【日本初上陸】パリ随一のブーランジェリー「Du Pain et Des Idées」が、青山に期間限定オープン

フランスでもっとも影響力のあるレストランガイドの一つ「ゴー・ミヨ」において、2008年版ベストブーランジェリーを受賞。「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」をはじめ、著名ガストロノミー・レストランに支持されるパリ随一のブーランジェリーが「Du Pain et Des Idées(デュ・パン・エ・デジデ)」です。

このたび、オーナーシェフ、クリストフ・ヴァスールが手がける同店が待望の日本初上陸。本人も来日するとあって、大きな話題になっています。

パリ店から直送し販売する
「パン・デ・ザミ」

70857eb971cea8c463df168a8f9a766275aafbdc

改めて説明すると、「デュ・パン・エ・デジデ」は2002年にパリ10区にオープンしたブーランジェリー。世界中からクリストフのパンを求めて訪れる人の列が絶えない大人気店です。

1889年に建設され、歴史的建造物にも指定される同店。ガラスの天井と斜めに面取りされた鏡は当時のままに、クリストフが独学で復刻させた20世紀初頭の伝統的レシピによって作られるパンとヴィエノワズリーに合わせ、当時のブーランジェリーの世界を再現した空間に。

Da2c85bfdc4de7f77f01eab74f172ca59cc547e89c33f4f8803fbd9dcd87433662cffef2bcdaf855

期間中は、同店のスペシャリテであり、パリの著名ガストロノミー・レストラン御用達の「パン・デ・ザミ」をパリ店より直送し販売。これは“友達のパン”の意で、その名のとおり友人のために焼いていたものを商品化したのだそう。価格は490円(税込)。

A3ad34f0542bfd6c9f8d196c0247b638f7a3c6a2

フランス製小麦粉、極少量のイースト菌と塩のみを使い、約2日間もの長時間発酵を経て独自の焼成方法により生まれるパンは、シャテーニュ(栗の一種)やヘーゼルナッツのような香りを代表とする、ワインのように複雑な味わいや香りが特徴。

B544563514b9dfb6837ccd0b1f4510522dd06a46

限定500冊。同氏初の書籍も

5ded20cdc62d0db701d9928b32c0a6bc05fa58bf

さらに、彼が約2年半の歳月をかけて完成させた初書籍「Le Pain de la Terre à la Table」を、限定500冊で販売。30歳を過ぎてビジネス業界からパン業界に飛び込み、独学でパリ随一のブーランジェリーを作り上げた同氏の哲学や、大切にする有機生産者の訪問、パンのアレンジレシピ等を、インターナショナルファッション誌でも活躍中のBENOIT LINEROの美麗な写真とともに仕上げたアートブックです。価格は税込5,700円。

34238752149587b19f4b632475319e27c23e53b4Cec3aa81ec239548c06ff5504e046dee8a282b2a

オープン期間は、本日6月18日(土)から7月24日(日)まで。パリで行列ができるブーランジェリーのパンなんて、ぜひとも食べてみたいですよね!

【店舗概要】
Du Pain et Des Idées(デュ・パン・エ・デジデ)
・場所:RITUEL par Christophe Vasseur青山店内
・住所:東京都港区北青山3-6-23 1F(表参道駅 B2出口から徒歩0分)
・Tel:03-5778-9569
・期間:2016年6月18日(土)-7月24日(日)
・営業時間:月〜金 8:00-19:00(土日祝 9:00-)※初日は11:00オープン

Licensed material used with permission by Du Pain et Des Idées
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
この出来事を自分なりに解釈するならば、日本の大学を卒業したサッカー選手がいきなり海外へと渡り、経験を積んでからJリーグへ帰ってくるようなもの。これが今、ハ...
『スターウォーズ』をテーマにしたポップアップレストランが、ロンドンに9日間だけの期間限定でオープンするそうです。しかも場所はギリギリまで秘密で、48時間前...
「はじめて夢中になったオモチャが、LEGO®でした」。自分自身がそうだったという人もいれば、子供や兄弟、甥っ子や姪っ子が、時が経つのも忘れるほど遊んでいた...
昨日2015年12月22日(火)。国内初となる“真っ白なスターバックス”が新宿サザンテラスに登場し、大きな話題を呼んでいます。ここで体験できるのは、雪を思...
フランスの料理と聞くと、なんとなく敷居の高い印象。個人的には、ドラマや映画の中の「夜景が見えるレストランでプロポーズ」みたいなシーンでよく見かけるイメージ...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
かつてイエスは、4人の漁師を弟子にする時に言いました。「今から後、あなたは人間を獲る漁師になる」と。そのうちのひとりは、のちの初代ローマ教皇。イエスの死後...
オーストラリア・シドニー発祥のパイ専門店「パイフェイス」が日本に初上陸し、話題沸騰中。この可愛い顔した“ニクい”ヤツ、決して侮ることなかれ。全16種類!日...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
朝はパンと決めている。鉄のフライパンをあたためて、厚切りの食パンをのせ、焼き色がついたら裏返す。バターをのせるのか、ジャムはどうするのか。カリカリに焼いた...
誰もが知るフランスのファションブランド、シャネル。では、その旗艦店となるシャネル銀座ビルディングの屋上テラスに、期間限定カフェがオープンしていることをご存...
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
「ええっ、ハワイで鍋?」なんて驚いてしまう人たちは、ハワイ通とは言えません。実はここ数年、常夏のハワイで鍋が大ブーム。その火付け役ともなった「Sweet ...
これをどう体験するか(味わうか)は人それぞれですが、思索にふける夜のお供にもってこい、なんて気がしてしまいます。あえて言うなら“哲学の飴”。「車いすの物理...
香りが生むストーリーを大切にするボディケアブランド、SABON。そのなかでも、キッチンにあるようなジャム瓶やワインボトル、プルトップ缶などのフードパッケー...
2016年3月10日、東京・青山に新たなコーヒースタンド「THE LOCAL」がオープンしました。この店、ある画期的なオーダーシステムを採用しているんです...
一脚ずつバラバラの椅子が揃うダイニングテーブル。あ、これ我が家の話です。わざわざすべて同じモノで統一しなくても、お気に入りの椅子を見つけては買い足していく...
歯垢を除去。歯周病予防。息さわやか、などなど──。歯磨き粉においてそんな特徴は、もはや当たり前。じゃあ一体、何で差をつけるべき?そんな問いに対するイタリア...
何層にも重なった生地のサクサクッとした食感。香ばしさにバターの風味が合わさり、朝食にぴったりなクロワッサン。日本でもこだわりのクロワッサンを販売するブーラ...