「寝てない自慢」をする上司には要注意!睡眠とリーダーシップの無視できない関係

「エジソンやナポレオンは4時間しか寝なかった」とか、「織田信長の睡眠時間は3時間だった」とか、何かと偉人たちのショートスリーパー伝説が語られがちな昨今。かと思えば、マイクロソフトのビル・ゲイツは7〜9時間の睡眠をとるという話もあったり、一体どれが正解なんだろう?と考えてしまう人も多いはず。

ここでは「睡眠とリーダーシップ」の関係性を調べた、いくつかの研究を紹介していきましょう。

7〜9時間の睡眠をとらないと
リーダーシップに悪影響

D0f5cd4a79d9017dc15ea5a7a4102f37e8c437a7

ペンシルバニア大学医学部の研究によれば、「睡眠不足は、問題を解決するために必要な整理、計画、意思決定などを担う能力に悪い影響を与える」と言います。ここで語られた理想的な睡眠時間は、7〜9時間。

しかし、ハーバード・ビジネスレビューによると、180人の経営者を対象にした研究で、彼らの43%が「1週間のうちの4日間は十分な睡眠がとれていない」と答えたそうです。

睡眠不足は
「酔ってる」のと同じ状態

87335d6578b476eb21a83b36d57e6ad3b6329835

睡眠不足に関するデータを見ると、17〜19時間も起床している状態は、血液中に0.05%のアルコールが残っている状態に匹敵するとも言われ、これはビール1〜2杯に相当。

さらに、20時間以上起きていると数値は0.1%程度まで上昇し、これはいわゆる「お酒に酔っている」状態と同レベルになってしまいます。

つまり、「睡眠不足のリーダー」は「酔っ払ってるリーダー」と、ニアリーイコールってこと!?

夢を見る時間に
新しいアイデアが生まれる

04ddfaeaacd5c79d3aac27dbc08b814c4bf8237f

また、睡眠中に見る「夢」がクリエイティビティに大きな影響を及ぼすという研究データもあります。

夢が、日中のビジネスタイムでは思いつかないような「関連性のない情報」を結びつけてくれるので、新しいアイデアが生まれることも多いとか。

あなたのまわりのリーダーは、ちゃんと睡眠時間をとってますか?

ハーバード大学が今年の卒業スピーチに指名したのは、Facebookのマーク・ザッカーバーグ。ちょっと心配そうな彼がアドバイスを求めた相手は、ちょうど今から...
仕事でも仲間同士のコミュニティでも、いざリーダーシップを取ろうとすると、とても大変。それは、誰もが経験から知っていることでしょう。たとえ自分が上のポジショ...
「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。ここで紹介するのは「...
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
かのナポレオンは、一日に3時間しか寝なかった。なんて言い伝えがあるけれど、人間にとって本当に必要な睡眠時間は、はたしてどの程度なのだろか?ここに登場する、...
身近なところに、幸福を手に入れられるカギがあります。それは、あなたが毎日していること。そう「睡眠」です。忙しいとつい削ってしまいがちですが、それはイコール...
「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
健康にも美容にも、仕事効率にだって大事だと言われる「睡眠」。では実際、どのくらい寝るのがベストなのだろうか?そんなかねてからの疑問をスッキリさせてくれるよ...
ある程度のキャリアを積めば、誰しも「リーダー」という立場に立たされるもの。とはいえ、自分にはリーダーシップなんかないし、向いていないと感じる方も多いと思い...
束縛男、つまり隠れモラハラ系男性とは、人間的な器が小さく、独りよがり。自分の価値観を女性に押し付けるタイプのことです。自著『ブラック彼氏』から、彼らの具体...
ここで紹介する「Landysh」氏の作品は、とにかく眠ることが好きな人々へ向けたイラストの数々。ユーモア溢れるメッセージと共に、どうぞ!01.朝が昼ごろに...
睡眠不足が心と体にもたらす悪影響や、個人のポテンシャル低下は、今さら改めて書くまでもないはず。けれどその個人の睡眠不足がトリガーとなり、ひいてはそれが経済...
腎臓の隣に位置する副腎。あまり注目されることのない器官ですが、ここが弱ると日常生活にいくつかの症状があらわれるのだそう。「Power of Positiv...
睡眠時間を割いてまで必死になって働いても、給与には反映してこない。そればかりか逆効果だって!?それを証明するような研究があります。シンプルに言えば、睡眠時...
生活をガラリと変えることはむつかしいけれど、身近なところから少しずつ。そんなふうに、毎日の暮らしを、ささやかなところから前向きに変えていくことが出来たら、...
朝起きるのがつらいと悩んでいませんか。朝が苦手な人にとって早起きはつらいものですが、生活習慣を変えていくだけで、スムーズに起きやすくなります。すぐに生活に...
Licensed material used with permission by:AsapSCIENCE毎日の睡眠時間、どれくらいとっていますか?もしか...
「THE CONVERSATION」によると、シドニー大学の准教授Chin Moi Chow氏が、正しい睡眠をとるための方法を科学的にまとめたとのこと。私...