【12星座別】ベストなアプローチ方法。気になる彼をどう落とす!?

誰かに恋をしている人は必見!?「Higher Perspective」で、星座別の攻略法が紹介されています。気になるあの人には、一体どうアプローチすればいいのでしょう。

おひつじ座
(3月21日〜4月20日)

Medium 33792ce6189abec0355dbad023a69f470321af91

正直で情熱的、そして知的。そんなおひつじ座の人たちが自分からアプローチすることはあまりありません。なので、彼らと親密な関係を築くには、準備が重要です。

一般的に相手を褒めることは素晴らしい方法。ですが、おひつじ座の場合は注意が必要。彼らはバカではないので、ありふれたお世辞は逆効果なのです。

自分の観察力と知的な部分を相手に示しましょう。そして相手の細かい部分を観察し、それを伝えて親しくなりましょう。

おうし座
(4月21日〜5月20日)

気になる人がおうし座の場合、ユーモアこそ、あなたにとって最も強力な武器。彼らはすぐに心を開きません。まったく急がずに、ゆっくりと関係を築いていきます。あなたのことを徐々に理解していくうちに、だんだんと心を許していくのです。

あなたとの関係を真剣に考えるようになると、深い愛情を示すはず。初期段階では、好きな食べ物や、音楽、そして旅行の話などを共有しましょう。これがうまく行けば、あなたは彼らと一緒に、お気に入りのコンサートや、旅行に出かけたりすることができるでしょう。

ふたご座
(5月21日〜6月21日)

コミニュケーションこそが、ふたご座の心を開くための唯一の方法。純粋な気持ちで、そして自信を持ち、相手の興味を探りましょう。彼らが内向的に見えたとしても、あなたが積極的にコミニュケーションをとれば、彼らは非常に喜びます。

しかし、もしあなたが内向的な場合は、気をつけなければいけません。なぜなら、ふたご座の人は、自分を満たしてくれるような外向的な人を求めているから。

かに座
(6月22日〜7月23日)

Medium f19942b749a822b7b5aeb16e28d473b845bc0c3d

かに座の人にアプローチすることを恐れてはいけません。彼らは共感力が高く、保守的な性格。あなたを不快にさせるような態度はとらないはずです。

彼らにプレゼントすることなど、考える必要はありません。求めているのは「心」。精神的なつながりです。

注意点としては、非常に敏感で、感情的なところ。もしあなたも少しイライラしてしまったなら、速やかに時間と距離をおきましょう。しかし、ある程度時間が経ったならば、あなたがどれだけ彼らのことを気にかけているかを伝えてみて。

しし座
(7月24日〜8月23日)

大胆かつ強烈な個性を持つしし座には、自分のために尽くしてくれる人が必要。とはいえ、決して自分自身を見失ってはいけません。

自分の意見を主張し、彼らに挑戦することで、尊敬を得ることができます。ときには遊び心を示し、彼らをより成長させてあげましょう。

おとめ座
(8月24日〜9月23日)

おとめ座の人は、何事にも客観的な態度をとり、一歩引いた視点から細部を観察します。彼らはそうして自分自身と周囲の環境を整え、それをあなたにも期待するのです。

一定レベルの距離感を保つことで、相手をリスペクトしているのだと示しましょう。彼らの不安と恐怖を取り除き、安心させることができれば、あなたを愛してくれるはずです。

てんびん座
(9月24日〜10月23日)

Medium ec342e6cb57e0d524467324fc66fd7e06cacb1fa

常に脚光を浴びるがゆえ、表面的な褒め言葉を述べられがちなてんびん座。もしあなたが、彼らの隠された性格について言及することができれば、大勢の中にいても、彼らの目に留まることでしょう。独特な雰囲気がある素敵な場所へと彼らを連れて行き、自分のことを話してもらいましょう。彼らは、自分の本当の考えや感情をさらけ出すことに、幸せを感じるのです。

さそり座
(10月24日〜11月22日)

あなたは、愛することが難しい星座を選んでしまったかもしれません。さそり座は、自分を表現するのがあまり好きではない星座。なので、彼らがどう思っているかはなかなかわからないでしょう。

さそり座の秘密主義は、どんなことがあっても絶対。あなたは、彼のことをどれだけ知りたいかを強く主張し、秘密や謎を掘り下げ、相手に対する理解を育てていきましょう。さそり座の人があなたと分かち合うものは、信頼と愛情の証なのです。

いて座
(11月23日〜12月22日)

いて座は、話好きで社会性に富んでいます。陽気なジョークや彼らの心に届くような素敵な言葉は、気を引くのに効果的。彼らが興味をそそるもので引きつけましょう。少しだけ遊び人気質があるので、様々な方法で自分の真剣な気持ちを示す必要があります。

やぎ座
(12月23日〜1月20日)

Medium 459cc5c4c20c0dfe0fe4185e9e677063cf43bcea

短気でセクシーなやぎ座の興味を引きつけるためには、彼らが持つハンターとしての本能とうまく付き合うようにしましょう。彼らにあなたの誠実さを見せてから、距離を置き、相手がもっと欲しがるように仕向けるのです。ただし、興味を失ってしまうほど、離れすぎないように。

みずがめ座
(1月21日〜2月19日)

人を惹きつけるのが上手なみずがめ座は、恋愛関係で自由を重要視します。そんな彼らが自ら進んで束縛されるのは、多才で賢い相手だけ。

あなたは愛情を大胆に表現しましょう。彼らは、相手への興味を維持できる場合のみ、誠実になることができます。

うお座
(2月20日〜3月20日)

Medium de16fe24fac78b31a442f403dc802f5da8c0ff30

あなたの変わった考え方や趣味趣向を、うお座に見せることを躊躇してはいけません。これらは、彼らとの愛を育むために必要なことなのです。

うお座は、慈悲深い人格者。常に笑いと冒険を探しています。そして自由で前向き。彼らを欺こうとする人が現れれば、慎重に守ってあげましょう。彼らを育て、守り、ドキドキや小さな喜びを共有するのです。

Licensed material used with permission by Higher Perspective
相性のいい恋愛関係を紐解いていくと、星座のパターンが見えてくる。何やら確信めいたものがあるように、ライターGigi Angle氏は豪語します。ことさら、恋...
恋人ができてもすぐに別れてしまう…。と悩みがちな人。もしかしたら、相手が恋愛に求めることを理解していないのかも。そんな人のためにここで紹介したいのが、米ラ...
現在恋愛中の人もこれからの人も、ライターChrissy Stockton氏が「Thought Catalog」にまとめた記事は必見!?というのも、12星座...
すべての人に当てはまるというわけではありませんが、「傾向」として気になるこちらの記事。ライターCaithlin Pena氏が「YourTango」にまとめ...
ついつい気になる、12星座別の相性占い。ライターChristine Schoenwald氏が「YourTango」にまとめた記事を紹介します。中には「本当...
生まれた月によって、好きなタイプは異なる。そう伝えるのは米メディア「WittyFeed」。同メディアには、12星座ごとにオススメの恋人が掲載されています。...
「Higher Perspective」に掲載された、「12星座別の性格」。当然すべての人に当てはまるなんてことはないものの、「なんとなく当たっているかも...
失恋を乗り越える方法は人それぞれ違うけど、「音楽」を聴いて悲しみを紛らわしたり、気分を変えるって人は多いはず。「Elite Daily」ライターSheen...
アメリカの若者の間で人気の「Elite Daily」で、「12星座別、それぞれが最も恐れているものは?」という記事を見つけました。これまでにあまり見かけた...
キスの仕方は、一見みな同じようでいて実際は人それぞれだと、ライターChristin Schoenwald氏は指摘します。ここまでは誰もが頷けるはず。ところ...
「ピロートークが好きなのは?」「豪快なセックスをしたがるのは?」。そんな性に関する内容が満載「Elite Daily」の占い記事を紹介します。こういった占...
現代人にとって、もはやストレスはつきもの。今回紹介したいのは「Words N Quotes」にまとめられていた、12星座別のストレスの溜まり方と効果的な解...
多くの雑誌に載っている星占いは「今月の運勢」ですが、これからご紹介するのはひと味違う「星座別“かわいいところ”」。Christine Schoenwald...
現在、恋愛中のあなたは必読。もちろん、すべての男性に効果があるわけではありませんが、駆け引きの選択肢として頭に入れておいてもイイかも。ただし、いわゆる“草...
挙式の日程も決まり、衣装も決まり、とうとうハネムーンスポット選びの段階に。一生に一度しかないハネムーンだからこそ、普通の旅行とはひと味ちがう特別な時間を過...
一人っ子男子の恋愛には、独特の特徴やスタイルがあるため、不思議に思ったり、悩んだりすることがあるかもしれません。彼らに共通する恋愛傾向を知り、どうするのが...
星座別の性格についての記事は数あれど、「キスの特徴」をまとめたのは今回が初めてではないでしょうか?しかも、「当たるはずない…」という心の声に反し、意外と当...
人それぞれ好きな体位がありますが、ここでは「Elite Daily」のライターLaura Argintarのコラムから、女性が好きなセックススタイルと、最...
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
2015年も残りあとわずか。そろそろ意識が新年に向き始めている人も多いのではないでしょうか。そこで「Higher Perspective」に掲載されている...