約ができます。

04.
ハウ・ツリー・ラナイ160310_hawaiing-eggbenedict_03

Photo by Akira Kumagai

ワイキキの東端、『ザ・ニュー・オータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル』の1F奥にある、ワイキキビーチが目の前に広がる『ハウ・ツリー・ラナイ』。朝食限定のプチフィレ肉とロブスターの2つの味が楽しめる、「スーパーカイマナ ベネディクト」(27ドル)は、一食の価値あり。ブレックファーストとランチで楽しめます。

目の前はワイキキビーチがすぐ。朝は特に混み合うので、予約したほうが無難かも。オンライン予約サイト「オープンテーブル」でも予約可能です。

160310_hawaiing-eggbenedict_02Photo by Akira Kumagai

樹齢100年の木の下は、木漏れ日が優しく入るハワイならではのロケーション。「ハワイに来たら、ここでエッグベネディクトを食べるのがお決まり!」というリピーターが多いのも納得です。

Licensed material used with permission by Hawaiing

Hawaiing

最新ハワイニュースから、ハワイ通のあの人のおすすめグルメ、ロコ直伝のとっておきのハワイの楽しみ方まで、さまざまなハワイ情報を配信するウェブマガジンです。http://hawaiing.com/

ハワイ生まれと誤解している人も多い「エッグベネディクト」は、NY発祥のグルメ。とろ〜り濃厚なオランデーズソースに、これまた黄身がとろっとろなポーチドエッグ...
「平和で美しい島、かぐわしい夏の日がずっと続く場所。善人がここで死んでも、同じような天国で目が覚めるだろうから、違いに気付かないだろう」  by マーク・...
暑いハワイで一度は楽しみたいシェイブアイス。今、ハワイのシェイブアイスはニューカマーが続々登場! 単なるかき氷ではない、こだわりのひと皿が食べられるワイキ...
毎年、入れ替わりの激しい「ハワイの定番土産といったらコレ」。「ホテル・ハレクラ」のパンケーキミックスは何度もらっても嬉しいし、もちろん「ホールフーズ」でオ...
家庭で作ったうどんやサラダをより美味しくーー。そんなときに活躍するのが温泉卵。でも、いざ作ろうとすると、意外と面倒で時間がかかるものですよね。ただし、@T...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
「Go Local(地産でいこう!)」が早くから生活の中に浸透しているハワイで、2014年のオープン以来、大注目を集めている新感覚デザートがあります。メイ...
弁当の中に入れたり、朝食時によく食べたりするゆで卵。いつも同じでちょっと飽きたという方に、ここでは少し変わった作り方をご紹介。ポイントはグルグルと回すこと...
キラキラの最新ホテルはもちろん大好きだけれど、独特な個性を放つ、ユニークな歴史を歩んできたホテルの魅力はまたとっておき。長い歴史の中で、様々な物語の舞台と...
「WonderHowTo」で紹介されていたのは、卵の殻の利用術。ライターBrady Klopferさんによれば、彼が1年でどのくらいの卵を食べているか計算...
ロサンゼルス発「エッグスラット」は、ポテトと生卵を使った、今年セレブが最も注目した朝食。パンケーキ、エッグベネディクトに次ぐ、“第三の朝めし”として日本で...
2016年もあっという間に年末ですね。今年も、世界中でたくさんの素敵なホテルが誕生しました。年明けを迎える前に、今年オープンした世界の最新ホテル10軒をご...
死ぬまでに一度は行っておきたい。そう思えるホテルが世界中にはいくつも存在します。ここで紹介するのもそんなホテルの中の一つ。タンザニアのペンバ島に存在する「...
滞在先に到着したら、街の美味しいお店で食事をするのが醍醐味の一つかもしれません。でも、最初から美味しい料理が楽しめるホテルを予約するのもアリ!ここでは「T...
オアフ島・ノースショアに暮らすAndrea(earthyandy)さん。2人の男の子につくるヘルシーな「おやつ」やふんだんの野菜を使った料理がInstag...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
海との一体感を味わえる──。ハワイで大流行し、日本でもその認知度が広がりつつあるのが、スタンドアップパドルボード(通称:SUP)を使ったヨガ。その進化版と...
春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...
「茹でた卵を元の生卵に戻す!?」そんな、実現不可能に思えることを、何年も前から世界中の化学者たちは、大真面目に研究に取り組んでいたようです。カリフォルニア...
ここでは『ハワイベストレストラン2015』(実業之日本社刊)で紹介されている192店のなかから、とくに評価の高い18店をご紹介!ハワイ好き、ハワイ通、ハワ...