ちょっとだけ、「自分の弱さ」がキライになった女性に届け!20のエール

「強くあれ」って言われても、結構大変。いつでもそうしていられるワケじゃないし、ときには惨めな気持ちにだってなる。

自分の意思をきちんと自分の言葉で伝えられる“強い女性“であるために──、これは女性ライターBrittany Whiteさんの自分を奮い立たせる珠玉のメッセージを「YourTango」に紹介したもの。アナタの心にも響くものがあるかも。

01.
「自分に合う口紅」
女には、それさえあればいい

Medium a8bb2b3e7c3e23f8889ed19d64aeb7e02e0a18ed

お酒をちょっと注いで、口紅さえつければ……それだけで女は変われる。

02.
決断力のある女性はセクシーだ

女性の笑顔は美しく、泣き顔はもっと美しい。そして、女性の決断は最もセクシーなもの。

03.
平等ってだけで
甘んじていてはダメ

男性と同じように扱われることを求めている女性は、野心が足りない。

04.
自分で自分を
裏切ってはいけない

自分で「できる」って信じられたら、あとは行動に移すだけ。

05.
自分が決めたことは
誰にも邪魔させない

Medium 2a424f147ef6eb57c7732e1dfb0cbeb2be965b12

成功している女性っていうのは、周りの誰かが投げてきたブロックをきちんと積み上げて、頑丈な基礎を築ける人のこと。

06.
夢は実現させてこそ

女性は、Can't(できないこと)をCan(できる)に変え、そして夢をプランに落とし込むもの。

07.
「弱さ」を見せてはいけない

本当に強い女性は、前の晩に涙に暮れていたとしても、翌日の朝にはとびきりの笑顔でいられるもの。

08.
ちょっとくらい
面(ツラ)の皮は厚くなきゃ

自分の身に起きたことによって、自分を変えることはできる。でも、それで自分が弱くなるってことは、断固拒否!

09.
大事なのは、
自分で考えるってこと

Medium df8f591ca828c9cf81c523a5028504d38e656dc2

最も勇敢な行動っていうのは、どんなときでも自分の頭で物事を考えるということ。そして、おそれず声に出すこと。

10.
成功はいつだって
小さなことの積み重ねから

生きていくために、何か努力してる?戦略的に考えて、自分の直感に基づいて、リスクを計算したら、あとはマジックを起こすだけ!

11.
トップでいることほど
気持ちいいことはない

彼に「好きなポジションは?」って聞かれたの。だから私、「CEOよ」って答えてやったわ。

12.
自分以上の支持者なんて
この世に存在しない

すべての成功している女性の後ろにいるのは、ステディじゃなくて彼女自身。

13.
自らのヒーローになる!

Medium 99ba26f415def267ca3fe2e01e2a90aac5e144e4

目標となるようなロールモデルがいないなら、自分がそれになればいい。

14.
過信はダメ
でも過小評価はもっとダメ

女性は紅茶のティーバッグみたいなもの。熱いお湯に浮かべてみるまでは、どのくらいの強さかなんて分かりっこない。

15.
女だって勇敢であれ!

怖がらないこと、逃げないことで、自分の魂を燃やし続けていられるから。

16.
迎合する必要なんてない

何かをするのに、誰かの許可を必要としない女性は、もしかしたら地球上で最も恐ろしい存在かもしれない。

17.
知性は女の魅力

Medium 0d091a08f7009eb4d19ebcd35d72332bf4a3cbe6

自分の魅力に自信があって、なおかつ知的な女性は、どこまでも美しくなり続ける要素を持ち合わせている。

18.
そう簡単に諦めてやるもんか!

叫んでもいい、泣いたっていい、でも絶対に諦めちゃダメ。

19.
他人の助言なんて
気にしないが一番

本当に強い女性ならば、自分のことを愛し、自分の能力を信じ、自分の考えを言葉で伝えるのみ。だから、いちいち他人の言葉なんかに左右されないの。

20.
大丈夫、
心は折れてなんかいない

女性の心はダイアモンドみたいなもの。だから大丈夫、決して壊れることなんてない。

Medium 647244c9cf0a1ad3c2165c688019981f61323a7f

毎朝、鏡に映る自分に向かって「私は強い。私は負けない!」と言葉をかけてあげるとします。こう言い聞かせれば聞かせるほど、言葉はあなたの血肉となり、やがて現実のものとなっていきます。ただし、いつだって行動に勝るものはありません。言葉に頼るだけでなく行動に移してこそ、ですから(-Brittany White)。

Licensed material used with permission by Your Tango
「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。そんな社会の中でも、し...
新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。でも...
B.R.Fは、「Brooklyn Ribbon Fries(ブルックリン・リボン・フライ)」という店名のこと。このお店のモットーは「ポテトとジンジャーで世...
子育てに心配はつきものです。とくに男の子に比べて女の子のほうが何かと危険が多いと感じるのではないでしょうか。しかし、ライターのケイティ・アーノルドさんは、...
米メディア「Greatist」でライターChalotte Andersen氏が心を奮い立たせる数々の言葉を紹介した記事が評判を呼んでいます。カウンセラー、...
サリーとグローブを身にまとい戦う女性、勢いよくクロールをするおばあちゃん、人種を問わず一緒に汗を流すダンスチーム…。この動画は一体なに?宗教・年齢・人種と...
社会的な女性のイメージや他人の評価に流され、自分の体型にネガティブになるよりも、欠点も受け入れて、それを愛せる自分でいることのほうが、よっぽど健康的で自分...
世の中を動かすのは、いつだって個性的な変人たちだ。他人の意見に耳を傾けてばかりで、その度に自分の体幹が崩れるようでは、真の「自分らしさ」なんて出せっこない...
美人は3日で飽きるとはよく言ったものですが、その格言に賛同するのは、米女性起業家のSaren Stiegel氏。男性がずっと側にいたいと思える女性は、美し...
あなたの周りにもきっといる「自分を持つ女性」。とはいえ、具体的にどの行動がそうした印象につながるかは、よくわからないのでは?そこで、それらを言語化してまと...
恋愛を中心としたコンテンツが多い、NYで人気のウェブメディア「YourTango」。ここにArianna Jeret氏が書いた「パートナーにするなら、うお...
NYに拠点を置くウェブメディア「YourTango」のライターLinda Perryさん。彼女の16歳になる娘は、物心ついたときからずっと「自分はブサイク...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
世の中にはいろいろな人がいますが、本気で自分に「自信」を持っている人を思い浮かべられますか?まるで、生まれついてからずっと自信家であるかのような人を…。多...
「最高の人生」に焦点を当てる男、パトリック・スウィーニー氏。大まかに説明すると、3つのIT系企業を立ち上げて大金を稼いだ。が、常に投資家と戦っている感覚が...
女性は謝ってばかりじゃない?…と憤っているのは「Elite Daily」の人気ライターLaura Argintarさん。この記事によれば、自分の言動を見直...
「高飛車な女性」と聞くと、お高くとまってる、とか調子乗ってるとか、ネガティブなイメージを浮かべがち。でも米ライターAshley Fernさんによると、そう...
何をするにおいても、自分に自信を持っている場合と、そうでない場合とでは、違う結果が生まれてくるかもしれません。プレッシャーを楽しめることができれば、良い結...
はじめに伝えておくと、上の写真は左も右も同一人物。フィットネス業界で非常に名の知れたAnna Victoriaさん(Instagramのフォロワーは130...