スタイリッシュに水を携帯!ノート型ボトル「memobottle」のデザインが秀逸

通常のソレとはまったく異なる形状のウォーターボトル。まるでノートのようなビジュアルに、多くの人が虜になっている模様です。なるほど、確かにその気持ちわかります。

好奇心をくすぐられる!
大人なマイボトルが登場

Medium f549b32e1be51683efc826a8c4d64024216ef304

アメリカでは、年に約500億本のペットボトルが販売されており、毎秒1,500本もの“ゴミ”が生まれているのだそう。この「memobottle」は、そんな状況を危惧するFlank Pty社が、環境への負荷を減らすために生み出したプロダクトです。

クールなデザインもそうですが、環境に配慮できるなんて、まさに“大人な”マイボトル。

Medium ed1a8023e96591ff5b506ff15cf572a60a59c0b7Medium 7d2ce579fbead3ae458eba7a1b6da85d75d9f951Medium d276134bf1780a7255aefecfc46d742c897c6ee9

大きさはA5(750ml)とA6(375ml)の2種類を用意。一般的な用紙と同サイズのため、カバンにもすっぽり入りますね。

Medium 16ae6b2686298d3ec9f6a52a399775d0af5ea4edMedium 5728e55cd12afac24ba9be0c039a834f6011b5d2

男性の中にはカバンを持ち歩かない人もいると思います。が、これならポケットに入るうえ、見た目もGOOD!

フルーツを入れると、
さらに画になる!

これらの画、かなりインスタジェニックですよね。

Medium 7a3b83d7596bcf8c2bab0762b12f4af64dddf264Medium 18cc6cc52d8f927218a794aa763e24df9c77a4e2

A5サイズは25ドル(約2,650円)で、A6サイズは22ドル(約2,300円)。環境に優しいうえ、スタイリッシュな「memobottle」。正直、ちょっと使ってみたくなったのでは?気になる人はコチラへ。

Licensed material used with permission by FLANK PTY LTD
ものすごく簡易的なモノに見えます。が、このボトルでろ過すれば、大抵の水が飲めるようになるそうです。詳しくは以下のとおり。<除去できるもの>・ウイルス(球菌...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
奈良県の広陵町(こうりょうちょう)は、靴下の町として知られている。小さなエリア内には、40社ほどの靴下メーカーが集まっているという。この町でつくられる靴下...
その理由は、「THE PINT」がボトルであり、グラスでもあるから。水やジュースはもちろん、トランスフォームさせてコーヒーやビールだって楽しめるため、ちょ...
手づくりのフルーツスムージーや野菜ジュースは、作り置きしたり、持ち歩くことが難しいですよね。なぜなら鮮度が命だから。時間が立てば酸化も進み、栄養素が失われ...
ビールやワイン、ジュースなどのボトルや瓶には、思わず残しておきたいと思うようなデザインのものがあります。とはいえ、取っておいても特に使い道がないので、普通...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
世界で初めて、消費者への「節水」を呼びかけるために生まれたエココスメがあります。売り上げの一部は、水不足に苦しむ地域への支援活動に使われている。きっとここ...
仕事に疲れて、家のドアを開けたら郵便物の山。請求書が混じっていたり、カードや光熱費の明細が入っていたり、思わず「はぁ〜」とため息が漏れそうな瞬間ですが、も...
サイクリストにとって、バイク周りのグッズはかっこよく揃えたいもの。「Oi」はミニマルでハンドルになじむ、スタイリッシュなバイクベルです。開発したのはオース...
「CORKCICLE(コークシクル)」は、ワインを愛する3人の男性によって設立された、フロリダ発のブランド。同ブランドのプロダクトの販売が、2016年3月...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場するやいなや、世界中の酒好きから絶大な支持を獲得。わずか数日で目標金額を達成してしまった「Oa...
クラウドファンディングで資金を募っているアイテムは、これまでにも様々紹介してきました。が、こんなにも支持を集めている商品には、書き手としてもなかなか出会え...
ワインを注ぐときに、イヤなこと。それは垂れること。テーブルクロスや洋服を汚しかねないから慎重にやるけど、やっぱり垂れちゃう。しかも、ワインの染み抜きって時...
日本ではなかなか出会えないローカルワインを旅先から持ち帰りたい。けれどフライトにボトルサイズの持ち込みは禁止。結局は手荷物として預けるほかありません。まあ...
花見や月見など、日本には自然の風情を楽しむ素晴らしい文化があります。そんな日本の情景によく合うのが日本酒。でも、瓶で持ち運ぶのは重たくて、割れるリスクだっ...
コスメはもちろん、あかすりやハンジュンマクなど独自の美容文化が発達している国、韓国。多くの女性が食事にも気を使って、健康的な美を目指しているイメージがあり...
意外とおしゃれなものが少ないペット用品。部屋に置くのがはばかられるものや、ペットは気に入っているけれども見た目がちょっと、なアイテムも…。しかし、建築家が...
London’s Royal College of Artの学生、「Simin Qiu」さんがデザインした「水道」のアイデアが美しくてとても機能的!こんな...
街でビールを配っていたらーー。そりゃもらいたくもなるもの。でも、手にとった瓶が急に道案内しだしたとしたら、あなたはどうしますか?オランダの首都、アムステル...