小さな車で、大きな世界を旅しよう!ワクワクする「ミニカーの冒険写真」33枚

旅行に何を持って行く?この写真を撮ったKim Leuenbergerの答えは、ミニカー。彼女はある日、両親からフォルクスワーゲン・ミニバンのレプリカをプレゼントされ一目惚れ。これをきっかけに、この小さな車と一緒に風景写真を撮っては、いろいろな場所へと足を運ぶようになりました。

つまり、この写真に写っているのは、彼女自身の旅行体験なのです。

01.

Ea691d64827e3b5bb97c86ecded1bacc71bb119f

02.

D3395db463769d22ce65e055b4442d6c91a70341

03.

Cc1844e601ea28eb4c54d7a804f759ceb1549baa

04.

186053007014aecde46654481763d36f0314ce1d

05.

86dc8cae499bb51c488a5c6f2a863b0bac0a34e6

06.

9a1fdb63c3b5160223856a3e9c29dfdd0db5d47a

07.

5fc31519213d0525fc2413ce646cf409da78e872

08.

C00ca6772c73f3fe1a5e1972111c813b8b2cd59f

09.

6ed51a28a659de8432b6d1fd80adee6f7c2e1717

10.

A0be2f11a461ee89ac06047a1aca40ab9b52b023

11.

A053b28925e25f204671f9f1fa7f306b1f9ed18b

12.

0ab06ed250293d2aa234aeff5b6e2a83db0841e0

13.

7c094a82c2150c306f629e403b144cf9989de31e

14.

24fdc35dd0b77b88a6cb870f1734f2356687a3bd

15.

7fbbfaa51287d0f730d4126ff25faddd1948cc2a

16.

Ff4f1371ed7bfc301b7cb30cd752f001d89cbebe

17.

F1febbcdc4b654b86137d27ef4c16cf61dfa822f

18.

4f44fc3882de3320590e80944ab97f6280f4250a

19.

857cccb501a2b5e96acac0c705e76e06344fe7b8

20.

8c5996aa72ce87ad018d9b32a06c3c31888258ae

21.

Bf69278587f217367d74b22b2fcdbf981fce11d5

22.

C796da7c18f7eaf1d3e595a7c29e3b3b800c8303

23.

Baed5d32a245d7add04b5ca8c15b701ef2bec148

24.

3c451e4e5122712849b79a99db9fc3753642d16c

25.

6c4c25f8e4ea2953fc0d394b416950350e4f3957

26.

B36f18aeb3988385e2b23765dafa485c09a92d27

27.

7fb6851123bb1abfd7ad5ac210c04a28504f83f3

28.

Ca17c3d1fc62445bbbf5dd42f8ce3d3aae58274f

29.

Ebf6b17b8634a2c14b36b2a345b0e482c9f47a58

30.

3835dffe4db4f85ebb782cd8abda14865d18de39

31.

D467bbdf56a349de804ea75c7ea43e64779251e0

32.

B39ceeb3fe95429f6db4c8d513184f8cdecf3ca6

33.

8a590a237b69d76d64ac526ccec6ccaca254bc32

スイス出身の彼女は、写真を撮り始めた後、5年以上もヨーロッパ各地をまわり続けています。撮影中は子どもの頃の自分に戻ったかのようで、時間を忘れて夢中になれるそう。最新情報は彼女のInstagramから。

ちなみに、日本も「行きたい国リスト」の上位にランクインしているそうなので、作品として見られる日が近いかも!

Licensed material used with permission by Kim Leuenberger(HP, Instagram)
大昔に比べれば、海外に行くこと自体はかんたんになりました。実際に現地に行けなくても、インターネットで各国の情報にアクセスできます。ただ、その時・その場所だ...
林 季一郎 Kichiro Hayashi平岩 隆 Takashi Hiraiwa世界一周の旅のテーマは、本物の冒険を共有すること。林さんは慶應大学、平岩...
ヴィクトリアとテレンスは、モデルと写真家のカップル。2人は、ヨーロッパ9ヶ国とアメリカ国内の5州を旅しながら、まるで「おとぎ話」のような写真を撮影してまわ...
「あー、仕事辞めてどっか旅にでも行きたいなー」って思うこと、ありません?ここで紹介するスペイン人のセルジ・バーゾリさんは、3年前に仕事を辞め、故郷のバルセ...
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
仕事を辞め、家財もすべて売り払って世界旅行にでた、とある夫婦の話が「boredpanda」や「News.com.au」などで話題になっています。大学を卒業...
東南アジアを旅していると、国がどこであれ、たいていの場所で寺院と出会う。さほど有名でなくとも、せっかくだから参拝して行こう、なんて気になるものだ。しかし、...
毎日同じことを繰り返していても、同じ結果が跳ね返ってくるだけ。でも、普段の自分がやらないことをしてこそ、新たな「発見」に出会えるものですよね。そんなあなた...
ここで紹介するのは、哲学者・アウグスティヌスの言葉から始まるJeff Goins氏の記事。正直、その言葉を聞くだけでハッとする人も多いのでは?きっと、旅慣...
ワーゲンバス。正式には「フォルクスワーゲン タイプ2」と呼ばれる車で、ワーゲンが作ったバンor ワゴンのこと。キャンパー仕様やデリバリー仕様、トラック仕様...
天真爛漫で、何にも縛られない自由奔放な子どもの姿を見ていると、自分のココロの底に眠っていた「童心」が蘇ります。「も〜、むちゃくちゃなんだから!」なんてツッ...
フォトグラファーのジュリアン・レイテル氏が撮影したのは、凍結した火山の内部にあった秘密の絶景だ。これまでも写真家・冒険家として様々な火山の内部や雪山など、...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
ここで紹介するのは、年収3,000万円という高給を手放し、51歳で77年式のフォルクスワーゲンに乗って旅に出たBob Cooneyという男性の物語。「Th...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
Jannik Obenhoffくんがカメラを始めたのは13歳の時。それから彼の趣味世界はどんどん広がっていきました。ドイツを旅して写真を撮影するようになっ...
写真家であり冒険家でもあるTroy Mothには、種を超え強い絆で結ばれた最高のパートナーがいる。メスのシベリアンハスキーNikitaは、どんな場所でも彼...
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...
オーストラリアに住むSarah Janeさんは、8歳の息子がいる一児の母親。かつては様々な場所を旅していたのですが、事故により歩くことができなくなってしま...
時に写真は残酷だ。そこに莫大な予算を注ぎ込み、いかに時間をかけようとも、撮るべき一瞬が通り過ぎてしまうこともある。写真家は、職業ではなく生き方だ。その写真...