「茅葺き一棟貸しの宿」で、里山の魅力を体感したい!(京都・美山)

京都府南丹市美山町にある「美山FUTON&Breakfast」は、まるでその土地に暮らしているかのように宿泊できる、茅葺き一棟貸しの宿。古来の日本人が表現した芸術である茅葺きの魅力を、自身の感性で体験してほしい。そんな願いを込めて、茅葺き職人がプロデュースしています。

宿は、いずれも魅力的な以下の3タイプ。あなたの好みはどれ?

01.
本館
美山FUTON&Breakfast

Fecda9407500b30f3bc4c4f672eb9aa6eda5bb04

約150年前に建築されたF&B(本館)。茅葺き民家一棟を1日1組限定で贅沢に貸し切れる、朝食付きの宿です。

F64bbcc78dcb4c2bdf12a5704192d790df711159209f2a57d12580b55048a19bd5ed8892a6327b5d

重厚な空間で日本文化を堪能。

256fb6c2ddefb82106b2a8b99bb99bb7cbe21b2dC988206e091f45f8631b1bc02fd9be869f444c1bB7d235f49e52e75b715d7537b1833e8f1cd1c097

ほっこりできる日本の原風景が詰まっています。

745479c06a46640c66c2266f437dd665b8099fd4

ちなみに、建物は国の有形登録文化財に指定されているのだそう!

02.
美山 KAYA Villa

B93a65d0e562f619af40541246bd7d081a5b80cb

“自宅のようにくつろげる宿”をコンセプトにした、解放感あふれる景色。思わず寝転がりたくなる芝生も印象的です。

Ce9b0f74d200b7f37b1c93c454b34ba0e72506e7

静かにゆったり過ごせる隠れ家のような宿。

Ddeae3cf839571033d70c892b77e9a80d0fbb80f841c4adc6c8fa6e58a6fa7a10a6f78d616996514

檜風呂も好評だとか。

30f53416766dd35a337b255b0d570cafb520eca2

モダンで清潔感溢れるKAYA Villa。美山の美しい風景や星空を楽しめます。

03.
美十八 mitoya

6d807244a5c50553532a2a4e2ff0fd04f05b3f97

大自然の真ん中に位置する美十八。宿泊すれば贅沢な森林浴ができる、そんな茅葺き屋根一棟貸しの宿です。

Bc2f4dc7481dc54d8286b9221652a0f87cb3fd402e97c764ff4a992d57952884eafcb4a37cd17625Dd43c3bfb434067d8fc9bf6d70a97c6fa5bfc407

縁側から眺められるのは、昔話に出てきそうな美しい里山の風景。

A701052296bb6477cc5b6949aae42fcb648be066B69bcb57e4f888d7a13ea46f290318824b1980e7

「美山FUTON&Breakfast」では、アクティビティも充実。地元を知り尽くした案内人が同行するサイクリングツアーや、おそらく世界にたった一つであろう、茅葺きの屋根裏で体験するアロマトリートメントなどが用意されています。

京都市内とはまた違った時間が流れる美山町。里山でのんびり過ごす週末なんて、どうでしょう?

Licensed material used with permission by 美山 Futon&Breakfast
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
福島県南会津郡に位置する大内宿は、かつて会津若松と日光・今市を結ぶ南山通りの宿駅のひとつとして栄えた宿場町。国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定される...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなと...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
「日常の喧騒から抜け出し、自然の中でリラックスしたい!」そんな思いから、人は温泉旅行へと出かけますよね。でも、ここで紹介する宿の“自然”へのこだわりは、私...
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
この街には、鴨川納涼床が楽しめる三条大橋店と、全面ガラス張りで六角堂を目の前で眺められる烏丸六角店の2つのコンセプトストアがある。けれど、これらとはまた違...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
高校を卒業するまでの18年間を瀬戸内地方で過ごした僕は、この頃かなり困惑している。だって、当該エリアの近年の脚光の浴び方は、ハッキリ言って異様。一歩引いた...
2016年1月10日(日)、京都・岡崎に国内6店舗目となる「蔦屋書店」がオープン。西日本では「梅田 蔦屋書店」に次ぐ2店舗目。主に関西人から熱い視線が注が...
紅葉の名所は数あれど、京都・永観堂(禅林寺)は名実ともにトップクラス。その美しさは、『古今集』で「もみじの永観堂」と詠まれているほどです。見頃を迎えている...
マンガやアニメを通じて日本の弁当文化が注目されています。フランスを中心にヨーロッパではブームで、なんでも“BENTO”として辞書に載るほどなんだとか。ここ...
いま、ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。お堀に抹茶が流れてきた〜!「京都、抹茶流れてる。」...
「アフリカ」と「着物」。一瞬考えただけではとても合いそうには思えない組み合わせですが、なるほど、見れば納得。ただ奇抜なだけではなく、アフリカの伝統的な柄と...
「函館」には、町を内側から元気にしようとしている人たちがいる。リードしているのは、箱バル不動産の代表、蒲生寛之さん。蒲生さんは4年前、地元函館の西部地区に...