【加熱は約10分】マフィン型で、お弁当のおかずを一気に作ろう!

ランチをお弁当にしたい! そう考えている人は多いと思いますが、なかなかハードルが高い。なんせ手際よく何品もおかずを作るのは大変です。

そんなときに便利なのがお菓子作りに使う「マフィン型」です。これがあれば、誰でも簡単に加熱時間10分で6品のおかずを(ほとんど)失敗なく作れます!


マフィン型に入れて
あとはオーブンで焼くだけ!

おかず6品の作り方

方法は簡単です。

6品、それぞれの材料を用意し、マフィン型に入れて、一気に加熱すれば、あっという間に完成。ここでは直径7cm×深さ3cmのマフィン型を使用しました。マフィン型がない場合は、市販のアルミカップで代用も可能ですよ。

加熱前

Medium e8154d66d2e41d3bb1a17fea88baa7ddb506b8b4

加熱後

Medium 4fc6c9cae2ab45da5e9c727b4ffe36874dd0c743

ね? 簡単そうでしょう?

下では、ここで紹介した6品のレシピを紹介していきましょう。どれもシンプルなので、チェックを!

「マフィン型卵焼き」

Medium a6be68cd8ffe602956ae392aee9309a903f155ee

【材料:作りやすい分量】
卵:1個
ピザ用チーズ:10g
塩こしょう:適量
トマトケチャップ:適量

【作り方】
①卵、ピザ用チーズ、塩こしょうを混ぜる。
②マフィン型にマフィンカップをしいて①を入れる。
③200度のオーブンで10分焼き、トマトケチャップをかける。

「マフィン型なすの味噌焼き」

Medium b3ce8b7931b06d034be3fe734f7b5368f307e1da

【材料:作りやすい分量】
なす:1/4本
オリーブオイル:小さじ1
みそ:小さじ1/2
しょうがチューブ:小さじ1/4

【作り方】
①なすは乱切りする。
②マフィン型に①、オリーブオイル、みそ、しょうがチューブを入れて混ぜる。
③200度のオーブンで10分焼く。

「アスパラベーコン」

Medium 344ba9e7f8e50815b837d0db4bdb316fba1053b3

【材料:作りやすい分量】
アスパラガス:1本
ベーコン:1枚
黒こしょう:適量

【作り方】
①アスパラガスは根元の皮をピーラーでうすくむき、4等分に切る。ベーコンは縦横半分に切る。
②アスパラガスにベーコンを巻きつけてマフィン型に入れる。
③200度のオーブンで10分焼き、黒こしょうをふる。

「にんじんナムル」

Medium 326164a97f40555bc821224a47ac63f31dd10bac

【材料:作りやすい分量】
にんじん:1/4本
ごま油:小さじ1
醤油:小さじ1
ラー油:小さじ1/4

【作り方】
①にんじんは千切りする。
②マフィン型ににんじん、ごま油を入れて混ぜる。
③200度のオーブンで10分焼き、醤油、ラー油を和える。

「焼きおにぎり」

Medium bd20d9fe4d6967a60cfb0bb2a182065638514c85

【材料:作りやすい分量】
ごはん:100g
みそ:小さじ1
みりん:小さじ1
七味唐辛子:適量
ごま油:小さじ1

【作り方】
①ごはん、ごま油を混ぜてマフィン型に詰める。
②みそ、みりん、七味唐辛子を混ぜて表面に塗る。
③200度のオーブンで10分焼く。

「ミニトマトの焼きマリネ」

Medium 8752986427557cb13446671ca13ffe13b3266d0a

【材料:作りやすい分量】
ミニトマト:5個
オリーブオイル:小さじ1
酢:小さじ1
はちみつ:小さじ1/2
ドライバジル:小さじ1/6
塩こしょう:適量

【作り方】
①ミニトマトのヘタを取ってマフィン型に入れる。
②200度のオーブンで10分焼く。
③オリーブオイル、酢、はちみつ、ドライバジル、塩こしょうを加えて和える。

2段オーブンなら、6種のおかずが最大4名分作ることだって! ぜひ試してみてくださいね。

フードクリエイティブファクトリー

「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

シュウマイはお弁当にも便利でおいしいけど、いざ作ろうとするとけっこう手間がかかります。でもじつは、「ちくわ」を使って簡単にシュウマイを作れる方法があるんで...
まだまだ人気のお弁当デコ。作ってもらった人が喜んでくれるのはもちろん、自分も楽しめるのでハマる人が続出しています。しかし、たまにSNSなどで見かけるクオリ...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
マフィンやフレンチトースト、チョコブラウニー。いまや、マグカップで作るスイーツは誰もが知るところ。でもこの動画、グラノーラやなんとピザまで、すべてマグカッ...
クラウドファウンディング「Kickstarter」に登場後、わずか半日で目標額を突破し話題をさらった新製品が、この弁当箱。もちろん、ただのそれではありませ...
ここで紹介するのは、見た目も華やかでおいしい朝食たち。でもじつは、すべて電子レンジであっという間に作れるものなんです。こんなメニューが食卓に並んだら、朝か...
手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第で...
「どんな?」「あまり覚えてないですね」「うーん、全然思い出せないなあ…」 彼らがそう言って頭を悩ませるのは、昔、母親が自身に作ってくれた弁当について。そう...
ハワイ生まれと誤解している人も多い「エッグベネディクト」は、NY発祥のグルメ。とろ〜り濃厚なオランデーズソースに、これまた黄身がとろっとろなポーチドエッグ...
マンガやアニメを通じて日本の弁当文化が注目されています。フランスを中心にヨーロッパではブームで、なんでも“BENTO”として辞書に載るほどなんだとか。ここ...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
卵焼きのために作られた、日本ならではの調理器具「卵焼き器」。じつはいろいろな料理に使える万能器具なんです。いつもはオーブンや専用の鉄板で作っていた料理も、...
2016年6月1日(水)、東京・世田谷に日本初の試みとなるカフェバー「Crêpe Café & Bar esprit de esprit(クレープ...
冷蔵庫を開けた時に、新ジャガしかない……。ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズにお応えします。★しかない料理のルール①野菜は新ジャガの...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
厚生労働省の調査によれば、12歳以上の日本人のうち48.1%が日常生活でストレスを感じているそうです。そして、その解決の方法として、食事から見直そうという...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...