日本人がつくった〇〇〇の「ポテトチップス」に、世界が驚いた

下記のインスタグラム動画を再生すると、5秒少々で何が起きているのかがわかる。その正体を知れば、きっと驚くはずだ。

まず、ポテチを手に取る

D37144a22e810defc2a2fc7474629cf8ad8d9b66

これといって不思議なところはなにもないように見える。が、

クルッと回すと、

C1f51225f4782543c83448b3626ff058e3cdac4a

裏面が…。

F4fa4b0dfc41e665020e06d8d71ab6fdf393789f

そう。これ、実は彫刻でつくられた木彫りのポテトチップスだったのだ!

色付けも絶妙。動画で手を触れた時の音にしろ、本物と混ぜて置かれるとまったく見分けがつかない見事な出来栄え。

つくったのは、彫刻家の川崎誠二氏。作品はこれだけではない。SNSで幾つも発表しているが、どれも一見しただけでは…。ぜひその目で確かめてみて欲しい。

979d0123d905930a607bb8025bb93428ea779c06

真実を知っていいてもなお、裏返すまで信じられないクオリティ。

Dd3988b5573462d1bdf82736257420e8a1c43994

このクロワッサンは、金沢のパン屋に実際に置かれているものだそうだ。本物と一緒に並べると…。

19e804137cffa4eac55dc495d66d31952518fe7e

こんな感じ。

そのほか、トーストやエビ、柿ピー、野菜などがある。

C8c83d5f907d8eab8959fcedaf7f31c5cc1b791695d7664671c02504f5c1cc3d70e64de8d94f9f75A907c303a6cad856d3e86ff63d19064f560bbdd36bc67c1a11496098d84fe52e98646acb20d3e5d27c632a62e522dd9b90e5b90d7eddf94510e7dd6d

どれが木彫りのものか、一瞬でわかるだろうか。

E887ba5b8a1b74dc8af46951395f4d75d81fb4e6

ぜんぶ、よ〜く見てからでないと断言するのは難しいのでは?

1afdd8d442535d6994412d13e0a3321fff54811e7793f874400855e6443d55b488a492659031e12e

ちなみに、箸置きとして使える。

わざと彫刻前後をハッキリと見分けられるように作ってある『美味しい流木』シリーズも、つい甘いものが食べたくなるシロモノだ。

60db92249a1cd95e23f54709630e4ccc57034304Fe6ab51ed3792e52daf16bfdc3300e2ac2206705

すでに20以上もの言語に訳され、各メディアで紹介されているそうだ。SNSには海外からのコメントも多い。残念ながらまだ商品化はされていないが、依頼があれば対応しているとのこと。ゆくゆくは販売を考えているという。

川崎氏は、作りかたをwebサイトやSNSで一部公開している。もちろん食品以外のものもたくさんあるので、一度覗いてみてはどうだろう。ただし、ダイエット中の人は要注意ーーってもう遅いか。

Licensed material used with permission by Seiji Kawasaki, Instagram, Twitter, Facebook
アメリカで利用できる「Amazon Echo」は、人工知能「Alexa(アレクサ)」に声をかけるだけでいろいろなことができるデバイス。日本では発売されてい...
カメラの前で老若男女、メキシコ人が揃いも揃って「変顔」に挑戦しました。くしゃ顏、キス顏……ん、でもちょっとヘン?もうお分かりのとおり、世界で最も辛いと言わ...
タイで珍しい光景が撮影された。クラゲの中に大量の魚。一体なぜ…。「Earth Touch」によれば、周囲にいる長細い魚は、トランペットフィッシュ。突進して...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...
一面、銀世界の上にリフトが連なり、なんとも綺麗なスキー場の風景…。しかしみなさん、お気づきですか。じつはこれ、洗濯物干しとタオルで作られたミニチュアアート...
作品を制作した堀内辰男さん(75歳)は、パソコン画を始めてから15年、今も新作を発表し続けている、海外でも話題のデジタルアーティストです。驚きなのは絵を描...
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
SNSが友だち同士のコミュニケーションツールにとどまらず、世界とつながるものであることは、もはやスタンダード。誰とでもつながれるものだからこそ、ときに国境...
指先サイズの天津飯やカツカレー、うな丼などなど。これがすべて「アイシングクッキー」だなんて信じられます?アイシングクッキーといえば、インスタジェニックなア...
レストランの入り口でよく見かける「食品サンプル」。本物みたいな出来にビックリすることも多いですが、「サンプル」なので、当然食べられません。ところが、今回ご...
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
1990年代から、パリのグラフィティシーンで活躍してきた、ストリートアーティストJulien “Seth” Malland氏。無機質な建造物の壁一面をカラ...
この写真は、とある民家の庭で撮影されたもの。突然オオカミが現れたことで話題になっている。かなり大きい。しかも、この獰猛な目つき。恐いっ!でも…意外と人懐っ...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
米・ロサンゼルスに拠点を構える「Geronimo Balloons(ジェロニモ・バルーン)」は、その名の通り、バルーンアートで話題になっているスタジオです...
世界に1%程度と言われている、両利きの人。そんな珍しい「両利き」の日本人アーティスト、Toruさんはさらに珍しい技の持ち主。なんと、両手それぞれで、しかも...
「われわれ日本人は、世界中でこんなにネタにされている!」。そんな切り口で約10年前に発行され、またたく間にベストセラーになった本を覚えているでしょうか?早...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
健康にも美容にも、仕事効率にだって大事だと言われる「睡眠」。では実際、どのくらい寝るのがベストなのだろうか?そんなかねてからの疑問をスッキリさせてくれるよ...
僕たちの生活を飛躍的に便利に、そして快適にしてくれたスマホやSNS。もはや「手放せない、手放すべき」といった賛否の議論は過ぎ去り、あまりにも日常のなかに溶...