【12星座別】口論で「べしゃり負け」しないコツ!

星占いでわかる相性を元に、ケンカになったときの対処法を伝授!するのはRosebud Baker。彼女が占星術を元に書いた記事を紹介します。

もしも相手が○△□座だったら…。参考にしてみてね♪

【対・おひつじ座】
(3月21日〜4月20日)
“怒ったら負け”

彼らは間違いを認めないタイプ。ですが、そこにこそ勝機があります。なんでって、彼らは自分でも何を言っているのかイマイチ分かっていないもの。話半分なのです。だからこそ、淡々と事実のみで話すことが大切。

【対・おうし座】
(4月21日〜5月20日)
“五感を支配して心を操れ”

おうし座は、怒りが爆発するまで数週間ガマンする傾向があるので、その限度がいつ訪れるのか注意深く探る必要があるでしょう。

ポイントは、彼らの五感を支配すること!部屋の明かりを暗くしたり、音楽をかけたりーー。するとアラ不思議。奇妙な催眠効果を生み、なんでもかんでも鵜呑みにしちゃう状態に…なるかも。

【対・ふたご座】
(5月21日〜6月21日)
“陽気に事実をぶつけよう”

正直者の彼らは、口論を楽しんでいるタイプ。手強い相手ですが「陽気に理詰めする」が功を奏します。彼らは負けた理由なんて気にしませんので、相手の調子を乱す位の強気で話すほうがグッド!後腐れもありません。

【対・かに座】
(6月22日〜7月23日)
“愛を持って説け!”

かに座は「ああ言えばこう言う」ようなところがあるものです。そのため、穏やかな口調で優しく意見を伝えましょう。思いやりのある接し方で、気持ちに余裕を持たせたほうがよいのです。

相手を試すようなことは厳禁。ルームメイトを説得する手段として、「さもないと出て行くぞ!」なんて言ったら噴火します。

【対・しし座】
(7月24日〜8月23日)
“バカになろう”

「この人はきっと、すごくいい人なのだろう」。と思わせられたらこっちのもの。同情を誘うのが得策です。情に脆いのです。

【対・おとめ座】
(8月24日〜9月23日)
“健康ネタでいたわればホロリ”

おとめ座がどんなときも気にかけているキーポイントは、ズバリ健康。自分のことも誰かのことも、いつも同じように心配していることなので、その点を気遣ってあげると口論も落ち着くことでしょう。

【対・てんびん座】
(9月24日〜10月23日)
“証拠を集めよ”

法廷で闘うがごとく証拠を集めましょう。証人も用意しましょう。てんびん座の座右の銘は「正義」。まさに秤が象徴していますよね。

勝てる確信がない限りは、議論に入ってこない彼ら。そこにあるスキを見出し、正確に突き刺せるかどうかはあなた次第です。

【対・さそり座】
(10月24日〜11月22日)
“骨までぶった切るべし”

あなたが本当にさそり座との口論に勝ちたいのであれば、相応の覚悟が必要です。そして、もしその場で相手を言い負かしたとしても、あとを引く可能性アリ。あえて負けるというのも手です。

【対・いて座】
(11月23日〜12月22日)
“知らんぷりがGOOD!”

哲学的で、独自の思想を持っている人々。その物言いは辛辣。心が痛みに耐えられなくなるかもしれません。できるだけ鈍感でいるべし。

【対・やぎ座】
(12月23日〜1月20日)
“よいしょ作戦”

やぎ座はプライドが高め。交渉の際には、お金や地位、子どもに関して有益なことを材料として持ちかけて下さい。

【対・みずがめ座】
(1月21日〜2月19日)
“どっちが先取りしたかが肝”

どちらが最先端だったのかーー。勝敗を決める決定打となるのはそこ。いかに時代を先取りしているかを証明できれば勝ちです。

【対・うお座】
(2月20日〜3月20日)
“もはや勝たなくて良し”

彼らに勝とうとしたところで意味はありません。うお座の人は相手に合わせようという気持ちを強く持っているため、本心がどうかに関係なくあっさりと負けを認めてしまいます。素直に自分が思うとおりに意見したほうが良いでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily  

「Higher Perspective」に掲載された、「12星座別の性格」。当然すべての人に当てはまるなんてことはないものの、「なんとなく当たっているかも...
アメリカの若者の間で人気の「Elite Daily」で、「12星座別、それぞれが最も恐れているものは?」という記事を見つけました。これまでにあまり見かけた...
人間関係は、山あり谷あり。うまくいかないのは双方の責任でもありますが、自分から直していけるところもあるはずです。でも自分の短所はなかなか周りに聞きづらいも...
12星座の中から、それぞれの性格を判断し「もし世界がその星座の人々ばかりであったら、どんな世界になるのか」という記事を紹介。おひつじ座ならば、パーティー好...
今のパートナーにいまいち満足できない、本当に幸せなのか分からない、何だか無理をしている気がする…それは、そもそも恋愛へのアプローチ方法が間違っている可能性...
「人間のキャラクターを12種類に分けることなんてできない!」と思いつつも、意外と当たっているから怖いのが、星座診断。とくに、長い時間を一緒に過ごす恋人との...
12星座の特徴や性格から、どんな仕事に向いているかという星座占い。おひつじ座は自発的に動けるような仕事、おうし座は着々とできる仕事、ふたご座は好奇心を刺激...
星座は、あなたが付き合うべき人と、避けるべき人を明らかにしてくれます。自分と相性の悪い人物と付き合って気付いたときには遅すぎる…なんてまっぴらでしょう?恋...
夏も間近でそろそろバケーション気分。行き先がなかなか決まらないのなら、星座の特徴から自分に合った旅先を選んでみるのはどうでしょう?自分の時間が大切、人との...
現代人にとって、もはやストレスはつきもの。今回紹介したいのは「Words N Quotes」にまとめられていた、12星座別のストレスの溜まり方と効果的な解...
多くの雑誌に載っている星占いは「今月の運勢」ですが、これからご紹介するのはひと味違う「星座別“かわいいところ”」。Christine Schoenwald...
占いを信じるかどうかは別として、どの星座もどことなく納得できる「特徴」を持っていることは誰もが思い当たるふしがあるのでは?その特徴が、じつは「キスの仕方」...
2015年も残りあとわずか。そろそろ意識が新年に向き始めている人も多いのではないでしょうか。そこで「Higher Perspective」に掲載されている...
キスの仕方は、一見みな同じようでいて実際は人それぞれだと、ライターChristin Schoenwald氏は指摘します。ここまでは誰もが頷けるはず。ところ...
「Higher Perspective」で、2015年を予想した星座占いが予想以上に的確だと話題を呼んでいます。記事の中では、各星座ごとに年内にしておくべ...
現在恋愛中の人もこれからの人も、ライターChrissy Stockton氏が「Thought Catalog」にまとめた記事は必見!?というのも、12星座...
誕生日を知るだけで、あなたの恋愛癖がまるわかりできてちゃう恋愛星座占いを「Elite Daily」のGigi Engleさんが紹介しています。いまの相手や...
ついつい気になる、12星座別の相性占い。ライターChristine Schoenwald氏が「YourTango」にまとめた記事を紹介します。中には「本当...
すべての人に当てはまるというわけではありませんが、「傾向」として気になるこちらの記事。ライターCaithlin Pena氏が「YourTango」にまとめ...
「自分の天職ってなんだろう?」「今の仕事は本当に合っているのかな?」と一度くらい、本気で考えたことがあるはずです。自分の「特性」を探って、それにマッチする...