多くの人が抱えている「6つの悩み」を簡単に解決する方法

人はいろいろな問題を抱えて人生を歩んでいます。しかしそれらは、心理学を使えばすべて解決できる、とビジネス心理研究家の神岡真司さんは言います。ここでは彼の著書『悩み0(ゼロ)〜心理学の新しい解決法〜 』から、具体的なアドバイスをピックアップして紹介します。

01.
マンネリ化してきた時は
俯瞰で見てみる

38491b25d37854f332a735a85c1c0a239741e037

勉強、仕事、スポーツ、恋愛、夫婦、対人関係など、「安定」「固定」「保守」「平穏」の状態が続けばマンネリ化するのは当たり前。けれど、これが続けば注意力の欠如や観察力の低下から、あらゆる危険を呼び寄せる恐れがあります。

マンネリを早く脱却するためには、「メタ認知」により危機感を再起することが効果的です。メタ認知の「メタ」とは高次という意味で、自分自身をより高い視点から俯瞰的にとらえること。

ふつう、物事を考える時、私たちは自分の知識や感覚だけを拠り所としてしまいがちですが、「メタ認知」の手法を使えば客観的に自分を見つめ直せ、新たな「気づき」や「発見」などの刺激が得られ、マンネリも打破できるのです。

02.
一番簡単な
「自分探し」の方法って?

今の自分に自信が持てない──。今の自分の生きがいってなんだろう──。

このように今の自分を肯定できない人は、「自分本位」で生きられていないのが問題でしょう。人には「内発的達成動機」があります。「好きだからやりたい」「これが幸せ」と思えるものへの内なる憧憬で、願望なのです。この発見に努めてはいかがでしょうか。

それには子どもの頃を振り返るのが一番でしょう。「何が好きだったか」「何に夢中になったか」「何にワクワクしたか」を思い起こしてください。それがおそらくあなたの「内発的達成動機」だからです。自分の夢が明確になり、それに近づく努力をすると、人生は輝いていくことでしょう。

03.
ストレス解消には、
「何もしない」が効果アリ

416ec4f213ee551e0a52b8d4b02d0b5b4c377802

ジムやヨガ教室に通う、ゴルフに興じる、テニスサークルに入る──など、ストレス解消法として仕事終わりや休日の運動を習慣にしている人も多いですよね。けれど、これで本当にストレス解消になっているのでしょうか。

心得ておきたいのは、長時間労働や、無茶ぶりする上司などとの付き合いの中で疲労困憊している人も多いのが、現代社会の実態だということ。むしろ何もしないでぼんやり過ごすリラックスタイムだって、立派なストレス解消法になると思います。「何もしない」という選択は、ストレスとはほぼ無縁だからです。

04.
謙虚であることが
「今」を楽しむ最大のポイント

毎日が同じことの繰り返しでつまらない──。

この呟きは本当でしょうか。コップの中に半分入った水を見て「もう半分しかない」と思うか、「まだ半分も残っている」と思うかは、モノの見方、とらえ方にすぎません。例えば、もし「あなたが生きられるのはあと3日」といった、命の期限を宣告されたらどうでしょう。毎日が同じことの繰り返しなどと断じることがいかに傲慢なことか気がつくはずです。1日1日はものすごい変化の連続なのです。

05.
もう騙されない
「人の嘘」を見破る方法とは?

人を傷つけないための「優しい嘘」から、自分を守るための「悲しい嘘」まで、嘘をつくにもいろいろ理由があります。しかし嘘をつかれたほうは、疑いはじめたら本当のことを知りたくてムズムズしてしまいます。他のことも手付かずになってしまう人も多いのではないでしょうか。嘘を暴きたい時は、以下の方法が有効です。

・こちらも嘘を提示し、カマをかける→「これをどう説明するの?」と突きつける

・明らかに嘘と断定し、相手の反応を見る→「それ、絶対嘘でしょ。バカだね」などと呆れて見せる

・証拠の提出を求める→「証拠がないと信用できない」と突き放す

・沈黙であぶり出す→「それ、ホント?」と告げ、ジッと凝視して相手の反応を窺う

・曖昧な発言を突く→「たぶん、ほぼ、まず、だろう…とか何で曖昧なの?」と指摘

・ウソの発覚が大変な事態になると示唆する→「じゃあ、これから裏を取るけどいい?」と脅す

06.
面倒なことは、
そのあとの「快」をイメージ

5730757c3dc30553fd34d4709502bb96e50bb72f

本能はつねに生存条件としての「快」を求めています。「何がなんでもやらなくちゃ!」などと、自分で自分を叱咤することは「苦痛」であり、「不快」なこと。本能に「やりたい!」と思わせるには、やることを「快」に結びつけることです。面倒なことと本能が思っていることを「素敵なこと」「楽しいこと」として上書きすることです。

例えば、定期的に清掃を行い、整理整頓の行き届いた自分の部屋は、なんて美しく快適なのだろうか。英会話が上達して外国人と会話する自分は、何てカッコいいのだろうか。ダイエットでスリムになって周りから賞賛される自分は、何て気分がいいだろう。

こうした「快」のイメージをつねに思い浮かべるようにしてみてください。

『悩み0(ゼロ)〜心理学の新しい解決法〜 』(著:神岡 真司)

「人生がつまらない」「めんどくさい」「お金がない」「ストレスがたまる」「頭がよくない」「うまく断れない」「しあわせではない」──など、すべての悩みがゼロになる!人生を思い通りに変えるとっておきのテクニックを大公開。

無意識というものは、脳の90%を支配しています。「感情」「思考」など意識を司る部分は、脳のたった1割の部分で行われているだけです。だから「無意識」の動きを...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
「心理学」と聞くとちょっと固いイメージがあるかもしれませんが、じつは幸せになるための考え方や成功の秘訣、コミュニケーションのコツなど、身近な問題解決のヒン...
「Elite Daily」の女性ライターZara Barrieさん。正直でストレートな内容が人気の彼女が今回執筆したのは、「セクシーな女性が抱える6つの悩...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
女子ってほんとうに悩みがつきません。恋愛は当然のことながら、お肌のケアやダイエットなど体の悩みもつきないものです。たとえばロンドン在住のライターMiran...
ストレスで毎日イライラ。心穏やかにする、手軽な方法があればいいのに…。なんて思ったことありませんか?「I Heart Intelligence」のライター...
自分の気持ちなんて、二の次。他の人のことがとにかく気になって仕方がない。心あたりのあるあなたは、ひょっとしたら「思いやりが強すぎる」かも?そんなあなたのた...
まれに見る、ほんっとうに正直な女子。大人になるにつれて嘘がうまくなるというのはよくあることだから、しぐさも、口にする言葉もすべてがストレートな彼女たちに憧...
自身の恋愛経験を元にアドバイスを送るのは、女性ライターのギギ・アングル。モヤモヤグルグルしたときには、サッパリした彼女の意見が心にスッと入ってくるかも。以...
どんなカップルのあいだにも悩みごとは付きものですが、年の差カップルには独自の悩みも出てくるわけで・・・芸能人同士では15歳差、20歳差なんていうカップルは...
何かと厄介なオンナ対オンナ。対立的だったり、繊細だったり、気分の浮き沈みが激しかったり…。もちろん一緒にいて楽しいこともたくさんありますが、女子が群れてひ...
運命の恋なんて存在しない。愛はコントロールすることができる!そう提言するのは、John Alex Clark氏。恋愛心理学の分野で有名な彼が、「Thoug...
デスクワークでいつもイライラしているあなたへ。肩こりますよね。でも、あまりストレスを溜めすぎると心臓などにも悪い影響があると多くの研究結果も出ているようで...
新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。でも...
「とにかく、どこかに行きたい」。そんな思いを持ち続け、留学を決意した。少しでもコストを抑えよう、と選んだのがフィリピン。不安を抱えたまま始まった、フィリピ...
スピーチやプレゼンの計画を立てるとき、プレゼンターは聴衆が何か行動に移すことを期待します。しかし、人に行動を起こさせるのは、さほど簡単ではありません。近年...
海外生活や移住、ノマドライフには憧れますが、親の都合で引っ越さなければならない子どもにとっては、悩みの種になることも。国内であれ海外であれ、別の文化圏に引...
「なぜ、私だけ?!」長男の嫁というだけで、どうしてあれこれ言われるの?と悩んでいる方は多いと思います。好きになって結婚した相手が、たまたま長男だったという...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...