ネットで話題!5才の女の子が教える「ヘアスタイルの作り方」

いろいろな髪型を試せるのは、女の子の特権。「アレンジってむずかしいから」と避けている人、5歳のマグノリアちゃんが教えてくれますよ。動画ビュー数はなんと7万2千以上!数字がプロ顔負けの手際の良さと仕上がりを物語っていますよね。それではその技を見ていきましょう!

三つ編みを応用した
「アップドゥ」

Medium b4cb8272ff5d9b55f0ba093f98e2fa4bee901dfe

耳の上で前後に髪を分けます。

Medium 57845e3d85619150fb59cc839a504c929ccfcfc9

後ろの髪を三つ編みに。上1こを真ん中に、下2つは両サイドに作りましょう。編んだらそれをくるっと巻き、ピンで留めておだんごに。

Medium 5004c07891fea21d86b7c38b0649bdf60a74e7f6Medium ab6ba58c9565ea6cbc561da2efb68369bca0105b

こんな感じになったら、

Medium d28a17ec3a6c52a5ce123e26eca91f2b0c988d15

残しておいた前髪部分を真ん中より下でゆるく編みましょう。上のおだんごへ乗せて、あまった髪の毛をピンで留めたら

Medium 17bdf455754ce41c119687c6cb73cfc18dfa30b0

できあがり!この美しさ…、圧巻です。一見むずかしそうに見えるアレンジですが、三つ編みを駆使しているので、初級者にもチャレンジできそう。何度か見て練習したら自分でも再現できそうな感じがしませんか?

他にもマグノリアちゃんのビデオを見たい!という人はこちらからチェックを。

Licensed material used with permission by theconfessionsofahairstylist
シングルファーザーとなったパパたちの奮闘ぶりは、なんとなく想像がつくところ。ですが、ここで紹介する仲良し父娘の絆の深め方は、とっても素敵なものでした。父娘...
「編み込み」好きが高じて研究に研究を重ねた結果、もはや趣味の域を超えアートとしか言いようのないヘアアレンジを、毎朝ひとり娘に施すママがいます。まずは、いく...
自然で愛らしい笑顔は、同性から見ても魅力的なもの。あなたも誰かの心をつかみたいと思ったら、まず笑顔の作り方のトレーニングから始めてみてはいかがでしょう? ...
2016年1月2日にツイートされた大喜利の回答が面白すぎると話題に!瞬く間に25,000 RTを超えた投稿はコチラ。・道路を暴走するのが18才、迷走するの...
結局、男の子と女の子どっちが得をしているのか?こんな疑問に、米メディア「WittyFeed」がユーモアたっぷりのイラストを添えて、答えを導き出そうとしてい...
子育てに苦労はつきものですが、とくに異性の子どもの場合、自分の幼少時代の経験が通用しないこともあり、なかなかうまく接することができないことがあります。フィ...
明日のため、寝る前にするヘアセットの下準備。三つ編みをして寝ると、朝にはパーマをかけたようなカールができている、いわゆる「貧乏パーマ」が有名ですが、これか...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
バックパッカーの女の子たちから聞く話ほど、刺激的で面白いものはありません。さまざまな経験をしてきた彼女たちは、他の女の子とは違った魅力を持っています。「I...
2016年3月、インターネットを通じて世界中を賑わせたこちらの写真。一体何人の女の子が写っていると思いますか?改めて見てみましょう。左から順番に見ていくと...
SNSにあがっていると思わず「いいね」したくなるような、その存在感だけで十分にかわいいペットたち。ここでは、世界で話題になったワンちゃん(と、自分をワンち...
女性心理はかなり複雑。あえて自分の気持を悟られないよう真逆の行動をとることも…。気になる相手がいる場合、それが脈ありからのしぐさなのか気になってしますよね...
男の子=電車やロケット、女の子=花柄やハート。色でいえばブルーにピンク。大人のもの以上に、子供服にはこれら定着したイメージが、今も色濃く反映されています。...
両親の離婚。6歳の子どもにとって、その意図を汲み取ることなんて、普通に考えれば難しいこと。この動画に登場するティアナちゃんとて同じはず。ところが、彼女は、...
人気パンのひとつ、メロンパンを自宅で簡単に作ることができる「メロンパントースト」をご存じですか? 材料はバターと砂糖、そして小麦粉。これらを混ぜて、塗って...
「年に1度、私の誕生日だけ空に無数の光が飛ぶの!」育ての親ゴーテルによって、幼い頃から塔に閉じ込められていたラプンツェルの唯一の楽しみ。それは年に1度だけ...
SNSのチェックを欠かさず、流行に敏感、食事はできるだけヘルシーなものを選ぶ。一見よくありがちな女性の行動に思えますが、実はあなたがまだ「子ども」であるこ...
子育てに心配はつきものです。とくに男の子に比べて女の子のほうが何かと危険が多いと感じるのではないでしょうか。しかし、ライターのケイティ・アーノルドさんは、...
動画に登場したのはひとりの少女。サッカー日本代表チームのユニフォームを着て、応援のためにとドラムセットの前へ座ったのだとか。しかし、叩きだすとその様子は一...
「@_kayleighbudd」さんは、イギリス最大級とも言われるレディング・フェスティバルの会場で、不運にもスマホをなくしてしまったそう。ですが、ちゃー...