プリンスが遺した「8つの魂」いま、改めて

「プリンス、死す」、そのニュースは世界に衝撃を走らせました。あれから、まもなく2ヶ月。今なお多くのメディアで、彼の遺したメッセージは発信され、その影響力の強さを改めて感じさせられます。以下は、「Collective-Evolution」に掲載された記事より。

2016年4月21日、57歳の若さで急逝したミュージシャン、プリンスが荼毘に付されました。彼は音楽を通して私たちにたくさんの笑顔をくれ、踊らせてくれ、楽しませてくれ、そして涙をくれ、いろいろな感情を与えてくれたのです。

あまりにも短すぎたその人生で、彼はポップカルチャーの本質を私たちに強く印象付かせてくれました。他のセレブリティのように、言いたいことを言いたい放題にぶちまけることをしなかったプリンス。いつも彼は、然るべきときにだけメッセージを発し続けていたのです。

これは、どれも私の心に響いた彼からのメッセージ。失った存在の大きさにいまいちど立ち返り、彼を偲んでみてはいかがでしょう。

01.
“誰ひとり、他人に何かを押し付けていい人なんていない

時折、誰かを批判したくなることは誰にでもあるでしょう。それが正当化される場合もあります。しかし、プリンスが教えてくれるように、私たちは自分を自分でコントロールしています。

これまでや、いま経験していることに関わらず、私たちの性格や考え方を決めるの当人であり、その事実を忘れてはいけません。あなたがこう扱われたいと思うように、誰かに接しましょう。どれだけ大きな影響があるか、驚かされることでしょう。

02.
強い信念はルールを超える”

この世界はルールで満ちています。その大半は私たちの行動範囲を制限するものか、言動の自由を妨げるもの。もはや私たちに自由などないように錯覚してしまうことも。

しかしプリンスが教えてくれたように、強い信念を持ってさえいれば、社会が決めた “ルール” を超え、自分らしい人生を探求することができます。本当の人生は、規定の枠を超えた時にスタートするのですから。

03.
 “すべてのコンピューターやデジタル製品は、人間の頭を数字で満たすだけだ。人々にとって、それはプラスに働かない”

プリンスは現代人のテクノロジー依存症を危惧していました。私たちはテクノロジーの素晴らしさを十分知っています。そして今やなくてはならない存在に。

その一方で、一日の大半をそれに費やす人も少なくありません。明らかに不健康ですよね。プリンスの言葉を受けて、スマホやSNSの使用時間を少しでも減らしてくれれば幸いです。世界と繋がる方法なんて、他にもあるのだから。

04. 
“時間は心がつくり出すもの

時間の分析に意識を向けた時、プリンスはまるで “エックハルト・トール(アメリカで人気の精神世界分野の著者)” のような言葉を残しています 。賛同するかどうかに関係なく、人間にとって最も大切な「時間」というリソースの使い方を、再度見直してみては?

05. 
“一日一日が神様からの贈り物。ボクはそれを新たな始まりだと思っている。すべてが美しいんだ

ずっとポジティブな気分を維持するのは難しく、誰もが頻繁にネガティブに陥ります。しかしポジティブとネガティブは表裏一体。朝目覚めた時、「あ〜もう朝か」と思うか「朝だ!今日も一日頑張ろう!」と思うか、ちょっとした違いがその後の過ごし方に大きく影響します。

生きていることへの感謝の気持ちを忘れがちな私たちに、プリンスの言葉は考え直すキッカケを与えてくれます。

06.
 “強制ライセンスとは、アーティストがレコード会社を通して、他人の曲を勝手に使用できるシステムだ

これは私たちに音楽業界の裏側を再認識させてくれた言葉。生み出された曲を楽しむだけなら簡単。しかし、音楽とそれを作成したアーティストが商品化されていることや、才能を持つ多くの人々が利用されていることを忘れてはいけません。

07.
 “私が子どもの頃、ケムトレイル問題に近所の人たちが反対抗議を起こしてた。理由はよくわからないけど。でも、ディック・グレゴリー(アメリカのコメディアン)は、その真実を伝えようとした。その後、彼の発言について人に話を聞いたり、インターネットで調べた。そうしているうちに『Dreamer』を書かずにはいられなくなった”

『Dreamer』の歌詞の意味について尋ねられた時、プリンスはケムトレイルの問題について詳しく語りました。多くの人々が単なる陰謀説として無視している一方で、プリンスは私たちに、偏見を捨てることや自ら調査を行うこと、判断を下す前に批判的に考えることを勧めていたのです。

08. 
ファンからの質問に
CEの記事を使って回答

Facebookで3時間にわたって行われたファンとのQ&Aセッションで、プリンスは、ある質問に対し、こんな回答をしました。それは Collective-Evolutionの記事へのリンクを貼るというもの。つまり「この記事を見なさい」ということ。尋ねられた内容は、
「やあ、ブラザー、音楽を
432hz にチューニングすることの重要性ついて話してくれますか?お願いします!──エマニュエル」というもの。

そして、プリンスが貼った記事これです。

彼は議論を呼ぶ現象について、まず自分で調査することを促したかったのです。CEのスタッフだけではなく、それは全世界の人々にとって素晴らしい瞬間となりました。

Top Photo by The LIFE Picture Collection/The LIFE Picture Collection/Getty Images
Licensed material used with permission by Mark DeNicola via Collective-Evolution
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
レゲエ好きでなくても、その名前といくつかの名曲は聞いたことがあるはず。ここでは「I Heart Intelligence」に掲載されたボブ・マーリーの20...
古代ギリシアの哲学者プラトン。彼の思想に詳しくなくても、名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。ソクラテスの弟子であり、アリストテレスの師匠であっ...
ディズニーのキャラクターたちが現実に実在していたら…。そんな切り口から劇画タッチでイラストに起こしたのが、オーストラリア、メルボルン在住のアーティスト J...
長い長い時を経て語り継がれてきた、珠玉の名言。遥か昔に言われた言葉が、ときには現代を生きる我々の人生をも動かしてしまうことがあります。そんな古今東西の名言...
誰だって、つらい経験をし、自分の人生に絶望してしまいそうになることがあります。しかし、どんなにつらいことでもいずれ終わりが来ます。そして私たちは、そこから...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...
あなたは「自分の人生」というストーリーの主役です。と言われても、日々そう思いながら生活するのは難しいもの。人生経験が浅ければなおのことでしょう。でも早く気...
一生懸命仕事をして、お金を稼いで、生活するだけでいっぱいいっぱい。そんな時、ふと「自分の人生はこれでいいのだろうか」と思うことはありませんか?好きなことを...
多くのボクシングファンから“史上最強のボクサー”として賞賛されたモハメド・アリが6月3日、享年74歳で逝去。アスリートとしてだけではなく、人種差別や戦争と...
今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
いつも新しい視点に気づかせてくれる偉人達の金言。今だに古びませんよね。「I Heart Intelligence」は、その中から特にハッとするような言葉を...
文学作家のドクター・スースは、彼の本を読んだことがないアメリカ人はいないと言われるほど著名な人物。児童文学会への多大なる貢献が認められたピューリッツァー賞...
名言は、人類の歴史の中で活躍した偉人たちの考えを今に伝えてくれます。時を超えて、成功者たちの思想を学ぶことができるのです。そんな古今東西の名言に遠越段さん...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
いま、アメリカでは「理想の人生像」を求めるあまり、命に関わる問題にまで発展する事象が起きているそうです。その原因の発端にあるものを一言で表現すれば「完璧さ...
「tracy’s newyork life」を運営するトレイシー・ケイラーは、ニューヨーカーの視点から、暮らしに関する様々な情報を発信している女性。彼女の...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
私たちの心を時には鼓舞し、時には癒し、元気付けてくれる名言。長く語り継がれてきた言葉には不思議な力があります。そんな古今東西の名言に、遠越段さんが解説をつ...
「Higher Perspective」に掲載されている元記事のタイトルは「どんな時も参考になる名言」です。ややアバウトな印象ですが、逆にいうと、リストア...