かわいさ悶絶級。セーターを着た赤ちゃんヤギがキュート♡(動画あり)

ぴったりサイズのセーターを着ている子ヤギたち…。かわいいのですがなぜ服を?

じつは彼ら、アメリカのメイン州というとても寒い地域に住んでいて、さらに生まれたばかりの赤ちゃんなので、寒がり。体温を下げないようにする必要があるんです。

サイズもぴったり!

E854cef9ddbdfa0ac711c9f0f04cbf7e9be34600683f29aa004c4fa2a21c55d47d9e53a1c16f79674b7996e5e5b64dfbddd9cffc99ef9d8da97cb094

メイン州にある「Sunflower Farm Creamery」で、4月15日に生まれたばかりの3頭の健康な赤ちゃんたち。おめかしして、ママと一緒に初めてのお散歩です。

80f0806ec1b68c0bc44b558d8d85a5b93958a00f

兄弟に鼻チュー。それにしても似合ってますよね。

セーターは
ファンからのプレゼント

こちらでは以前、赤ちゃんの体を冷やさないよう、いらなくなったパジャマを着せていたそうなのですが、1着なくなってしまったそう。それを知ったこの牧場のファン、Stellaさんが手編みのセーターをプレゼントしてくれたのだとか!しかもほかほか素材のウール。愛を感じますよね。

4月でも最低気温2度を観測するなど、とても冷え込むこの地域。ファームのHope Hallさんは「夜に子ヤギがふるえていたのでセーターを着せてみたらとってもかわいくて、サイズもぴったりだった」と「Bored Panda」に話しています。

1日100人以上が
抱っこ!

現在、Sunflower Farm Creameryでは23頭のナイジェリアン・ドワーフ・ゴートという小型のヤギを育てていますが、こちらの子たちは「犬みたいに、抱っこされるのと遊ぶのが好き」なんだそう。

生まれて6日にして、1日100人以上が抱っこに訪れるなど大人気。もっと見たいー♡という人はこちらの動画もチェック!

Reference:Bored Panda
Licensed material used with permission by storyful
人出が足りない小さな牧場が、産まれてくる「赤ちゃんヤギ」のお世話をしてくれるボランティアをネットで募集しました。4時間おきに赤ちゃんヤギを抱っこしながらミ...
まっすぐこちらを見つめてくるホッキョクグマの赤ちゃん。その瞳に釘付けです。このかわいすぎる写真の作者は、バルセロナで活躍している写真家、Yago Part...
なんとなく捨てられない、着なくなった古いセーター。その素敵な再利用を実践しているのが、野良犬を保護する米保健所「Washington County Ani...
オーストラリア南西部の老人施設に暮らす、Alfred "Alfie" Dateさん109歳。オーストラリア最高齢としても有名なおじいちゃんですが、もうひと...
観光地へ行くと、その場所をイメージしたTシャツがお土産屋さんに売っていますよね。それを購入し、実際に着て、その場所で写真を撮ることはあるかもしれません。で...
目的地に向かったり、きれいな景色を横目で見ながら走ったりするだけが「サイクリング」の楽しみ方ではありません。オーストラリアのパースを拠点とするサイクリング...
表情豊かな人って、一緒にいて楽しいし魅力的。それってキツネにもあてはまるようですよ。Juniperちゃんのインスタグラムアカウント、フォロワーは68万7,...
イギリスのデザイナーのトーマスさんは、人間であることに疲れ果て、ヤギになることを決意。特注の義足や芝生を消化する人工胃の開発にまで挑戦したそう。「トランス...
クリスマス・ソングをヤギが歌うーーなんじゃそりゃ!と言わずに聞いてみてください。話題になっているかどうかはおいておいて、その衝撃はホンモノ。いやいや、それ...
インタビュアー(以下I):おいおいお前たち、なんで木に登っているんだ?ヤギ(以下Y):僕たちが住むのはモロッコのサハラ砂漠地帯なのだメ〜。I:砂漠が何か関...
高速道路で出産した人のドキュメンタリーを見たことがある人はいると思う。では「動物園で赤ちゃんを産んだ人」はどうだろう?先月、アメリカのネブラスカ州の動物園...
そもそもの見分けがつかないって人にヒントです。毛がモコモコしているのが「羊」で、角があるのが「ヤギ」という認識で探してみてください。1匹、2匹、3匹…と、...
家を出るときに雨が降っていたら、なんだか憂鬱になってしまうもの。傘をさす手間が増える、お気に入りの服が濡れる、何より心までどんより…。そうやって、いつしか...
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
確率5,500万分の1。この数字、一体なにを示したものかわかりますか?実は「五つ子の妊娠確率」なのですが、このたびそんな“生命の奇跡”を経験したのは、オー...
小柄な女性はかわいくて守ってあげたくなりますよね。一つひとつの何気ないしぐさや行動に思わずキュンとしてしまうことも多いのでは?ここではその瞬間を10個ピッ...
イギリス在住のEmma Massingaleさんは、馬のトレーナー。AlbertとErnieという二頭のシェットランドポニーと一緒に暮らしています。イギリ...
犬の救助ボランティアに参加していたシカゴの美大に通うErin Einbenderさんは、あるとき、首にエリザベスカラーをつけた犬たちに、なかなか貰い手がつ...
仕事なんてもうできない…と嫌になってはかわいいネコちゃんの動画をクリックして時間を忘れているそこのあなた。なにも同僚や上司に隠れて閲覧する必要なんてないの...
今や「コーヒー」のある日常は当たり前。起床後に、はたまた通勤や休憩の時に…などなど、多くのシーンで欠かせない存在となりました。でも、そうやって多くの人の暮...