台湾の「可愛(カワイイ)」とLONDONの「キッチュ」がコラボすると、カバンはこうなる

どこから見ても、ほとんど平面のイラスト。だけど、リュックとして背負え、バッグとして肩から下げられる。あの不思議な2Dバッグに新作が登場しました。カワイイ+キッチュのダブルパンチ。持って歩けば、間違いなく「二度見」されちゃいそう!

イラストにしか見えない
ぺちゃんこ「2Dバッグ」

9ba89f4b1f2b6883d9d8f204b210dece558aaa1c

奇抜なファッションについ目が行ってしまいますが、彼らの手元にご注目。イラスト画のようなこれらのバッグ、どれもちゃ〜んと背負って、肩からかけられる本物のバッグなのです。

Chay SuとRika Lin、ふたりの台湾人女性デザイナーによって2010年に誕生したバッグブランド「Jump From Paper」がそれ。日本でも5年ほど前に紹介され、独特の2D感にこれはナンダ?と話題になったのを覚えていますか?

平面から飛び出たようなぺちゃんこバッグは、NYやロンドンの「Kawaii」を求める女の子たちの間であっという間に火がつき、今年ロンドンのアンダーグラウンドで人気のブランド「ロドニクバンド」と初コラボを果たしました。

台湾語で「かわいい」を意味する“可愛(ゴーツィ)”に“キッチュ”がミックスした、へんてこ2Dバッグの誕生です。

3868a5811ae7112ecb250509e4be92b965dd481c633ce0e0b1d809912bee3dbec5e2295db521b21c

それにしても、持ち手から奥行きまですべてがイラストみたいなこのバッグ、ちゃんとモノが入るのかと不安になりますよね。

でもね、バッグの底にあるジッパーを開くと隠れていたマチが登場して、しっかり収納もできる優れもの。リュックにはノートPCがそのままストン。ショルダータイプもiPadなどタブレットが入るサイズ感なんです。

過去のコレクションも
アニメっぽくてLOVELY!

4c102f0b2c2956d5f1c6d271fa732f96b25fb8dbBc25b83142d58af0ac1854740e6eb58613b664b2Cf3af47c0baa75645f89e7f86a20bc2af7d99cef5bde41d18d3f78ce4740d2f9957ed79861803e99683bd4dd5872b3e143f79b0bb12eff42df211269

これまでのコレクションも、どこかアニメっぽいポップな印象。でもね、決してカワイイカワイイしすぎていないのもJump From Paperの魅力だって知ってました?

ここからは、大人の着こなしを2Dバッグとともに。

甘すぎないのも
いい感じ。

174a8bd6ba5ce3a5f30403486f3f8b0dd6260380E2f60384f3b6ff1d511c8c86cde24e2c30a85830B818276e23a471bd32777cf37fe0e0e5c3918049Ed6ea89051027663dc745de3cbfa214f5e33d6906f1ae1c6818f043b6e8ed993ee4e11e139b94b9851e5191ecb01d05d06b2f24609d50d6cdcf733d8

ショルダーやリュックの他にも、ハンドバッグやクラッチバッグなど豊富なラインナップ。スタイル次第では、決して甘くなりすぎない感じも◎。

6月6日(月)〜15日(水)まで、渋谷PARCOにポップアップストアを出店中。もちろん、オフィシャルサイト経由でショッピングも可能です。夏ものバッグの候補にいいんじゃない?

Licensed material used with permission by Jump From Paper
台湾へ行ってきた。台湾といえば、グルメと足つぼマッサージ。日本からの観光客も増えてブームとなっている。でも、そのほとんどは2〜4泊ほどのツアーなので、台北...
先日パートナーと同性婚をした私は、ゲイ業界でここ10年ほど、台湾ブームが来ていたことを肌で感じていた。理由は安直なところで「日本人は台湾人にモテる」という...
台湾の夜といえば屋台(夜市)。なかでも現地の人たちにも人気なのが「胡椒餅」です。表面はカリカリなのに、もっちりの皮でジューシーなひき肉のあんを包んだ、肉ま...
女性からすると「えっ!?」と思うようなファッションを、実は多くの男性が好んでいる。そう主張する「Elite Daily」の男性ライターKevin Schl...
犯罪者たちを捕まえるために、数々の厳しい訓練を乗り越えた警察犬。ペットとは明らかに違う、凛とした「勇ましい」イメージがありました。ところが、台湾の警察は抱...
ここに紹介する台湾人アーティストPigo Lin(皮哥)も、「多分に日本のカルチャーに影響を受けた」人物。ユーモアとちょいエロ、それ自体は日本の春画(笑い...
イエローの車体色が統一されている台湾のタクシー。初乗り70元はランチ代と変わりませんが、MRT(地下鉄)の普及もあり、空車は対向車線からUターンするなど客...
スイーツを中心に日本でも火がつき、今グルメたちの間で高い注目を集めている台湾料理。その中でも歴史と伝統のあるのが「素食」です。素食とは、台湾の精進料理のこ...
台湾のヘルシーな朝食、おかゆや豆漿(ドウジャン)はもう定番中の定番。ですがここへきて最近、健康意識の高い人たちや若い女性を中心に、朝のチョイスに変化がある...
東日本大震災による津波で被災した、宮城県南三陸町の公立病院が「南三陸病院・総合ケアセンター南三陸」として、4年9ヶ月ぶりに開業されました。再建に向けて、こ...
台湾みやげの筆頭格といえば、「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」でしょう。素朴なクッキー地に爽やかなパイナップル餡が意外とハマるんですよね。あの味を自宅で簡単...
台湾の牛肉麺を知っている人でも、「番茄」入りはあまり目にしたことがないかもしれません。番茄とは、トマトのこと。「なーんだ、それなら」という人も、実際に現地...
気軽に行ける旅行先として人気の台湾。はじめてなら台北や台南がベター?と思いきや、じわじわと台中ブームが来ているみたい。都会の雰囲気もありながら古き良き台湾...
Crystal Kay(クリスタル ケイ)1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年7月、シングル『Eternal Memories』でデビュー。2...
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
私がディレクションを担当している〈3SUN(サン)〉から発売しているバッグ、「BAILER(ベイラー)」というシリーズです。自分でも50Lのネイビーと25...
ロンドンのとあるバーに貼られていたという、一枚の紙。そこに書かれていたのはとてもネガティブな「文章」でした。pic.twitter.com/q3BReod...
「私たちは、東西両方の食材の中に共通点を見つけて、自分たちだけの食文化を作っていった。そしてそこにはいつも、あずきがあった」台湾人の母を持ち、アメリカで生...
「棺桶パン」、そのネーミングだけもインパクト十分なのに、見た目はそれ以上に迫力大。いまや、台湾B級グルメの定番として君臨するこのローカルフード。夜市で目に...