サーフガールに大人気!海沿いで売れてる実力派ベースメイクって?

ほんの少しの外出でも、強い紫外線でジリジリと日焼けをしてしまう、これからの季節。気を抜くとあっという間に肌トラブルを引き起こしそう。日差しに負けない「透明美肌」をつくるためには、しっかりカバーすることが大事ですよ。

日本・フランスの
コスメランキングで1位

E120b7dc193f4ed87ef4382a730ebb8f51681577

じつは今、山田優さんやMEGBABYさん、外川礼子さんなど多くの女性モデルも愛用している「特許技術ベースメイク」が夏に向けて注目を集めているんです。BBクリームとCCクリームのいいとこどりをした「RUJE(ルジェ)」は、美容意識の高いフランスの楽天で1位*になり、国内でも楽天とYahoo!で2冠*、さらに累計販売数が11万1,000本を突破している注目のスキンケアクリームなんです。

*RAKUTEN Priceminister(フランス) 美容&健康、衛生部門ランキングNo.1受賞(3月26日から1週)
*2015.6.7 リキッドファンデーション、ファンデーション、ベースメイクアップランキング1位
*2014.5.31 Yahoo!ベースメイク用品、メイク化粧下地ランキング1位

649fc8303f1c44709c35cdbcbf9bb3393e67bf8b

ビーチで人気!
本格UVケアに潤いをプラス

C5a9fa863f9e67c6716e2455e61c5152e8c34ece

サーフガールを中心に、RUJEがとくに海沿いの店で人気なのには、ワケがあります。通常、スペックの高い日焼け止めクリームは、肌のこわばりや乾燥を生む原因になりがちです。でもRUJEは「SPF50+」「PA++++」と業界最高値のUVカットを実現しながらも、伸びの良いテクスチャーと保湿成分の効果で、美肌をキープしてくれます。

海や山へ遊びに行くときの持ち物も、RUJE1本ならとても身軽。日焼け止めと化粧ポーチをバッグに詰め込んでいた、去年までの夏にはサヨナラです。

涼しげな水色のパッケージも、お出かけ気分を上げてくれますね!

61cc49d3a56e19d456acf42ee8023b9167b3efdc

石鹸だけでスルスルと…
メイクオフが簡単

Acd365ab6faa98274ed34b577fc7e3750f9d3217

また、RUJEは「ウォーターヴェール機能」を採用していて、重ねたポイントメイクが簡単に落とせるのも人気の秘訣。石鹸でメイクを馴染ませると、クリームの「オイルヴェール」が「ウォーターヴェール」に変わり、メイクごと浮きあげてくれるんです。なんとこのRUJEの「石けんOFF」は特許技術!クレンジングいらずで、肌への負担も軽減できる、美肌まっしぐらなコスメなんです♪

348f08a25a658d47b2f9049a25840c2e42a77905

6つの美容成分と
光反射パウダーって?

9bfd735ae3382087512a8da59e74bb8f556645b0

肌の凹凸や、毛穴、くすみって気になりますよね。そんな悩みをうまくカバーしてくれる特殊な「光反射パウダー」を配合。メイクを長時間キープし、汗や皮脂による崩れを防いでくれます。

さらに、「美肌」と「保湿」が期待できる6種の美容成分を配合しているので、エイジングケアにも最適。

【美肌成分3種】セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸
保湿成分3種リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、フラガリアチロエンシス果汁

これらの効果で、年齢を感じさせないツヤのある「美肌」を維持してくれます。

348f08a25a658d47b2f9049a25840c2e42a779054fb023009a4061443ea2207e2966c8494b4d9e3f

また敏感肌の人でも使えるように、無香料、無鉱物油、無有機色素、パラべンフリー、アルコールフリーと、肌への優しさにもこだわっているそうです。国内生産なので、安心して使えるのも嬉しいですよね。さらにミネラル配合率約99.5%のUVルースパウダーと合わせて使えば、透明感がUPし、一つ上の素肌美人になれるはず♪

今なら、LINE@で『RUJE』のアカウントを友だち追加すると、お得な割引クーポンやキャンペーン情報がもらえます。ぜひ1度試してみては?

14c0e01ff6101d7bc23586902cf9266fb3a41d37

実店舗では、輸入生活雑貨店『PLAZA』で絶賛販売中です!

Sponsored by 株式会社メインライン
人気YouTuberのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
「黒リップ」と聞くと、裏原やゴスロリ系のイメージを持つ方も少なくないはず。でも、ビューティー・メイクアップ界では、2014年にかけて、黒い唇が一大トレンド...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
サーフィンになくてはならない波。でも、これは自然の産物。フラット(穏やかで波がない)な状態では、どんなに波に乗りたくたって、どうにもなりません、よね?今ま...
近年、メイクアップ技術は著しく進化している。あまりにも素顔とかけ離れ過ぎて「化粧=詐欺」と形容されることもしばしば。更には、性別を越える事も可能になってき...
新潟県燕市に広がるのどかな田園風景。その中に、美容室に併設したカフェ「ツバメコーヒー」はあります。今回はこのお店が作った「カフェオレベース」をご紹介。味は...
本来の意味合いや目的なんかとは関係なしに、とにかくみんなで仮装して騒いでとことん楽しむ、みたいな風潮が定着した「ハロウィン」が今年もやってきます。定番メイ...
結婚式のフラワーガールといえば、親戚の小さな女の子が定番。でも去る7月1日、アメリカ某所で行われた結婚式では、92歳のフラワーガールが登場しました。
ギョッとするような女性の顔。怖いんだけど、あまりにも見事でずっと眺めてしまう。このメイクを手がけたのは、ロンドンを拠点に活動する美容師のVANESSA D...
 "プロセスリッチ"過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせ。CANVAS(キャンバス)都会がすき。だけど自然もすき。体を動かすのがすき。だけど食べるのもす...
自分の背丈ほどもある6弦ベース(一般的にベースは4弦)を自在に奏でる少年。大人のミュージシャンたちの中に入っても、まったく引けを取らない洗練されたアレンジ...
彼女の名前は、ケイト・ヴェルナー。なんと15歳。YoutubeやSNSで公開されるメイクアップアートに触発され、自身で始めてみたのが約2年前。Instag...
オーストラリアのSofiaは、幼い頃からお古の人形に囲まれて育ちました。壊れては直し、を繰り返し、そのたびに手入れをしながら、ひとつひとつを大切にしてきた...
「新しい映画のキャラクターだよ」と言われても納得してしまいそうなモンスターたち。これらはすべて、オーストラリアの16歳の少女が独学でつくったものなんです。...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
サーフィンの動きを取り入れたフィットネスがいまアメリカで流行中。しかも、ちゃんとボードの上で行うそうです。カリフォルニアやハワイといったサーフィンのメッカ...
化粧品のコマーシャルフォトを手がけるフランス人写真家が、こうつぶやく。「欲望の押し付けに、ちょっと疲れちゃった」名前は、Benjamin Henon。普段...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
天然素材、自然由来、かだらにやさしい、これら「オーガニック」を修飾する名詞は口にするものだけでなく、今では衣類や日用雑貨においても、“気になる”キーワード...