絶対に「液だれしない」醤油差しがあった!(動画あり)

決して、とんでもない“ダメージ”をくらうわけではありません。が、地味にテンションが下がる「液だれ」。テーブルは汚れるし、なんだか次に使う人に対しても申し訳ない気持ちになりますよね。

でも、この映像の…

頭の15秒だけ、見てください。

こ、これはスゴイ!垂れてしまいそうなところでなんとか踏ん張り、注ぎ口に戻る様子が見て取れます。

2601517a1f868b09872058f7128a042f5934b427

これは、江戸時代創業の石塚硝子グループ・アデリア株式会社とTHEのコラボレーションにより、 青森伝統工芸品「津軽びいどろ」の伝統的技法を持った指定工場で製造した「THE 醤油差し」。注ぎ口を一から設計し、何度も試作を繰り返すことで、上部にくちばしがないにもかかわらず、気持ちイイ“醤油切れ”の良さを実現しました。

しかも、特徴は「液だれしない」だけじゃない

E3c81152b4c20e50f0dd5f74adf18574e7e001cb

他にも嬉しい3つの特徴が。

①素材
パーツはすべて、ガラスの中でも特に透明度の高い「クリスタルガラス」を使用。プラスチックと嵌合させるためのねじ込みが不要になり、より衛生的で、見た目もスッキリ。

②容量
醤油をおいしく保つには、鮮度が重要です。 ただし、食の選択肢が増えた現代においては、醤油を使う頻度は以前より少なくなったのも事実。そこで、実容量を鮮度が落ちないうちに使い切れる80mlに設定しています。

③サイズ感
胴体にくびれがある持ちやすい形状はそのままに、高さ113mmと全体的に少し小ぶりに。底を厚めにした倒れにくい構造。

Bb00c4113cc6d31966c3adea7e01452f79d33cfe

透明感ある美しい仕上がりは、洋食器・和食器はもちろん、どんな料理と並んでも馴染むはず。醤油だけでなく、オリーブオイルやソース、お酢などを入れてもイイでしょう。

価格は3,780円(税込)。醤油差しとしては少し高額な部類に入るかと思いますが、それだけの価値はありそうです。購入はコチラから。

Licensed material used with permission by THE Co. Ltd.
なんといってもこの「THE 醤油差し」を語る上で欠かせないのが、“液垂れがしない”ということ。高い技術力で蓋の部分にくぼみを作り、醤油がスゥッと戻っていきます。
そんな“果てしないロマンチック”から生まれた逸品を紹介しましょう。この「宇宙醤油」は、確かめようのない思いつきがキッカケとなり、YK STORESが開発し...
「ヨーグルトにかけるお醤油」は、岩手県のふたつの企業がタッグを組んで共同開発されたもの。きっかけは、牛乳・乳製品の製造販売メーカー「湯田牛乳公社」が製造す...
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
観光客に「いいお土産がない」と言われ、成り行きで地元の印刷屋さんが商品開発に携わることになった。そこで思いついたのが、「地元の食文化を持ち帰る」というお土...
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
あの「くまモン」の生みの親・小山薫堂氏が代表を務める下鴨茶寮。同社が2015年1月から本格的に販売を開始した、粉末醤油調味料「料亭の粉しょうゆ」が、見れば...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
「イカの踊り食い」といえば、細長く切ったゲソが一般的。でも、ここで紹介するのは、“下半身”をまるごとを乗せた「活イカ踊り丼」です。これがいま、特に海外で話...
真夏においしいこのひと椀。理由はどれも加熱不要の具材にあり、と平山さん。トマトやアボカドなどの洋野菜に白味噌、チーズ、オリーブオイルの組み合わせを、ご本人...
過去にニューヨークでミシュランの3つ星を獲得した「SUSHI YASUDA」。その元オーナーで、現在は南青山に「SUSHI BAR YASUDA」を構える...
この真っ赤な色は、唐辛子か?それともトマト?そのどちらでもないんです。これは赤いパプリカを塩漬けした「マッサ」。ポルトガルではポピュラーな調味料で、味噌や...
かつて、フランス料理において泡=タブーな時代がありました。漉しが足りなかったり、温度が高すぎたり…料理人はスープやソースから泡をなくすべく格闘していたので...
世の中には、たくさんの「似ているけれど異なるもの」があります。例えば「焼き飯」と「チャーハン」と「ピラフ」。この3つは食べる機会が多いだけに、その違いにつ...
人工知能(A.I)は、手料理までを奪い去ろうとしています。利便性を追求した結果、ロボットアーム付きのシステムキッチンなるものが登場。しかも、あのトップシェ...
「あけがらし」は、山形県長井市の老舗醸造所の「山一醤油」の女性だけに製法が伝わる、秘伝の食べ物。かつては男衆に見つからないよう、みなが寝静まった深夜に一族...
春夏秋冬に土用を加えた「五季」。この5つの季節を発酵調味料(酒、塩糀、酢、醤油、味噌)で表現した、お菓子を紹介します。日本料理の基本となる調味料「さしすせ...
新しいiPhoneシリーズに搭載された「感圧タッチ(Force Touch)」機能には、まだ見ぬ可能性が潜んでいたようです。なんと、画面の上に置いたモノの...
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つとされている青森ヒバ。「Cul de Sac-JAPON」は、社殿や仏閣などの建築用素材として有名なこの樹木...