nendoがリニューアルを手掛けた「Siam Discovery」。近代建築を見るためにバンコクを訪れる時代がやってきた!?

百貨店のリニューアルといえば、2013年に森田恭通が手がけた「伊勢丹新宿店」が記憶に新しい。が、ここで紹介するのはそのインパクトにも負けない新規案件だ。

舞台はバンコクの中心地・サイアムにある「Siam Discovery」。日本人にも馴染みの深い大型商業施設が、ド派手に生まれ変わった!

ここで楽しめるのは
ショッピングだけじゃない。

Medium d6ca357f73649e9a04f603d24ca45e09664f0d48

1~5階の内装と外装を含む全面リニューアルを担当したのは、日本のデザインオフィス「nendo」。一部のテナントを除き、大半を占める自主編集売場までも手掛けたのだそう。

Medium 5e09d9dcdb5f3cd6dc2687d648314ca69b15bb7aMedium 3a74dcd007ad48fe68f37ce9676701cd86fdd63dMedium c1e4141c177ca3d1c879f6aaea35831c346752c0Medium 62f6732f972e1b20dc75468534ae49285a04eca5Medium ed7633a8e107d628b8bb8ba90d9ed02037b64ebe

来場者に「刺激」と「発見」を促すことを目的としていることから、ブランド単位でカテゴライズするのではなく、多様な嗜好性やライフスタイルを積極的にミックス。エスカレーターも配置し直し、人の流れを円滑化している。

Medium 3f26358db694a5d7722c0e0911dc4214b18dada8Medium fa9b129b0b84b0f7c83e5550eac7b359cbbb7aa8Medium 9387927a327f7a3b7a8f790af33f726c8f15e1e9Medium 911e738fe11c265b320253dc6c7c79029a938f35Medium 5dd92292b6fd0ac9b3a43640c3c48978ea7bdfab

外装デザインは、これまでの閉塞感を解消することを目的に構造上の制約ギリギリまで壁を取っ払い、できるだけ外部に対して開くことにしたのだとか。

Medium 6866bd60ecd302a0e86f9e26a717b75ec1c5ab84Medium e0c2d289d5ec1bfbd17efbe2d31ac6365326eb9bMedium db14fe69585aaba1df0f59faa9c2b79a091c5ff8Medium 4fe8303cb18b1a2b906ff47a8dcb8e0f767b3aafMedium 24fdb0e01ad701cdaf99bb8ae101f4b9d32abda7Medium 3bd5fac5fe3a2e6f6586eba2aff8f8c0606057c6

「Siam Discovery」は去る2016年5月28日(土)にリニューアルオープン済。これまでバンコクの観光スポットといえば、王宮や寺院がポピュラーだった。しかし、いよいよ近代建築までもが、そのラインナップに加わることになったようだ。

Licensed material used with permission by nendo
東日本大震災から早5年。防災意識がだんだんと薄れてしまっている今だからこそ、自分の身の回りの備えについて、あらためて考える機会を持ちたい。防災グッズは各メ...
世界各国のニュースメディアに動画を配信する「Viral Hog」に投稿された“奇跡の瞬間”をご紹介。快晴の青空をつん裂くように落ちていくものは、いったいな...
建築模型には、建築家の思考プロセスが集約されています。つまり、それは完成度の高い彫刻作品なのです!それが名だたる有名建築であればなおのこと。2016年6月...
7月30日から、デザイナー・原研哉氏がディレクターを務める展示「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」が開催されています。...
建築コミュニティをネットサーフィンしていると、あっという間に時間が過ぎる。Googleマップで新しい場所を探しては、現地へ足を運んで撮るーー。と、ドイツ人...
意外とおしゃれなものが少ないペット用品。部屋に置くのがはばかられるものや、ペットは気に入っているけれども見た目がちょっと、なアイテムも…。しかし、建築家が...
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
サンパウロ郊外Vila Matildeという街に建てられた、ある小さなおうちが、栄誉ある国際的な建築賞を受賞しました。それも2つ。幅わずかに4.8メートル...
鎖国の間も日本で唯一、海外に港が開かれ、さまざまな人や文化が行き交った長崎。その文化交流の中でも、日本の「和」、中国の「華」、オランダの「蘭」が交わって表...
グルメやショッピングなど、私たちが旅行に出かける目的はさまざまです。が、「見たい景色がある」ということは、その最たるものと言えるのではないでしょうか。日本...
家を失った難民たちの仮設住宅として、まったく新しい構造の折りたたみ式テントが登場しました。避難所暮らしの生活を、少しでもストレスなく暮らせるように開発され...
加賀百万石の歴史と現代の文化が調和している街、「金沢」。 兼六園や金沢城公園、ひがし茶屋街といった歴史的建造物など、城下町の情緒あふれる街並みがとても美し...
「人間は誰にでも温かく、安全な場所で体を休める権利があるはずです。それが、たとえホームレスであったとしても。まるで厄介者のように扱うのではなく、彼らを思い...
部屋の中央に、むき出しのサイロが…。そうなんですこの家、古くなった工場をリノベーションしているんです。改装したのは、家主でスペインの建築家のRicardo...
私は建築士として、さまざまな方が幸せに住める家をつくるお手伝いをさせていただいています。自著『住む人が幸せになる家のつくり方』から、特に成功した家づくりの...
LAダウンタウンから車で約1時間ほど、パロスバーデスの丘の上に木立に囲まれるようにして建つ小さなチャペルがあります。この場を下見に訪れたカップルの多くが、...
せっかく素敵な環境の中にホテルを造るのなら、やっぱりそのユニークな美しさを上手に引き立ててあげたいもの。オープンエアの要素を取り入れ、周りの景色を室内にも...
昨年の9月にユニークな本が出版された。タイトルは『シブいビル』。1960年代~70年代の高度経済成長期に建てられた東京のビル群を愛でるという内容で、紹介さ...
シンガポール生まれ、シンガポール育ち、悪そうなシンガポールのスポットはだいたい撮影に行ってるんじゃないかなっていうフォトグラファー、Yik Keat。彼の...