料理撮影のプロが教える「薄焼き卵を上手に作る方法」

春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だけど、すぐ破けてしまって作るのが難しいんですよね〜。

そこで知っておきたいのが、料理撮影のプロが使う技。片栗粉を使えば、簡単にきれいな薄焼き卵が完成します!

薄焼き卵の焼き方

IMG_99376414791456

【材料:1人分】卵        1個塩        ひとつまみ片栗粉      小さじ1/2水        小さじ1サラダ油     小さじ1【作り方】①ボウルに卵、塩を入れて溶きほぐし、片栗粉を水で溶いて加えて混ぜる。②フライパンにサラダ油を引いて中火にかけ、キッチンペーパーなどで側面も含めて全体に薄くのばす。③フライパンの表面が温まったら、(①)を流し入れる。表面が固まってきたら弱火にし、ふちが乾燥するまで焼いたら裏返して火を通す。

たくさん作るときは、クッキングシートを間に挟んで重ねると、一つのお皿に卵を重ねられて便利ですよ。シートごとまな板に移して切ったら、錦糸卵のできあがり。油でまな板が汚れず後片付けもラクラク♪

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チームです。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。
弁当の中に入れたり、朝食時によく食べたりするゆで卵。いつも同じでちょっと飽きたという方に、ここでは少し変わった作り方をご紹介。ポイントはグルグルと回すこと...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
家庭で作ったうどんやサラダをより美味しくーー。そんなときに活躍するのが温泉卵。でも、いざ作ろうとすると、意外と面倒で時間がかかるものですよね。ただし、@T...
「いまや女たちの料理力はどんどん退化して、無能な男レベルに近づき、おいしいものをみずからの腕でほしいままにする自由を喪失している」。約40年前に発売された...
手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第で...
「WonderHowTo」で紹介されていたのは、卵の殻の利用術。ライターBrady Klopferさんによれば、彼が1年でどのくらいの卵を食べているか計算...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
「茹でた卵を元の生卵に戻す!?」そんな、実現不可能に思えることを、何年も前から世界中の化学者たちは、大真面目に研究に取り組んでいたようです。カリフォルニア...
忙しい朝の強い味方、たまごかけごはん(TKG)。卵は体に必要な栄養素のほとんどがバランスよく含まれている完全栄養食です。時間がない時こそ、しっかりと栄養を...
卵焼きのために作られた、日本ならではの調理器具「卵焼き器」。じつはいろいろな料理に使える万能器具なんです。いつもはオーブンや専用の鉄板で作っていた料理も、...
生クリームも、牛乳も卵もいらない。たった2種類のナッツを用意するだけで、なめらかでリッチなアイスクリームがつくれてしまいます。しかも、美味しくて健康的。こ...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
ニューヨークで高級ギリシャ料理レストラン「Loi Estiatorio」を営む、シェフのマリア・ロイさんが、地中海料理の上手な取り入れ方を「The New...
レストランの入り口でよく見かける「食品サンプル」。本物みたいな出来にビックリすることも多いですが、「サンプル」なので、当然食べられません。ところが、今回ご...
アメリカ生まれのアボカドの美味しい食べ方をご紹介。火を通すことで、柔らかく、いっそう美味さが増すアボカドを、トロトロの半熟卵にからめて食べる「アボカドエッ...
レストランで楽しめる外国の料理を、食べるだけでなく実際に作ってみたい!そんな人にオススメなのが、ここで紹介する「Tadaku」。日本で生活する外国人が講師...