ハイ、チーズ。あっ(笑)|世界を旅するウェディング・シネマトグラファーの家族

家族で運営しているクリエイティブスタジオ「Studio 1208」は、3年間で19カ国以上をまたいで結婚式を撮影してきました。ニックは映像を録り、妻マリアは写真を担当。息子のジャクソンくんがときどき助手にーー。

家族でそれだけ世界中を回ったというだけでもビックリしますが、作品の仕上がりがイイ感じ!まずは彼らのPR動画から見てみて。

写っている人の楽しさが伝わってきますね。そのコンセプトについて、本人はこうコメント。

「ケーキカットの瞬間を捉えるだけじゃ十分じゃないんだ。どうしてもそのストーリーを伝えたい。その日のうちに忘れてしまうようなことがあるよね。だから、できる限りのことを打ち明けて欲しい。ぼく達はそれを最大限カタチにする。言葉にするのが難しいこともあるけれど、まあ動画で見てもらったような感じかな」。

実際に結婚式を撮影した動画がコレ。

式に参加している人々も良い表情。

写真を見ても、幸せな気持ちにさせられるものばかりです。

Medium 0b932f0e97dcf34120d2a0dcc14796fe6b935febMedium 42d0dad7972c8f2b72e01a25558eee10c2942671Medium 15d01bbedffa9a9bc2ec4d6c176bab5f5dcc9d7bMedium b33b16c3e232cb3a905d59a27250e04052d5d437Medium 24cf0147c4983fb40d9fa5b2beeb597235f8a761Medium fea6f04e25c59f2f4ab3421f9d6fb1a9cb274d6fMedium 4936735b06f40cfab855a61ee639f14db02753b0Medium 16df8297f566ea5df56ce8ffa274bc756493944dMedium 5407cc4e8f6c8fdf36e0bb33f5ba513ce2b70141Medium b5343d1d4dfe1664f3faf88f2060bdfdfd075adb

もともとミュージシャンだったニックと、ファッション・フォトグラファーだったマリアは、とあるツアーミュージシャンに話を聞いて、今のライフスタイルを実践し始めました。

結婚式のほか、広告の仕事を抱えながら移動を続け、2016年だけでもボラボラ島、ブラジル、イタリア、メキシコ、ギリシャ、アメリカに訪れたそう。新しい物事に触れられる旅行体験が、クリエイティブにとって良い刺激となっていると言います。夫婦でいろいろなことを乗り越えていけるので、貴重な体験になっている模様。

彼らに仕事を依頼したいなら、友だちを集めて一緒に飲んで、踊って、パーティーして、最後にバーでサシ飲みをすると、よりうまくいくとのこと。たしかに依頼人と仲良さそうにしている場面がチラホラ見えます。

ところで、ジャクソンくんの勉強は?

つい気になったので聞いてみました。すると、4歳までは一緒にいたものの、今はおじいちゃんおばあちゃんと一緒に住んでいて、学校に通っているそうです。

親と一緒にいれないなんてちょっと寂しいのでは?なんて思うかもしれませんが、むしろ学校は彼の大好きな場所だし、長期休業のときには家族で海外旅行に出かけちゃうんですって。行動力が並外れていて、パスポートのスタンプが誰よりも多いのが自慢だとか。そういう暮らしかたもあるんですね。

ちなみに、いまは新しいお子さんも妊娠中。いつかは日本に来たいとも語ってくれました。そのほかの作品やブログを読みたい人は、コチラからチェックしてみて。

Licensed material used with permission by Studio 1208
もしも、あなたが観光客として東京を巡るとしたら、どこへ行き、何を写真に捉えたいと思うでしょうか?この動画を制作した観光客は、「小さなスペースでエネルギッシ...
結婚式で使用されるウェディングフラワー。よくよく考えてみると、あれって披露宴やパーティーで使うのは一回きり(使い回すイメージはありませんよね)。枯れてしま...
上空10,000メートル!航空機の中で結婚式を行ったカップルが話題に!More ABC US news | ABC Health News2014年11月...
アメリカに今、「地味婚」の流れがある訳ではないでしょうが、お金をかけず自分たちで手づくりするウェディングは、むしろ彼の国の方が歴史は深いはず。ガーデンパー...
動画に登場する花嫁のブルックさん、自身の結婚式で母親からのプレゼントに思わず涙してしまいます。それは、まだブルックさんが小さかった頃に母親が娘への想いを綴...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
この動画は、いわゆる結婚式の一日を映したものですが、ちょっと普通じゃないウェディング・ムービーに仕上がっています。なぜかと言えば、全編に渡って犬の視線で捉...
「The Atlas of Beauty」プロジェクトは、ルーマニアの女性フォトグラファーMihaela Norocの作品。文化や人種、環境の「違い」とい...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
この結婚式の動画がすごい!とYouTubeで話題を集めているのは、プロのマジシャンとして活動する新郎のジャスティン・ウィルマン氏が自身の結婚式の冒頭でパー...
猫を連れた女性の旅、と聞いて思い出すのは『魔女の宅急便』。キキとジジは空を飛んでいましたが、ここで紹介するのは「海」を旅するリジィと愛猫アメリアです。小さ...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
アメリカ・マサチューセッツ州北部に位置する、ナンタケット島で、"凍った波"が撮影された。Looks like rolling slurpees! Froz...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
えっ、写真なのに一部だけが不自然に動いてる。誰もが「美味しい!」と思える料理写真の表現方法が、新しい時代に突入していることをその目で体感してみませんか?画...
ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...
「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト...
オーストラリアのドラッグレース「SUPERNATS 2015」。このレースで一際注目を集めたのが、TOYOTAのハイエースです。“400馬力”を積んだハイ...
そんなこと、普通は考えもしません。それならば、この機会にちょっと思いを巡らせてみませんか?以下は、オーディションで選ばれた実在する一組の家族。全員で...