「空気の上を歩く」を体現した、履き心地抜群のサンダルって?

コンセプトは「Walk on air」。病みつきになる履き心地と話題のサンダル「Airmatrixx」の日本上陸が、どうやら目の前に迫っている模様。コレ、知れば知るほど履いてみたくなります!

独特の「凸凹ソール」が最大の特徴

07fe9f4808a3a04fdba9b2e53bb85255f10d9ad4

独自開発したエアバックをソールに搭載することで、今までにない履き心地を実現した「Airmatrixx」。加えて、凸凹により水はけや通気性を向上させ、清潔な状態を保つこともできるのだとか。

5c574ead8582ce3560f22fd946165e838906c27349522686efc6b964e0ba6ea280a6c672f22157b4

このたび、株式会社HiToSiAが日本での販売権を獲得。初めて履いたときに思わず声が出てしまったほど感激したそうで、ほとんど認知されていないこのブランドを自分たちの手で大きくしたいと思ったのがきっかけのようです。

E6ef92c0f0f002c819003733ed361e6fe27adb1d

気になるこちらの一足は、現在クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、2016年7月に販売開始するための資金を調達中。定価は2,900円(税別)ですが、今なら2,500円(税別)で購入可能です。商品の発送は7月20日以降を予定。

ちなみに、カラーは日本オリジナルの全12種類。メンズとレディースでは鼻緒のデザインが異なります。ここでは、それらを一気に紹介しましょう!さあ、あなたの好みはどれ?

ブラック(メンズ)

A6e9a8c5d71cb0217beaab142af38ec13ad71feb

ネイビー(メンズ)

00f224add08a1a122dd1e3310052bc631e300871

レッド(メンズ)

9ac8aad0f0462d1d421a8fc6b7eb1fd339db70ce

レッド×ブラック
(メンズ)

47b22c3eb964a1a10c1a9797f2408299e7178ea9

シルバー×レッド
(メンズ)

7c006162ef3170a5e5fe6e50e540b61cc48f2e6d

シルバー×ブラック
(メンズ)

687a2ed8257cc03919ac475597830d32173c0453

ミント(レディース)

8dd0dc32e29eb93a835cd7efb4df9dabe715fdcb

バブル(レディース)

3907c9ce358b3f120b5a4699ecd8936bee83692b

クリーム(レディース)

54a8e70d93e1753befa326f2a7bdd6e18f5a0c88

バナナ(レディース)

42df94af2f2f70cefeb02b11e3012dc2566abe43

シルバー×ミント
(レディース)

Ecc722d984fd1b94b55ea3e7def2bd55f371dbf2

シルバー×バブル
(レディース)

E7ca6b5ab2f30353e59c60fd26502a9be5bf4f35

どれだけ言葉で表現しても、実際に体験するまでは理解できないのが“履き心地”というもの。空気の上を歩く感覚、ぜひ味わってみたいですね!

Licensed material used with permission by CAMPFIRE
秋冬のシューズの新しい選択肢としてサンダルを提案をしているのが、〈SUBU〉です。昨冬に履いてみたところヤミツキになりました。ダウンみたいなアッパーで暖か...
「おしゃれは足元から」なんて言葉があるように、靴はファッションの大きなポイントを占めるアイテム。薄着の季節はカラフルな色の服を着ることも多く、何を履いたら...
アメリカブランド〈OOFOS(ウーファス)〉の「OOriginal」はパッと見はビーサンのようですが、登山やトレランのリカバリーシューズとして開発されたモデル。
〈Chaco(チャコ)〉の「Z/VOLV(Z ヴォルブ)」は、クッション性、アッパーのフィット感を高いレベルで実現しています。
〈is-ness(イズネス)〉のサンダルは、ハイブランドのスラックスにもマッチするデザイン。さり気なくイタリア製というのもポイントです。
ストラップ付きスポーツサンダルの〈Teva(テバ)〉が20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活。足首までホールドしてくれるストラップは、脱げにくく歩きや...
デザインを気に入って買ったのに靴ずれができてしまった。ぴったり!と思って1日履いたらマメができてしまった…。そんなトラブルや痛みなどなく、好きな靴を履けた...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
オーガニックな佇まいの〈Chubasco(チュバスコ)〉の「AZTEC」。ワラチと呼ばれるメキシコのサンダルに影響を受けたモデルです。スウェードを編み込ん...
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
どう見てもいわゆるハイヒールのそれ。なのに、驚くほど歩きやすく、足にフィットして痛くもない。まるでスニーカーのような履き心地だとか。アヤシイ。が、これが本...
オールラウンドで使えるサンダルとして大人気の〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉のEVAシリーズ。POPで、元気いっぱいの発色は開放的な夏にピ...
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
カナダの〈PEOPLE Footwear(ピープルフットウェア)〉がレギュラーで展開している「AQUA LENNON」。いわゆるマリンシューズですが、PO...
青く綺麗な海は見るだけで癒されるものですが、そんな海ばかりではないはず。どこからともなく海岸に打ち上げられたゴミがあるところもあり、そんな光景を見ると思わ...
気温が上がり、出番が増えてくるサンダル。ペディキュアの色にもこだわっておしゃれにファッションを楽しみたいものですが、足って頻繁に色を変えたりしませんよね。...
代々木公園での「Aozora靴磨き教室」や自由大学での講義「20年履ける靴に育てる」など、靴磨きに馴染みのない人たちに、そのハウツーを広めている明石優さん...
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
〈mont-bell(モンベル)〉の「ソックオンサンダル」は履きやすさが魅力。〈B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)〉の別注モデル...
子どもの成長は早い。靴のサイズはすぐに合わなくなります。そのため、新しい1足を買う余裕のない途上国の子どもたちは、フィットしていないものを無理やり履き続け...