向上心よりも、しあわせな今を守りぬけ!考えさせられる「3つの真理」

エジプト出身の女性、ラニア・ナイムは「Thought Catalog」にこう書きました。

価値あるものを手に入れたのなら、それ以上を求める前に守るべきだ。

そのストレートな言葉は、日頃「改善」を意識している人ほど、考えさせられるところがあるかもしれません。以下、彼女の記事を紹介します。

Faca4589dd83e21344e7153e7c0658b4b16fde67

まずは守ること。話はそれからだ。誰か、周りに奪おうとしている人はいないか確認しよう。その価値に気づいたら、むやみに他人へと教えてはいけない。それを安く転売しようとする人が現れるだろう。あなたの価値ある行動に疑いを持たれてはいけない。それを失うことが、どんなに恐ろしいことかを話してはいけない。

何か価値あるものを手に入れた時は、失うリスクを避けることだ。

01.
手に入れたものを、
とことん愛そう。

5b0ea047137e9cde850c20025ccfdbf1a1a63291

何か価値あるものを手に入れたら、まずは愛そう。親切にしよう。不完全なところや傷口は見ないこと。完璧を求めずに、見つけ出した時と同じように愛して、目を離してはいけない。出会って間もない頃、一晩中恋い焦がれていたときのように。

手に入れた後も、そうしたいと考えていたときを思い出し、同じように愛そう。それをなぜ買ったのかわからなかったとしても、なぜそんなに欲しいと思ったのかわからなかったとしても、手に入れたことを喜ぼう。

手放そうか、なんて考えないことだ。それは、決して当たり前にあるものではないのだから。

02.
今を理解しよう。

F4e1d709938f6af4cedf076761337e0fd2485dcf

自分が手に入れる前に、それが誰のものだったのかを考えよう。たとえば、住んでいる場所だ。手入れが行き届いていたのか、それとも野放しだったのか。その歴史を理解しよう。どうやって作られたのかを詳しく知り、どうして価値あるものになったのかを知ろう。

物事を深く掘り下げよう。なぜ、それを持つべき人間が自分だったのだろうか。なぜ、あなたの手の中にあることが、そのものにとって安全だと言えるのだろうか。

何か価値のあるものを手に入れたら、その希少性に尻込んではいけない。貴重なモノは、貴重な家を見つけるものだ。

03.
向上心よりも、
しあわせな今を守りぬけ。

04fbfd45af5d230d2f578e930f0e063fea6c86a4

本物を手にした時、比較していけない。安物や偽物と比べるなんてもってのほかだ。新しいモデルや色違いに惑わされてはいけない。なぜ自分がそれを欲しいと思ったのかを忘れてはいけない。

いつも「より良いもの」を見ていては、今持っているものに感謝する日は一生来ない。すでに最高のものを持っていたとしても、一生気づかないままだ。

Article originally published on Thought Catalog.
For more information about Thought Catalog, check out Thought.is or follow them on Instagram here.

Licensed material used with permission by Thought Catalog
私は様々な恋愛をしてきた。ちょっと他ではないようなハードな体験も。そんな中で、「恋愛とは一体なにか?」を考えてきた。ここからは、私の特異な恋愛経験をもとに...
生きてるうちに何度も訪れる、選択。「自分がどうしたいのか?」「進むべき道はどちらなのか?」。今まさに立ち止まって行動ができずにいる人、足踏みをしている人に...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
SNSの「いいね」合戦や、職場の微妙な人間関係、最近なんだか疲れていませんか?そんなときは、長い歴史の中で数え切れないほどの人々の心を救ってきたブッダの教...
「人間はたまねぎであるーー」。こう定義するのは、パリ発祥の市民の哲学討論の場である「哲学カフェ」を国内で主宰し、市民のための開かれた哲学を実践している、小...
人生は、ほんのちょっとのキッカケで「幸福な道」へと変えることができます。でも、ボクらは自らの手で無意識のうちに、意味もなく制約をかけてしまうことが多々ある...
どこで生まれたかとんと見当はつかないが、我輩は「猫ブッダ」。人間を見ていると、いつも人生について思い悩み、幸せって一体何?ってことを真剣に考えています。こ...
次何が起こるか予測できないのが「人生」。思いがけず職を失ったり、愛する人との別れが訪れたり。うまくいかないことが続く時もあるでしょうが、それを「チャンスに...
ありふれた日常生活から、困難に陥った時まで。支えてくれる家族がいたからこそ、あなたは優しく、強くなれるーー。「Thought Catalog」でそう語るの...
「しあわせ」が、どこか遠くにあるものだと思っていませんか?大切なのは、まず考え方を変えることです。「Elite Daily」の人気ライターPaul Hud...
宮下真/Makoto Miyashita文筆家・編集者。仏教関係や東洋思想(日本・中国の古典)を主な分野として執筆。著書に『ブッダがせんせい』『おしえてブ...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...
他人の目や世間体を気にするあまり、本来自分の人生にフォーカスすべきはずが、いつしか周りにばかり注意が向いてしまっている。これが人生をつまらなくしている要因...
「モチベーションアップの方法」については、さまざまな論文、書籍、ネットなどで紹介されています。しかし、ひとつの方法を試したからといって、すべて解決するかと...
「愛」と聞くと、まずは恋愛のことが思い浮かぶかもしれません。でも、私たちの生活には、恋愛以外にもたくさんの「愛」があふれています。家族や友だちへの愛、仕事...
「自己中」というと、あまりいいイメージではないかもしれません。でも、人生において自分自身をケアすることは、何より大事なこと。世界を旅するライター、Anja...
「幸せになりたい」。それは、多くの人が持つ共通の願い。でも幸せを手に入れる前に、私たちを邪魔するたくさんの壁があるのも事実。そんなとき、物事を複雑に考える...
「これさえやっておけば、一生しあわせでいられる」。そんな方法があれば苦労しないのに…と悩んでネガティブになってる間に、またひとつしあわせを見落としているか...
いつも新しい視点に気づかせてくれる偉人達の金言。今だに古びませんよね。「I Heart Intelligence」は、その中から特にハッとするような言葉を...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...