40歳以上は週3日(25時間)働くことが、最も成果につながる!?

一般論で「人生の働き盛り」とは、仕事もできて体力もある30代。では、ビジネスにおいてこの“盛り”を過ぎると……あとは坂を転がるようにポテンシャルが低下していくだけ?

オーストラリアでこんな研究結果が発表されました。どうやら、40歳以上の人は、あまり働き過ぎないほうがいいみたいです。

40歳以上の週40時間労働は
認知力低下につながる!?

people-984010_1920のコピー

メルボルン大学の属機関「メルボルン研究所」が、オーストラリアの40歳以上の男女6,500人を対象に、仕事の習慣と、数字の暗記や朗読などの認知テストを実施しました。その結果をベースに算出されたのは、40歳以上の人たちの1週間あたりの適正労働時間です。

結果から見えてきたのは、働き過ぎることへの悪影響。体力的な問題?もちろんそれも大きく関係しています。けれど、それ以上に40歳を境にして、ビジネスシーンでポテンシャルを発揮できる日数が限られてくるという悲哀でした。アラフォー世代、注目です!

働き過ぎ(週55時間以上)は
体力、認知力、ストレス増の
トリプルパンチ

018349-0594-301890

まずはテストの結果から。
仕事習慣、テストの結果、それぞれ最も成績が良かったのは、週に25時間働く人たち。また、まったく働いていない人々の場合は、朗読で約18%、数字の暗記で約20%ほど点数が低いという結果に。

逆に、いわゆる日本の法定労働時間にあたる、週40時間労働をしている人たちには、わずかながら認知能力の低下が。さらには残業もこなし55時間、もしくはそれ以上働く人たちの場合、脳の消耗が仕事をしていない時に比べて著しいことが判明しました。これは、すでに仕事を辞めた人、ないしは失業中の人よりも悪い結果なんだそう。

研究を率いた慶応義塾大学のColin McKenzie経済学教授のコメントを紹介する「The Telegraph」。曰く、脳の活動を刺激するものの労働時間が長過ぎたり、特殊作業だったりすると、仕事による体力低下やストレスの原因を生み、脳の認知能力が低下する可能性を示唆。また、勤務時間が長すぎることが、何もしないでいる人よりも、脳に悪影響を及ぼしていることにも触れています。

こうして導き出された40歳以上の適正労働時間=週25時間。一日8時間労働として、疲れ果てることなく、生産性をキープしたまま仕事するための理想の仕事量が週に3日間という計算に。

オヤジ世代は週に3日
ポテンシャルを発揮すべし!

93689189-48-124

男性でも女性でも、がむしゃらにバリバリ働ける時期は限られている。もちろん、これがすべての人に当てはまる訳じゃない!と断言したくなるほどに、不惑の40歳を越え、なおいっそうエネルギッシュな規格外の人たちもいるでしょう。

けれど、我々がその活力(とりわけ脳の状態)を最大限に発揮するのは、週に3日間。残りの時間はアイドリング状態という選択肢もあるのかもしれませんよ。

Reference:The Telegraph , mental floss , Melbourne Institute

「40男には、現実を直視できていない人が多い」と明言するのは、男性学の第一人者である田中俊之さん。ここでは彼の著書『〈40男〉はなぜ嫌われるのか』より、世...
家族もいないし、周りは既婚者ばかり。休日はいつもひとりで、どうすればいいものか──。こういった悩みを抱えている中年の男性が多いと語るのは、男性学の第一人者...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
男性学の第一人者である田中俊之さんは、30代後半〜40代前半の男性、つまり「40男」こそ夢を持つべきだと言います。きになるその理由とは?彼の著書『〈40男...
30代後半〜40代前半の男性を「40男」と定義付け、「彼らはある問題を抱えている」と語るのは男性学の第一人者、田中俊之さん。ここでは田中さんの著書『〈40...
自分の人生をどう捉え、どう演出していくか。節目の年齢、40歳を迎えたライターCat O'connor氏は、20代、30代に向けてアドバイスを送ります。彼女...
過労は生産性も落ち、ミスも増える上に健康にもわるいというのはよく耳にする話。労働時間を増やしたからって生産性が上がるわけではないという話自体、200年も前...
近年、いわゆる9時17時の8時間労働が、海外では“仕事中毒”を生むだけだと、ワークスタイルが見直されつつあります。「労働時間を短縮することで生産効率が上が...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
みなさん、「筋肉という財産」を増やすと、どんな素晴らしい変化が起こるかご存じですか?健康的になるのはもちろん、若さや美しさ…時をさかのぼるように調子を取り...
「Elephant Journal」で紹介されたのは、4人の子供を持つ、40歳シングルマザーのリアルなブログでした。「40歳は、20歳の時と同じくらい私の...
「実際は3時間しか集中して働いてない」なんて言われたら、毎日残業している人は、異論を唱えたくもなるかもしれません。でも逆に8時間ずっと集中して仕事だけをし...
「寿命」に関する話題は日々上がりますが、今のトレンドはなんと「読書」らしいです。「たくさん本を読む人は、まったく読まない人にくらべて長生きしやすい」という...
ライターSteven Bancarz氏が、自然がもたらす不思議な力を「Spirit Science and Metaphysics」にまとめています。都会...
仕事中に気が入らずダラダラしたり、昼寝をしたり、SNSをチェックしたり。それって、どうやら労働時間に問題があるのかも。つまり、長すぎて体力も精神ももたない...
NYで人気のウェブメディア「YourTango」で紹介されていた、40代のライターAndrea Reiserさんが自身の経験から、もっと早く知っておくべき...
40歳になった「YourTango」のライターLaura Lifshitz氏。これまで“それなり”の恋愛経験を積んできたと自負する彼女。こう聞くと「なにを...
長距離マラソンがきっかけで知り合った、ネイビーシールズ隊員を口説き落とし、1ヶ月間の共同生活を体験したJesse Itzler氏が「Big Think」に...
ある日、62歳になる父が、昔アメリカの西海岸へ1年間旅をしたときの写真を見せてくれた。押入れの奥から取り出された写真アルバムのなかには、今まで知らなかった...
「Lifehack」のライター、ウエンディ氏は、自身の人生経験を元に、全ての女性へとアドバイスを送る記事を書いています。もうすぐ40歳を迎えるという女性が...