パーティーでこそ試したい。「お花」を使った♡なレシピ

花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターのEmiko Daviesさんが、花を食べる習慣について説明しています。

味=その花の香り

85b810b560291d9c5d1265ed6cf4794147f59e0d

「花を食べるというのは非常に特別で、いつものごはんやレシピを輝かせてくれる」というDaviesさん。ちょっと想像がつかないですが「実際の味は、感じているその香り」と説明。香りよい花が好んで調理されているようです。

イタリアでポピュラーなのがこの2種類。ニセアカシア(上)と、エルダーフラワー(下)。

E7df8ef20a9bf84e9750a85ca12f61e75e8f8be1

どちらもジャスミンとオレンジの花のような鮮烈な香りがする花。ポピュラーな調理法は、天ぷら、また伝統的なレシピの衣をつけたフライで、旬は晩春。最初の一口から、うっとりする香りが楽しめるんだそうです。

エルダーフラワー香るドーナツ

F71d9e8e8ab26cd6b6340c3e2299ea98a9a59ef1

1570年にBartolomeo Scappiというシェフが書いた本『オペラ』に載っている、一口サイズのドーナツのようなイタリアのお菓子「カスタニョーレ」のレシピ。そこには、リコッタチーズを入れた生地にエルダーフラワーの香りをつけて揚げる、と書かれています。イタリアの家庭では昔から花が食べられていたんですね。

ニセアカシアのフライ

F1179e3cd83207f8474857eacc4a15974694ba74

こちらはニセアカシアのフライにはちみつをかけたもの。

フランスでも花のフライがよく食べられているそうで、有名シェフのJaques Pepinさんや料理研究家のMimi Thorissonさんも、グランマニエで柔らかくした花をバニラの入った衣で揚げたり、ケーキに入れたりして楽しんでいるみたいです。

最近では日本でもカフェで目にするようになったエルダーフラワーコーディアル。この花をシロップ漬けにしたものですが、ヨーロッパではよく飲まれていて、「Belvoir Fruit Farms」によると、ローマ時代から風邪などに効くとされていたそう。

「ちょっと作ってみたいな」という人に、ここではドーナツよりもお手軽なフライをDaviesさんのごく簡単なレシピよりご紹介♪

ニセアカシアフライの作り方

<材料>
・ニセアカシアの花
・衣
・塩
・アカシアはちみつ

<作り方>
1. ニセアカシアの茎を短めに切る。
2. 衣につけて揚げる。
3. 塩を振るか、甘めが良ければはちみつをかける。

揚げたてが香り(味)もベストだそうなので、すぐに食べること!

Licensed material used with permission by Emiko Davies
パーティー料理はどれも手が込んだものでなければいけない、こう誤解している人にこそ試してほしい料理があります。ポルトガルのソウルフード「ポルヴォ・アサーダス...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
パーティーのもう1品、とにかく華やかなものをつくりたい。そんなときは海外で人気のパンを使ったこの料理にチャレンジ。チーズやハム、好きな具をパンにはさんで焼...
エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めている...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
スペイン・イビサ島といえば、美しい海や街並みもさることながら、世界のクラブシーンを牽引してきた場所として有名。その方面にさほど詳しくなくとも、フロアで泡ま...
食べやすく、見た目も華やかなフィンガーフードは、さまざまなシーンで重宝できます。ここで紹介したいのは、米レシピサイト「Allrecipes」に掲載されてい...
手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第で...
持ち寄りパーティでどんな料理を持っていきますか? みんなに喜んでもらうなら、人気料理を持っていきたいですよね。肉料理の中でも人気の焼豚。実は、豚こま切れ肉...
とろける甘〜いマシュマロが、スプレッドになった商品があるのを知っていますか? 「フラフ」という商品名で発売されているもので、今“塗るマシュマロ”としてジワ...
みんな大好きな、いちごのショートケーキ。いつもの食卓も、このコが出てくるとぱっと華やぎますよね。でもスポンジを焼いて、クリームを泡立てて、と作るのは一苦労...
玉子料理はなんて美味しいのでしょう。玉子は、アレンジを加えて食卓の主役になったり、手の込んだ料理で名脇役を果たしたり。もちろん、そのままでも美味しくいただ...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
三度の飯よりホットドッグが好き?ケチャップとマスタードをかけるだけじゃ味気ない?「Cool Matrrial」が紹介したホットドッグ12変化を紹介しよう。...
東南アジア、アフリカ、そして南米、ピーナッツを使ったスープって意外と多いんですよね。寒い季節だからこそ美味しい、ピーナッツのポタージュを試してみませんか?...
多くの遊牧民が建国にたずさわったキルギス。現在では定住者も増え、首都ビシュケクの近代化が進んでいます。いっぽう、遊牧生活時代の文化が色濃く残っているのが料...
マフィンやフレンチトースト、チョコブラウニー。いまや、マグカップで作るスイーツは誰もが知るところ。でもこの動画、グラノーラやなんとピザまで、すべてマグカッ...
トマト、オリーブ、鶏肉などを炒めた上にチーズをのせてオーブンで焼き上げる…こうつくり方だけ聞くと、南欧料理を想像してしまう。けれどこれはベネズエラ沖合のカ...